TOP > 政治・経済 > BUSINESS INSIDER JAPAN > 極秘アプリ「Me...

極秘アプリ「Mercari X」がお披露目 ── メルペイは「お金がなくても使えるメルカリ」の実現を目指す | BUSINESS INSIDER JAPAN

59コメント 登録日時:2018-10-05 05:32 | BUSINESS INSIDER JAPANキャッシュ

メルカリは10月4日、今回が2回目の開催となる「Mercari Tech Conf 2018」を東京・六本木のアカデミーヒルズで開催した。Tech Confは開発者向けのイベントで、メルカリのシステムが裏でどのように動いているのか担当者が...

Twitterのコメント(59)

フリマアプリで得た膨大な個人間の取引データに加え、シェアサイクル「メルチャリ」などの利用データも保有。定めるための要素を着実に集めてきた格好だ。
どんなんなんやろ。メルカリX
メルカリは形を変えた銀行やと思う
ヤフーの信用スコアといい、今後はネットでも信用格差が生まれるね。現時点ではネット購買や、サービス享受に影響は限定されるがこの先アリババの様に金融や、あらゆるサービスを牛耳る企業、もしくはcic等と提携が有れば、信用スコアが全てになる。
これはサウナだな。
中国ですでに使われてる「信用経済」はこの前、授業でネタにしました。
国内にもじわじわ増えてくるはずなので、楽しく本質を知りたい方はぜひお問い合わせください!
/
いいね、これは。
メルカリでの売上をそのままメルペイで使えるのは最高。
メルカリ今のうちから少しずつ使っておこうかな
この記事、見失ってたのでわざわざ検索して読みましたが、その価値はありました。
衣替えのついでにラクマからメルカリに引っ越して、早速、信用実績を積み上げていこうと思います。 / 極秘アプリ「Me...
|
 
『アプリ内では、現在アプリ内の独自通貨を利用し、メルカリのような社員間取引を行っている』
名前からして凄そう。笑
これからの大きな変化は、世界中のインフラが整備されて、50億人がスマホを持つこと。
おー
見習うべきはやっぱり中国か!

>中国の流通大手・アリババが手がける芝麻(ジーマ)信用などとほぼ同じ考え方だ
ロゴにしか目が行かん笑
どこまで実現するのか楽しみ。

>同社の描く「物理的な貨幣が必要ない世界」の実現に何らかの形で活用されるのは間違いなさそうだ。
アイデアとしては昔からありそうなもののような気もしないでも無いけど誰が社会実装し普及させるか気になる。
メ社に吸い込まれた親友が関わってるプロジェクト。わくわくする。
メルペイ メルコイン
乱立混沌だねw

だが、将来的にブロックチェーン技術が同社の描く「物理的な貨幣が必要ない世界」の実現に何らかの形で活用されるのは間違いなさそうだ
価値交換のためのprotocol
独自の信用情報
現金のいらないサービス…
フリマ版の ?
信用情報レバレッジした事業構想練るよね、そりゃ。
> 将来的にブロックチェーン技術が同社の描く「物理的な貨幣が必要ない世界」の実現に何らかの形で活用されるのは間違いなさそうだ。
いやー。これは激アツ。ここからかなり面白くなるんだろうなー!
メルカリも仮想通貨参入かな〜

IT系の人はネットでも仮想通貨利用に俊敏に対応できるが、

日本人には疎い人も多いので、いかに簡単にするかが大事

これはどのWebサービスにも言えること
ブロックチェーンという潮流
従来は価値の保証として有形であるお金が用いられてきましたが、無形の価値にそのまま流動性を持たせることが出来れば世界は変わりますね。私もブロックチェーンを利用した新たな価値の流動システムを妄想することがあるのですが、どうやらその世界はすぐそこのようです。
「独自の信用データ」「新しい価値交換システム」
もう上司にも、友達にも妻にも(笑)嘘をつけない時代がそこまで来ている。
X」がお披露目!

メルペイの壮大な構想の発表に加え、ブロックチェーン技術を利用したMercari Xのお披露目。

これらの派手な演出には、アメリカ事業の不振に目がいく投資家の関心をそらす狙いもあるはず。
黒いメルカリか、なるほど。。。
これ、イマイチよく理解できてないから収集中。
価値交換的なローンチかな?
メルカリにはもともとお金に変わるポイントが大きな役割を果たしている。
日本人にキャッシュレス化が浸透しないのには現金主義であることが挙げられるが、ポイントに対しては馴染...
いろいろギュッと凝縮されてる印象。
これからの時代を感じる。
凡人である私程度の想像力ではメルカリ経済圏はメルカリの補完のイメージなんだろうとしかわかない。断片情報の点と点が結び付くとき爆発的普及前なのでしょう。今その目線の目利きが出来るな...
うおお
今後の展開が楽しみよ!
メルペイの初披露内容が mercari X とな
mercariつええ"同社はMercari Xの運用過程で、ブロックチェーン技術のコアとなる暗号アルゴリズムやP2Pなどの周辺技術のリサーチ、セキュリティーに関する研究開発、不正なトランザクションの対処といった技術を会得"
極秘アプリ-Mercari X、「お金がなくても使えるメルカリ」の実現を目指す
ってことは信用数値をそのまま通貨として使うんだろうな。

信用失えば、資産の減少に繋がる。メルカリは日本にとってのアリババになる
「アプリ内では、現在アプリ内の独自通貨を利用し、メルカリのような社員間取引を行っているという。」 /
ビジョンが素敵過ぎる!
シェアエコと信用経済の相性の良さは凄い高い気がする
「メルペイは信用を創造する」
IT×信用・・・どこかで考えてたような・・・ウッ頭が
"Mercari Xは社内テストのみで利用されているコンセプトプロダクトで、現在のところ一般公開の予定はないという。アプリ内では、現在アプリ内の独自通貨を利用し、メルカリのような社員間取引を行っているという"
中国に定期的に現地調査行ってたからてっきりセサミ・クレジットやるのかなと思っていた
不要な商品を売ってそのお金をプールしてメルペイで現実世界でショッピングしてそれで売って。完全にメルカリ内で完結してるからこれが広まるとクレジット会社とか大ダメージやろな

Mercari X──
・個人の信用をスコア化する
・アプリ内の独自通貨を使用
・ブロックチェーン技術を使用
・貨幣がなくても信用があれば利用可能
これからもたのしみ、
物をもらう代わりに何かを手伝う、みたいなのもできるのかな
おかねの移動スピードを上げていくと信用にまでたどりついてもはやなくなっていくのかな
信用スコアきたー!
このサービスの目的が分からないんだけど、ブロックチェーンとかで信頼を担保できるユーザ限定で、今手元にお金がなくても買い物できるようにして、代金は後日支払ってもらうってこと?
メルカリの思想。
どんなものでも流動性を高めることを考えていて、
おそらく思想など目に見えないコンテンツもいつかは実装される気がする。
ティーチャもその一例。
極秘アプリMercari Xがお披露目 メルペイはお金がなくても使えるメルカリの実現を目&
とりあえずアリババ経済圏がイメージということかな。
お金をなめらかに。
ローンチに期待。
なんかメルカリは情報収集用だったみたいにも(実際そうなのか?)受け取れる笑 出品とかの評価が正しければ確かに活用できそうだけどね。取引成立してからメッセージくると、文句言われないよ...
YOSHIKIがつくったメルカリのアプリ→Mercari X
『将来的にブロックチェーン技術が同社の描く「物理的な貨幣が必要ない世界」の実現に何らかの形で活用されるのは間違いなさそうだ』
要は現代の物々交換よな?
紙幣はあくまで信用の現物化やし、信用がスコアに成りかわるってことと思うねんけど、ちゃうんかな。
極秘感がゼロ。。 /
貨幣のない世界ってのはアレだけどメルカリの売買履歴の信用情報は使えそう。
みんな理解してくれなかったけど、何年も自分がずっと言ってて作ってた方向性と同じやん。本家に先にやられたら勝てないw
以上

記事本文: 極秘アプリ「Mercari X」がお披露目 ── メルペイは「お金がなくても使えるメルカリ」の実現を目指す | BUSINESS INSIDER JAPAN