TOP > 政治・経済 > BUSINESS INSIDER JAPAN > 【検証・豪雨被害...

【検証・豪雨被害】大学はなぜ避難勧告の中、休講にしなかったのか | BUSINESS INSIDER JAPAN

109コメント 登録日時:2018-07-10 06:58 | BUSINESS INSIDER JAPANキャッシュ

「〇〇川が氾濫危険水位になった」2018年7月6日午前、教室に防災速報が鳴り響く中、授業が続いた。大学が休講を判断したのは、近くを通る阪急電車が運休してから。「運休してから、休講と言われても」と、ツイッター上などで、休講判断に疑問の声が相...

Twitterのコメント(109)

ごもっともだけど、自分で判断した結果、単位落とされたり職場や就活で不利な扱いは絶対されないっていうのがないとムリでは
単位や勤怠で縛っている限り、それによるベネフィットは、災害被害者になる確率からみてリスクを上回ると判断する者が多く出るのは当然。自己判断による危機回避が損失にならないように予め保障しておかないと。
大学が土砂災害などで被災するということをあまり考えていないのでは…
キャンパスが山沿いにある大学も多くあります。
欠席した場合にどのような不利益があるのか分からない状態で学生の自主的な判断を求めることには無理があると思いますし、現状の休講判断や連絡方法に不備があることを認めた上で組織的な対応を求めるのが筋なのではないでしょうか。
危ないから行かない感覚を広げる教育を受けていません。
ブラック部活やら日本に繁殖するブラック自称進学校もひとつの要因
【検証豪雨被害】
GHQの教育改革の成果。
自分で考えられない人達。自分で考えて判断していきましょう。
「何があっても学校に行くものだと思っていた」とは…😞
雨の日は休む、という判断に自信を持てた。カメハメハ万歳!
この谷口真由美って人、自分が学生の立場だったら本当に行かないという選択ができるのだろうか?
うちもそうなんだけど、交通機関がだめなら仕方ないっていうのは企業でもあると思うから、JRが真っ先にほとんどを止めたのは良かったんじゃないかと今更ながらに思う…
学生が行かないと判断すべきなのはその通りだけど
行かないと判断したのは学生だからその代償を負担するのも学生ってなりかねないのがだめ
「『なぜ、そこにいたの』と思われないように、教育されていないことが怖い。危ないなら行かない、という感性を広げる方がむしろ教育機関の役割ではないか」
単純に基準に不備があるだけでは。
んなの自分で判断しろよw 過保護にも程がっw /
記事の内容よりこの写真をいろんなとこで使ってるのが嫌。
こんなバカに教わった連中がバカじゃない訳がない
記事最後にある自ら行かないという判断をする大切さ、どうしたら日本に広まるかなぁ。
>このままでは社会人になったとき、這ってでも出勤するような大人になってしまう。
いやそれこそ日本の教育の目的でしょ。
マニュアル型人間が量産された結果。-
自分はあえてそうしない、という判断。今回なら学校に行かない。会社に行かないという判断。
他人任せではなく
自分で考えられる人にならないと・・・
自然災害大国の闇だな。→
まーた不祥事大学が晒されてまう。雨の時も地震の時も対応が小学生やったな。
これを見ると、関西大学の判断は妥当だったといえる:
今年はじめ、大雪降ってるのになかなか休講にならず。
テストだったから、書き終えた人から帰りなさいってしたけど。
自分の身は自分で守る。それで怒られるような大学は、間違ってる。
休講にすればいいのでは
サボりたくて爆破予告してその日は休講になっても後回しにされるだけなのは知ってもらいたい。
会社に這ってでも行く大人たちにならないように。
わりと、休講にするのも難しい問題。
大学というか小学校中学校から培われてるだろこの感覚
話題になっちゃってる。いまの大学は休講にすると補講時間確保が本当に大変なのでどうしても躊躇してしまうんですよ。上の世代になかなか伝わらない大学の現状の一つ。
ほんとにそれな。
個々人で判断して「自宅待機」していい。

なんのための避難勧告、避難指示、警報注意報なのか自分で判断しなさい。大学や会社に判断を委ねるな。あなたの命の補償はだれもしてくれないよ。
大丈夫かよこの写真…
日本人滅亡の予感しかしない>
分かるっちゃ分かるし。
でも、まぁ、不真面目な学生はえ?休講じゃないの?単位がぁ~という人もいるんだろうなぁと思った。
阪大の学生さんて普通に行くよね。
この記事にある社会人になってから這ってでも会社行く人間になるって、なっとらん人もおるけど。笑
阪急電車はめっちゃ褒めるけどな。
世界よこれが日本だ
やっぱりね。
いや、なぜ大学に来たのかって、それは来ないとテストで不利益を被る可能性があったのと、抗体検査が自費にされる可能性があったから。
大学が授業や検査取り止めしてくれれば、いかなかったと思うよ、命が危ないしね。
うちはJR動いてたけど30分に1本になってて会社員も学生も多いからごった返すなと思って『登下校困難』という理由で休ませたわさ。 -
なんか似たようなことが県外でもあったらしい
これは…
ボクのママが、どうしてもそのマニュアル変えれないなら、そしてもし、帰る足が災害で全て奪われる事も想定して毛布装備して避難所にすればいいじゃんって言ってるでち。
いやさ…
こういう写真がどうなの?
って思うわけですよ。
とにかく授業回数を基準にするからです。
「このままでは社会人になったとき、這ってでも出勤するような大人になってしまう。」😅
何があっても通勤通学するの、冷静に考えてヤバいよね
Zoomなり、YouTubeライブなりでやるという発想が言及すらされていないことに驚いています。というとすぐに「ネットが使えない人ガー!」とか反論されますが、電車が運休している状況で大学まで行ける人のほうが少ないのでは?
臨機応変に判断して留年させられたら怖いからでしょ
谷口さんはこの日、学生に「自分の住んでいる地域に暴風警報が出ていたり、電車が動いていなかったりしたら、自分で(学校に)来てはダメと判断していいと聞いたことはないか」と学生に尋ねると、多くの学生は「聞いたことはない」と回答した。
大学に限らず、会社でも有り得たんじゃないか?
自分で判断しろ、だと学生はリスクの低い「無理してでも通学」を選ぶだろうに。
ガキじゃあるまいし、
自分で決めろよ行く行かないくらい(呆れ)
文科の縛りがキツいから。
災害時は半期15回に
こだわるべきではない。
大学もお役所仕事よね。融通が効かん。てか「何があっても学校に行くものだと思った」とか、軽く狂気を感じる。
日本人の美徳、特性か、危機的なことかあっても這ってでも
職場や学校に行くという姿勢。

この10年足らずで
東日本大震災、大雪...
文科省の半期授業15回ルールに縛られているからかな…
大雨や台風の場合、休講にすべきなのかどうか本当に迷います…
「このままでは社会人になったとき、這ってでも出勤するような大人になってしまう。」ほんとそれよ、ただ大学の事務ほど悲惨なところも今時ないからなあ。常識は全く通用しない。
情報みて自分で判断できない怖さ
結局は大学が想定できるようなことに対して手を打ってないせい

予め、異常気象or地震の際の対応を明文化しとくべき
そうすると学生が判断しやすくなる
自主休講するのは選択肢としてあったとしても、その日がテストで普通に実施して、先生が融通効かない人だったら恐ろしいことになるぞ………。
テストのみで評価する講義なんて普通にあるしね。
何があっても授業に出るとか這ってでも出社するとか、今までの災害で何を学んだのだろう。人命に勝るものなど何もないはず。
答え:文科省 /
危機管理能力が甘いからです
自主休講すれば?
自分で判断して休むことはできるけど、行かなかったことで不利益受けるというジレンマをなんとかしろ
避難勧告が出ても出社、通学してしまう日本人の怖さを感じた。正常性バイアスなのか、自然を読むことの経験のなさなのか。
凄ぇこと言うな。頭大丈夫か。
どこもかしこも似たようなもんやな
大学が悪いやろ
いやー、今回ばっかりは谷口さんの意見に全面賛成だわ。 /
171あたりから学生が多かったのはそういうことね。
東北大震災のときは15回授業しなかったところがあったんだから、今回だってやらなくて良いんだよ。
学ぶこと多し
これ見るとなんとなく全休ユニバ!みたいなことしてる層の方が真面目に授業行ってる層より出世するのなんとなくわかるわ
危機管理出来る感性を、じゃねーよ

半ば強制的に出席するように若者教育してきた結果がこうなってるんだろ。
いまの大学生も、職員も大変だなぁと思う。// "大学には休講に関するマニュアルがあるので、それにのっとらないと休講にできない。さらに前期の授業は15回と決められている" / "【検証・豪雨被害】大学はなぜ避難勧告の中、休講にしな…"
そもそも15回という規定自体がおかしいとどうして考えないのだろうか?
学校や会社なんて命懸けで行くような所ではない
私は社会人やけど「電車が動いてるから」という理由で会社に行ってしまい、帰宅難民になった。自然災害に対処しないといけない人以外は無理して行く必要はない。自分の判断ミスだったと思う。
阪大,阪急が止まってから休講にしたのは悪手だったよね…文章は阪大なのに写真はよっぽどひどかった岡山なのミスリーディングでは? /
最後唐突な投げっぱなしジャーマンで笑った
無責任すぎる
自分で判断出来ない阪大生が悪いらしいぞ?
キレそう
そういえば長州軍が上野に砲撃を続けている最中も慶応義塾の授業をやめなかった先生が一万円札になってる
自分で判断するなど至極当然のことだというのに、それを許さない社会の有り様が人々の感性を狂わせ、歪な人間を生み出す。今回の件に限らず同様のことは今後も起こることだろう。
う ち も で す (全ギレ
単純な話、罰則がないからね
学生と学校、そして、いま、わざわざこんなニュースを報じる連中…。
どいつもこいつも、等しくバカ。
俺も同じようなこと何回か言うてるけど、特にラストの主張はほんまにその通りやと思うわ。

「危ないから休む」という当たり前の判断くらいは出来るようになってくれ。
阪大の話&DJまゆみ教授のコメントが載ってる
BIJapan
自主休講したら単位の取得や成績に悪影響出るだろうが
「自分で判断する」ということが欠如すると、「危ないと思っても行かなきゃいけない」など、「ちょい待った、自分の命を守ることができるのは誰なんだ?」という基本的なことを忘れてしまう。自分にとって危険だと思ったら撤退や避難する勇気を。
想定外の自然災害の時に想定内のことしか書かれていないマニュアルは使えないからねぇ。難しい問題です。
@BIJapanから 「日本の」大学だからじゃない? 勤勉さが美徳みたいだから・・・(´・д・`)。
「このままでは社会人になったとき、這ってでも出勤するような大人になってしまう。」
自分は今年1月の雪の日は、しれっと有給休暇を取って1日中家にいた。
これ・・うちの子もそうだったけね
朝から、休講にして欲しかった、幸運にも人に車乗せてもらったけん帰ってこれたけどね
まあそういうのがゴロゴロ。

->「このままでは社会人になったとき、這ってでも出勤するような大人になってしまう。」
「危ないなら行かない、という感性を広げる方がむしろ教育機関の役割ではないか」
これが、今の大学の金儲けが主である証拠!生徒のことより、生命より、金が大事の姿勢だ!マニュアルは、あくまでもマニュアルでしかない!大学は、臨機応変という言葉さえ失った!
学生側の判断力の欠如を指摘する内容なので、見出しと合っていない。
「さいこうがくふ くん」*でも、これですから、なんでも批判すりゃいいってもんじゃない。*ウシジマくん風 /
"このままでは社会人になったとき、這ってでも出勤するような大人になってしまう。"
人生これぐらいの事でいちいち
文句を言う人間の小ささ
電車が止まった時に電車がある事の
有難さに気が付ければすごいよね
@BIJapanより

小学生の時から皆勤賞とかで叩き込んでるせいじゃないのかと
あの状況でも学校に行ってしまう。日本人には社畜精神が学生時代にすでに完成されてしまっている...
全く危機管理能力の無い大学と言わざる得ない。まさか、危機管理課やカリキュラムは無いよね!
こうゆう考え方は大事。学生側・従業員側は強気に出て良い。
高校までの教育が学校が絶対的な価値観やからね、自分も学生やったら登校したてかも
以上

記事本文: 【検証・豪雨被害】大学はなぜ避難勧告の中、休講にしなかったのか | BUSINESS INSIDER JAPAN

関連記事

画像で見る主要ニュース