TOP > 政治・経済 > BUSINESS INSIDER JAPAN > 【社長直撃】一律...

【社長直撃】一律の残業規制では何も変わらない。サイボウズが働き方改革異論広告で訴えたかったこと | BUSINESS INSIDER JAPAN

35コメント 登録日時:2017-10-11 22:49 | BUSINESS INSIDER JAPANキャッシュ

政府主導の「働き方改革」が加速している。政府は月末の金曜日を「プレミアムフライデー」とし、午後3時での帰宅を呼びかけたり、企業は決まった時間になると、パソコンやオフィスの電気を強制的に切って帰宅させたり。でも、働く現場からすると人手は足りず...

Twitterのコメント(35)

"ぼくらが今回のキャンペーンで一番言いたかったことは、一律はやめようということです。"

【社長直撃】
一律の残業規制では何も変わらない。
サイボウズが働き方改革異論広告で訴えたかったこと
筋が通っていて、きちんとオルタナティヴ。青野さんの言うことすべてに賛同はできないけど、ここまで言えて実行できるのは凄い。
共感できることだらけで感動的。こういうセンスのいい経営者が増えれば日本も良くなるんだけどなぁ。
働き方改革へのアンチテーゼ。一律の残業規制では何も変わらない。サイボウズが働き方改革異論広告で訴えたかったこと
すごい。感動。_φ(・_・|
そうだよな。一律じゃなくていいんだよな。

@BIJapanより
会社のおじいさん連中サイボウズに丁稚奉公で修行しなおしてきたらいいのに。
(働き方改革で考えるべきなのは)シンプルなんですけど、みんな集まっている意味を問い直すだけなんです。なんでぼくらは集まっているんだろう。理由がないなら、明日解散した方が楽じゃないかと/サイボウズが働き方改革異論広告で訴えたかったこと
多様性、あたたかく見守る、定年制の廃止、さすがだなぁ。

@BIJapanより
「理念を失ってしまった会社が多いから、管理をしなきゃいけないと考えるんです。売り上げと利益で測るしかない。すごくシンプルなんですけど、みんな集まっている意味を問い直すだけなんです」
一律の残業規制では何も変わらない。

在宅勤務中のPCの画面を管理する他社製品が登場してるなかで、トップがそれをしないと公言してるのはありがたい。
鍵は今後、会社の人が増えたときに多様性と理想に共感できてる状態をいかに維持するかかな。
人材が不足する中、主導権が若い人に移り、その過程でライフデザインも社会のあり方も自然と変わっていく。
とても丁寧な記事👏社内で感じることと近い気がする。
理想と現実とボトルネックの解決策、全てを考慮して書かれている本当に良い記事だと思う。会社の人事担当者は必読、ぜひ行動を起こして欲しい。 / 【社長直撃】一律の残業規制では何も変わらない。サイボウズが働き...
天才。/一律の残業規制では何も変わらない。サイボウズが働き方改革異論広告で訴えたかったこと|
青野さん絶口調やん。副業禁止の禁止、年功序列の廃止、定年の禁止。

@BIJapanより
"ぜひやってほしいのは、副業禁止の禁止。ただ、いまいちパワフルさに欠けるので、もうひとつ狙っているのが、定年の禁止です"→
ただ、みんなに自立してもらわないといけない。自分をコントロールする力をつけてほしい。
"一番言いたかったことは、一律はやめようということ"これはほんとにそう思ってる。会社にもそこは最初からずっと訴えてる。/それ以外も、頷きまくり。 / "【社長直撃】一律の残業規制では何も変わらない。サイボウズが働き方改革異論広告…"
組織に属さないでも色々できる時代だからこそ。"すごくシンプルなんですけど、みんな集まっている意味を問い直すだけなんです。なんでぼくらは集まっているんだろう。理由がないなら、明日解散した方が楽じゃないか / "【社長直撃】一律の残…"
激しく同意。>違和感の原因は一律であること。> @BIJapanから
「働き方」の見直しは「生き方」の見直し。同意!
#青野慶久氏
今すぐ全人類がこの考え方になってほしい
サイボウズってセンス良いよなぁ、ほんと。
最後の自立しなければ多様性は難しいに言いたいこと詰まっている気がする。ブラック企業を良しとするわけじゃないけど、右ならえの組織が逆に心地よい人もいるだろうし、組織の多様性もあって然るべきで、結局は個人の会社選びなんだろうなと思う。
テレビでもみたけど、残業せずにきちんと帰るのが正というわけでは無いと思います。
なるほどなぁ
制度だけではだめです。制度と一緒に風土も変えないと。/
もうシンプルに日本国民全体業務委託契約しか認めないってことでいいんじゃないかな。

@BIJapanより
相変わらずおもしろい話だね。 /
筋が通ってる /
今回の広告についてのインタビュー記事です。/
9月にサイボウズが日経に出した広告は衝撃でした。
一律の残業規制、プレミアムフライデー、女性活躍・・大胆に違和感を訴えていました。
私はこの内容にめちゃくちゃ共感しました。結局、今日本で進んでいる...
以上

記事本文: 【社長直撃】一律の残業規制では何も変わらない。サイボウズが働き方改革異論広告で訴えたかったこと | BUSINESS INSIDER JAPAN

関連記事

画像で見る主要ニュース