TOP > 政治・経済 > BUSINESS INSIDER JAPAN > バイトが辞めない...

バイトが辞めない「塚田農場」カリスマ副社長が今夜も店舗に立つ理由 | BUSINESS INSIDER JAPAN

70コメント 登録日時:2017-10-13 06:15 | BUSINESS INSIDER JAPANキャッシュ

アルバイト・パートの人手不足が深刻化している。リクルートジョブズの調査では、8月時点でアルバイト・パートの3大都市圏(首都圏・東海・関西 )の平均時給は1000円超で過去最高を更新、有効求人倍率はバブル期越えだ。そんな中でも慢性的な人材難...

Twitterのコメント(70)

@BIJapanより

普通の居酒屋🏮よりは楽しいけどね
こういうのを父性というのかな🤔 @BIJapanより
こっちと真逆だな(´・ω・`)
一定の裁量権を与えて自分で考え抜かせるという方法でしか今の企業は短期的に成長しないと思う。これは孫さんも社内でやってるし、本当に必要なこと。ただ、他社への就職支援はちょっと驚きだな。
名刺なくしちゃったなぁ。
行きたい。

@BIJapanより
塚田農場の会社、これは良い記事。
エーピーカンパニーには裏口入社がある。俗に言う一芸入社のこと。
@BIJapanより
すげーーー!⇒
読んだ
ワタミ大庄モンテから鳥貴磯丸塚田田中へどのくらいの人数が動いたか。トップや末端より中間層がたどり着いたことで売り上げが成り立っている部分も。 /
同社が福利厚生として実施する就活セミナー「ツカラボ」= 他社の内定のための就活セミナー。
▶️ @BIJapanより
「人件費削減ならすぐにもできる。(中略)それは違うと思っています」
「人件費削減ならすぐにもできる。ただ(コストをかけた人材育成をやめて)マニュアルで縛ってサービスレベルを一時的にあげたとしてもそれは本人のためか。そういうサービスでお客さんは嬉しいか。それは違うと思っています」

塚田農場 via
塚田農場行ったことないので、来週のどっかで行ってみよう!
@BIJapanから
これは会社もそうだよね。
従業員&パートナーが一番の客&公告マン
全体として面白いストーリー。けどきっと、最初からこんなに描いていたんではなくて、店舗でお客さんを楽しませるとか、スタッフの熱量を高めるとか、何か一つこだわりたいことを続けてたら、結果的にこうなったんだろうな。
@BIJapan
"同社が「福利厚生」として学生アルバイトそれぞれが望む企業への内定取得を全面的に支援する。"
すごい。バイトしたい
アルバイトばかり育って社員は育ってないのが今後の課題

@BIJapanより
信用経済の本質。

エー・ピーカンパニーへの入社ではなく、学生アルバイトそれぞれが望む企業への内定取得を全面的に支援する」

バイトが辞めない「塚田農場」
"人材育成というより、場を与えて、あとは自分で成長すればという感覚です" /
日本語学校経営者のみなさん…
聞こえますか…
届いてますか…
「今までは辞めても採用すればよかったのでしょうが、人手不足で需給バランスが崩れてきた今、そこに向き合っている会社は強くなってくる」
駅前にある居酒屋や!
バイトで人生かわるってすごいな。
働き手に裁量権をもたせること ←これいいな~ 

うちもやってみよ
カリスマ感すごい。
店長と料理長がいないからでは…
「価値を作り出せる人」を育てることが、
結局は優位性に繋がるんですよね。

「青臭く」理想を追い求める事と、
「腹黒く」現実を考え抜く事の
両立ができる素晴らしい方と思います。

p.s 「安く学...
店舗経営は現場命なところがあるからなあ。人材に投資するのはとても正しいと思う。 /
「アルバイトは従業員であると同時にお客さまである。お客様を感動させることが使命」
ごりっと実行しきることがすごい
塚田農場はどこの店舗行っても素晴らしい接客よね
ご飯も美味しく食べられて幸せ
塚田はよくできてんなーと思う
@BIJapanより

「従業員もお客様」の感覚がもっと当たり前になればサービス業(のみならず)は、消費も増えると思う。
個人営業の居酒屋で働く自分にとって感慨深い部分が割とある記事や
『「きつい、きたない、給料やすい」の3K職場』ってパワーワード好き(語彙力)
アルバイトはお客様です。
めちゃ良記事。ふつーによむべき/ @BIJapanより
"内定支援"という解決策が全てにうまく機能してて、美しすぎる
今日、採用について考えてたからなるほどなぁと。
京橋の店に二回行ったことある。
過剰なくらいサービス良いよね。
食いモンも美味い
ここ単純に料理も美味しかった -
それでも飲食はきついかなあ
労働集約型産業ではこういう企業が生き残るんだろうなぁ
アルバイトは学生に機会を与え、
視野と可能性を広げる。
その分、場所をしっかりと選ばないといけないなぁと同時に思ってます。

会社側が接触しないといけないのは
むしろ大学1〜2年生、もしくは高校生ではないかなぁ。
ここ女の子が多いでしょ。結婚で辞めてくから大変よ
@BIJapanより
弟が前働いてた塚田はバイトやめまくって新人教育する余裕もなく折角入った子がまた辞めるって負の連鎖だったらしい
経営陣、責任者、リーダーが先頭にたつ企業、人件費に経費をかける企業がサービス関連ではやはり大切な要素。
「9割以上の学生はエー・ピーカンパニーには入社しません。けれど、就活支援をすることで、卒業までアルバイトを続けてもらえる。」 /
面白いねぇ。
俺はこういうの好きだ。
りょうた、、
ゆーや、、
この前このお店行ってきたけど、本当にいいお店だった!
めちゃおすすめっす!
今勤めている会社の社員に読ませたいわあ。まあ、どうなろうが興味ないけどな。
大久保さんには前職のアエラ時代から何度も取材でも個人的にも会い、ツカラボも見学させてもらいました。
マネジメントに悩んでいる時に、塚田農場のアルバイトや若手社員がなぜこれだけ生き生き働いているのか...
確かに接客レベルかま高いと思ってたけどこういう仕組みがあったんだな。

@BIJapanより
現場から逃げない、って超大事。 / @BIJapanより
アパレルもこれぐらいやんなきゃ人集まんないですよ。
任せるということは信頼の証。信頼されると頑張るもの。放置ではない『働き手に裁量権をもたせる』『人材育成というより、場を与えて、あとは自分で成長すればという感覚です』【バイトが辞めない「塚田農場」カリスマ副社長が今夜も店舗に立つ理由| 】
やっぱり業種じゃなくて従業員を大切にする会社には魅力があるよね /
わー。かっこええなあこの副社長/
塚田農場で食べたことないんよね>
時代にマッチした戦略でここまでも成功するとは
飲みに行こうか! @BIJapanより
サービスは人。ただし、ある程度規模感がないとこのような仕組みは生まれにくい。上司と部下、責任の関係がなければ経営のスタートにも立てない。
就活セミナー開いてくれて結局「育ててくれたここで働きたい」ってバイトがそのまま就職するのすごい /
飲食業の人に限らず、人材不足と思っている会社は読んだ方が良い。
@BIJapanより
以上

記事本文: バイトが辞めない「塚田農場」カリスマ副社長が今夜も店舗に立つ理由 | BUSINESS INSIDER JAPAN

関連記事

画像で見る主要ニュース