TOP > 政治・経済 > Bloomberg(ブルームバーグ) > 「もはや市場では...

「もはや市場ではない」、国債市場の疲弊に嘆きの声-黒田緩和4年目 - Bloomberg

20コメント 登録日時:2016-04-05 11:49 | Bloomberg(ブルームバーグ)キャッシュ

日本銀行の黒田東彦総裁による異次元緩和が4年目に突入した。金利の低下は狙い通りに進んでいるが、国債市場の機能障害という副作用は一段と深刻化している。...

Twitterのコメント(20)

日銀の政策は早々に修正しないと大変な事になる。
イスラム金融の話題が連発する時代になるのは、一体いつのことか…
黒田以前が正常だったとでも言いたいのかね?
【「もはや市場ではない」、国債市場の疲弊に嘆きの声-黒田緩和4年目】 @bloombergjapan
もはやボヤキにしか聞こえない金融関係者の呟き。
てか、ハイパーインフレとか言ってた奴らは何処へ
てか、破綻する国債が欲しいとか(爆)
金融緩和で無理な円安誘導で釣り上げただけの国策仕手株相場★化けの皮が剥がれたらアベノミクスの出発地点の8000円へ!
@bloombergjapan
戦力の逐次投入は効果がないと、バズーカを飛ばしたが玉はなく、逐次投入しかなくなった。明らかに失敗。交代しかないのだが、居座り。
日銀のマイナス金利政策が何年も続けば、金融機関の収益を損ない、金融安定を台無しにする恐れがある @bloombergjapan
「実質的には誰も取引に参加していない。もはや市場ではない」、国債市場の疲弊に嘆きの声-黒田緩和4年目
日銀の国債保有額は3月20日時点で352.9兆円と約3年間で2.8倍に増えた。財務省の推計によると、国債や借入金など「国の借金」は3月末に1087.3兆円に上る
国債市場は「実質的には誰も取引に参加していない。もはや市場ではない」…もはや戦後ではない的な? /
まずいでしょ
財務省に「国債刷って」とお願いすれば?
戦後どころでもないらしい /
机上の空論の弊害
日銀に転売する日銀トレードなどを除くと「実質的には誰も取引に参加していない。もはや市場ではない」
「実質的には誰も取引に参加していない。日欧の中央銀行による大規模な金融緩和がもたらした過剰流動性は国境を越え、海外金利の押し下げにも働いている。日欧の強力な緩和策が米金融正常化の妨げになっている / "「もはや市場ではない」、国…"
"実質的には誰も取引に参加していない" /
マーケットを作り直すしかないね
@bloombergjapanから
「実質的には誰も取引に参加していない。もはや市場ではない」
以上

記事本文: 「もはや市場ではない」、国債市場の疲弊に嘆きの声-黒田緩和4年目 - Bloomberg

関連記事

画像で見る主要ニュース

50.19.34.255 ec2-50-19-34-255.compute-1.amazonaws.com