「先生は定時で帰ります」など保護者に宣言…東京・港区で進む「教員の働き方改革」 - 弁護士ドットコム

29コメント 登録日時:2017-08-12 09:38 | 弁護士ドットコムキャッシュ

会社員などの「働き方改革」の整備がゆるやかながらも進む中、流れに一歩遅れをとっているのが教員の労働問題だ。そんな中、東京都港区の教育委員会がはじめる教員の働き方改革に教育関係者らから注目が集まっている。 ●「先生だって、休むのは当たり前」 〈学校現場における教職員の働き方の改善に向けた取組について〉 港区立の幼稚園、小学校、中学校の各学校で、保護者に宛て、そう題されたプリ...

Twitterのコメント(29)

港区、結局どうなったのだろう。変わったのだろうか? 一時の話題で終わりにせず、検証が必要かと思う。
「  」
改善するならまず計測から。タイムカードを設置して、本業へ集中する足がかりにしてほしい。部活動も民業圧迫だから直ちに撤退して、校庭や体育館・放課後教室の貸出業者に委託すべし。
「先生は定時で帰ります」など保護者に宣言…東京・港区で進むまずは外枠を決めること。そうすれば、中身の改革も始まることだろう。さて。→「教員の働き方改革」
「港区なら出来るんじゃない?」
と羨ましがる疲弊した方々のの声が
( ;∀;)
これは見逃していた。
家に帰りたくない人もいっぱいいる。定時じゃ飲みに行くのには早いしwww
@bengo4topicsより…宣言するからには業務軽減も併せてされるのでしょうか?
ちょっと違う。"教師働きすぎだから17時以降居なくても怒らないでね"程度だったし。
//「先生は定時で帰ります」など保護者に宣言…東京・港区で進む改革
やっと当たり前のことができるようになった。 ー
保育園や幼稚園等も
「閉園時間と同時に先生達帰りますので迎え時間早めてください。保護者の方も早く職場から出て一緒に残業なくしましょう。」みたいなのやりたい。
寝不足の運転手と寝不足の先生はイヤ
わざわざ「宣言」しなければいけないとは…。かつては休みが多い、早く帰れる職業だったのに。
[B!] 当たり前の基準を塗り替えないと。 - 弁護士ドットコム
後で。 / (弁護士ドットコムニュース)
こんなん改革でもなんでもなく、当たり前のこと。「自分の子供のため」と個別最適のみを追求し、全体最適を損なわせるモンペ保護者は無視すべきです / 「先生は定時で帰ります」など保護者に宣言…東京・港区で進む...
もちろん賛成なんですけど、ただ単に定時に帰ったら仕事が片付かないだけなんですよね。早く帰るためには人を雇うか、生産性上げるか、無駄なことなくすかじゃないですか。そっちはどうなってるんでしょう?

...
「港区では、労働時間を把握するためのタイムレコーダーの設置も検討中」
※僕もコメントしています

行政が動くことには、大きな意味を感じます。ありがたい。
労基法的に先生に何か例外措置ってあったっけ? 現状はどう見ても違法としか... /
東京都港区教育委員会「先生は定時で帰ります」など保護者に宣言

教師、医師や公務員に対して「私たちのために働いて当たり前だ」というおごりが心の底にあるのだろうな。
そもそも学校自体がなくても良い・・・ / (弁護士ドットコムニュース)
@bengo4topicsより
そうだよな、先生になろうっていう人が、もういないものな。
東京・港区で進む「教員の働き方改革」
《先生は過重労働》って聞くけど、本当?
生徒指導や部活あるけど、やってない先生もいたし、春・夏・冬休みとかあるし。
まぁ《働き方改革》ではなく"働かせ方改革"だよね。
結局公務員だけになりそう
そもそもいつから時間と場所に縛られるようになった?研究研鑽をしなくなってからか?😱😒
「教員の働き方改革」
この取り組みについて、名古屋大学の内田良准教授(@RyoUchida_RIRIS )は、「多くの学校がまだ無風状態のなかで、少しずつ声を上げ始めた学校がいることは、これからの改革に大きな期待を抱かせてくれます」と、評価します。
以上

記事本文: 「先生は定時で帰ります」など保護者に宣言…東京・港区で進む「教員の働き方改革」 - 弁護士ドットコム

関連記事

画像で見る主要ニュース