「高プロ制」に過労死遺族が猛反対「死んでも自己責任扱い」「当事者の声を聞いて」 - 弁護士ドットコム

21コメント 登録日時:2018-05-16 23:10 | 弁護士ドットコムキャッシュ

【弁護士ドットコム】衆議院で来週にも採決の可能性がある「働き方改革関連法案」。このうち、少なくとも「高度プロフェッショナル制度(高プロ制)」については過労死を増やすため、法案から削除すべきだとして、過労死遺族らが5月16日、厚労省記者クラブ......

Twitterのコメント(21)

過労死遺族の声、他人ごとなのだろうか。
「過労死遺族は、裁判の中で大変な苦労をして、地獄のような苦しみを味わってきた。こうした悲しみ、苦しみを誰にも味わわせたくない」
「再三、反対しているのに、来週にも強行採決されようとしている。遺族の思いが届かない。当事者の声を聞いて、これ以上、悲しい遺族を作らないでください」。「『高プロ制』に過労死遺族が猛反対『死んでも自己責任扱い』『当事者の声を聞いて』」
> 2013年に過労死したNHK記者の佐戸未和さんの母・恵美子さんは、「死人が増えても(統計上の)過労死は減るという事態が起こります。死んでも自己責任で片付けられる。本人も無念ですが、苦しむのは残された遺族です」と語った。
値段以上の労働を強いられ、最後は不要な部品として捨てられる、「ニトリ世代」ってワードが嫌でも頭に残る。
働き方改革などと宣っているが、働かせ方改革じゃないか…
労働法制は必ず悪用されるという性悪説ベースで考えるべき→ @bengo4topicsより
「労働者派遣法が施行後、ほぼ全職種に広がったように、(高プロ制でも)対象年収や職種が拡大される恐れがある」
苦しくて、死ぬことしか選択肢がなくなった人が出ても、「統計上は過労死は減るという事態」となりうる。なんでこれが働き方の改革なんだろう。
「死人が増えても(統計上の)過労死は減るという事態が起こります。死んでも自己責任で片付けられる。本人も無念ですが、苦しむのは残された遺族です」

この声を無視するなら、そんな政治は変えるしかない!

@bengo4topicsから
神懸かり公家政治、無法者のチンピラやくざ経営、猿の国の骨頂…。
「高プロ制」に過労死遺族が猛反対「死んでも自己責任扱い」「当事者の声を聞いて」
経営者側優遇法案は過労死だけでなく自殺も増えていくだろう。 @bengo4topicsより
@bengo4topicsより 昨日の報道で過労死認定された28歳の男性も高プロ制度が適応されていれば過労死にはされないワケで
「働き方改革関連法案」の「高プロ制」に過労死遺族は猛反対
使用者の責任は免除され、労働者に労災が降りなくなる。これが糞日本の経済界のお望みなのだ。→「高プロ制」に過労死遺族が猛反対「死んでも自己責任扱い」「当事者の声を聞いて」
雇用者側は段々麻痺してきて「日曜も出勤するのがいい社員」みたいな感覚になるんだぞ。本当だぞ。-
@bengo4topicsから
過労死遺族の左戸さん「死人が増えても(統計上の)過労死は減るという事態が起こります。死んでも自己責任で片付けられる。本人も無念ですが、苦しむのは残された遺族です」
以上

記事本文: 「高プロ制」に過労死遺族が猛反対「死んでも自己責任扱い」「当事者の声を聞いて」 - 弁護士ドットコム

関連記事

画像で見る主要ニュース