TOP > 政治・経済 > Aviation Wire > 関空、旅客施設が...

関空、旅客施設が完全復旧 伊丹国際線実現ならず

11コメント 登録日時:2018-10-11 12:15 | Aviation Wireキャッシュ

Twitterのコメント(11)

関空利用の航空券をとっていいものか迷っていたが、旅客は大丈夫そうだな。だが貨物含めた完全復旧にはまだ時間がかかりそう、とのこと。
9月12日のeパケットがやっと進展あったけど、本当に人災だわこれ...
えっ...結構楽しみにしてたんだけどな.
今後のために、準備はしておくべきだね
取り敢えずよかったけど、貨物がまだ…徹底した防災対策と万が一の為の機能分散対応が喫緊の課題ね…
JALの伊丹香港無くなったかーーー
関空、未だ貨物輸送システムの完全回復の見通しが立っていないのか・・・💦私が9月19日に出した国際eパケットライトについて、未だ動きがなく、問い合わせに対しても全くナシのつぶてです 郵便局は個別の対応が不可能でも、せめてHPでマメに状況報告すべきでは
結局無くなったのね。少し楽しみにしていましたが・・→
"後回しとなった貨物施設は復旧の見通しが立っていないところもあるのが実情だ。"
民営化前からいる人や、航空会社の意見も聞かない関空、経営陣は総入れ替えで!
JALの17日、21日の伊丹-香港はそのままで良いだろ!
直前の変更の変更は混乱する。

「民営化前から働くKAP社員の進言を取り入れず、災害対策を後回しにしてきたことや、航空会社側の意見を普段から尊重しないことなど…」//
以上

記事本文: 関空、旅客施設が完全復旧 伊丹国際線実現ならず

関連記事