TOP > ニュース総合 > 静岡新聞アットエス > 蔵書荷重超過で床...

蔵書荷重超過で床にひび 静岡県立中央図書館、3~4カ月休館|静岡新聞アットエス

32コメント 登録日時:2017-07-03 15:55 | 静岡新聞アットエスキャッシュ

静岡県立中央図書館(静岡市駿河区)の資料棟2階閲覧室の床に複数のひび割れがあることが3日までに、県教委の調査で分かった。蔵書が設計時の積載荷重を超えた状態が続いたことが主因とみられる。県教委は同日以降、図書館を臨時休館し、蔵書の移動による荷重軽減とともに、床の状態の詳しい調査を行う方針。 県教委が4~6月に実施した補強可能性調査で床のひび割れが見つかった。閲覧室の蔵書は20万冊で、設計時の積載荷重...

Twitterのコメント(32)

@matsukyotwit そういえば先日このような事件がありました。本は古くなると湿気を吸って重くなりそうですな。
設計蔵書の2倍では無理もあるまい。
>>あなたの本棚は大丈夫?|
うわぁ。>
許容荷重の2倍の本を置けば頑丈な作りでも壊れるよ。でも本が多過ぎてトラブルって所が好き。
ウチの床も危ないかも……?!Σ(°口°;)
と思った人はどの位いるだろう。
ウチ?危ないと思ったに決まっているじゃないですか(´∀`)
一方、ツタヤ図書館はダミー本を並べた。|
マジですか( ゚д゚)>
ボロアパートならまだしも、県立図書館の床が抜ける危機とか…想像を絶する事態なんですけど…。
8月か9月に調べ物をしに行こうと思っていたのだが……😢😢😢😢😢
卒論直撃だあ
本はかさばると重いからなぁ・・・引越の時も本だけは小さめの段ボールに詰めないと、最悪自分1人では運べないことに・・・w
他人事とは思えない…(実家の積み上がるマウンテンサイクルを前に) /
蔵書は増える一方で廃棄のタイミングも難しい。そして予算が少なかったりするのが現状。
本って結構重いんですよ。
やっぱ、県レベルでは東海地震はすぐには来ないとわかってたんだな。静岡県は大地震が少ない安全な場所です。 /
こういうこともあるんですね。。。
本とか薄い本とかで床が抜けるとかいう冗談があるけど、実際に床にひびが入ることがあるのかw
「近いうちに行こう」と思っていたタイミングでこれかぁ・・・。 
蔵書数を減らすような、文化程度の低い行為に走らないことを願います。
図書館レベルでも蔵書で床が抜けるが冗談じゃなくなるケースを見て真っ先に思うのはこの部屋大丈夫だろうか(真顔
他人事ではない
そんなに老朽化していたのか・・・
夏休みに図書館を利用しようとしていた小学生から大学生にとっては、かなり影響を受けるよね。
設計時の積載荷重の2倍くらいの本を置いてしまったそうです。
図書館でこんなことになるなんて……
発見されてよかったけど、そりゃ設計荷重以上の蔵書を入れたらそうなるかなと。あと、やっぱり図書館ってやや特殊な建物なんだとも。
床のひび割れ程度で済んだのは不幸中の幸い→"閲覧室の蔵書は20万冊で、設計時の積載荷重の10万冊を大幅に超過し、床に大きな負荷が掛かっている状態という" /
‘ 静岡県立中央図書館、3~4カ月休館’…って対過重強度見積もりが甘かったの一言で済む話でしょうに。10万冊収容の閲覧室に20万冊持ち込む職員って何南なのさ。責任者の館長とそのボス出て来い!
積ん読、静岡県に極まれり。 / (85 users)
床が抜ける前に見つかってよかったんでないかい。→
ちょ(そ)うか /
"閲覧室の蔵書は20万冊で、設計時の積載荷重の10万冊を大幅に超過" /
県美がーーー!!!!
夏休み前に大変そう
以上

記事本文: 蔵書荷重超過で床にひび 静岡県立中央図書館、3~4カ月休館|静岡新聞アットエス

関連記事

画像で見る主要ニュース