TOP > ニュース総合 > 静岡新聞アットエス > #イマココ(5)...

#イマココ(5)「聖地巡礼」 アニメが縁 静岡県内移住|静岡新聞アットエス

11コメント 登録日時:2017-01-06 09:45 | 静岡新聞アットエスキャッシュ

「こんなに何回も来るなら、もう住もう」。群馬県太田市出身の会社員長谷川岳哉さん(21)は2016年8月、沼津市に移り住んだ。大好きなアニメ作品「ラブライブ!サンシャイン‼」の舞台となった沼津市に初めて聖地巡礼に来てから4カ月。「何より景観のとりこになった」のが移住の理由だった。 アニメのCD「恋になりたいアクアリウム」の特典映像の舞台が沼津の風景であることを知ったきっかけはツイッター。夜遅かったが...

Twitterのコメント(11)

@ayano1394 君も彼を見習って移住しよう。
・・・思い切ったことする人がいるもんですねぇ。
一時の感情で移住、転職出来るのが凄い…ラブライブ 飽きて別の土地のアニメが好きになったらどうすんだ… 「聖地巡礼」
今の私にとって、沼津は「仕事場」ですが、決して悪い街ではない…東京に乗り換え無しで行ける普通電車も始発で出るからね…
沼津には昨年数回足を運んだが、行く度に地元商店や施設がラブライブ!に「いい意味で悪ノリ」してきてるので、楽しい。夏の花火大会は行きたい。 /
長○川君ネットデビュー乙
ラブライバーの街とか治安めっちゃ悪そう
太田市はうっちーの出身地でもあるから、彼はそれにも運命を感じたんだろう。
#イマココ (5)「聖地巡礼」
以上

記事本文: #イマココ(5)「聖地巡礼」 アニメが縁 静岡県内移住|静岡新聞アットエス

関連記事

画像で見る主要ニュース