TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > スマホは育児の命...

スマホは育児の命綱:朝日新聞デジタル

登録日時 : 2017-03-20 06:59 | 掲載サイト : 朝日新聞デジタルキャッシュ
225コメント


Twitterのコメント(225)

スマホは育児の命綱:朝デジ
"授乳中のスマホを禁止しようとする人たちは、母親が自分の楽しみのためにスマホを見ているのだと思っているのでは/多くの母は育児情報を調べている" 日本はワンストップで解りやすい公的情報サイトがない→検索地獄
すごく分かる!授乳時間が1日の半分くらいな気がするとき、ずっと子供の目を見てなんていたら育児ノイローゼになるわ・・。子供もウトウトしてるだけだし。
授乳中はテレビを消して赤ちゃんの目を見て…ないとちゃんと育たないなら大半の人がコミュニケーション障害になってるわ。

そもそも授乳中の赤ちゃんこっち見てないから!妄想で適当なことをさもそれっぽく言う奴が多すぎる。
視点変えたらいろいろ変わるなぁ
ちょいと横だけど、アンパンマンすら興味のないうちの王子は、DVDや幼児番組ですら10分も見てないよ。スマホでおとなしくしてくれるなんて楽ちんだね~(というかうちは両親ともにスマホですらない)
良い記事。〈何か新しいものが持てはやされ、身近な人が自分のわからないことに夢中になると不安に陥る人がいるのでしょう。(略)脅かして何かをさせようというのは、「不安商法」と変わりません。〉/
ほんとうにそう。まだ赤ん坊だった子どもと2人きりで毎日過ごしていたときは、子育ての小さな疑問、大きな疑問、自分の体調のこと、いつも調べていた。
私が、子どもたちがパパのタブレットで遊ぶのをイヤなのは『人のものを勝手に使う』ことがイヤだから。そして時間を忘れてやってしまうから。(そのせいでお昼寝が変な時間になって夜寝られないとか。)
ほんとそれ!子どもが鼻と口から大量のミルクを吐いた時、子どものホームケアの本の索引に「嘔吐」や「吐き戻し」の項目がなく、慌ててスマホで対処法検索したわ。
それに、授乳中に顔を見たり語りかけたら飲むのやめるので刺激しないのが一番。
やすみ先生好きだな〜
子どもが入園したばかりの幼稚園の園長がスマホ育児は害悪でしかないとアツく語られておりモヤモヤしていた後にこの記事を読んだら泣けてきました。
日本小児科医会が作った「スマホに子守をさせないで」というポスターが貼ってある小児科の待合室にテレビが置いてあったりするのだが、どっちも同じようなものじゃないのかと思う。スマホの方が画面が近いので短時間にした方がいいだろうけど
よくぞ言ってくれた…。ありがたくて泣けてくる。>>
「育児でスマホを触るな!」という風潮、(無理解な非当事者より)それを嫌う当事者からの風当たりが強いように思います。小児科医・森戸やすみ先生 @jasminjoy の記事、現場医師の方からこういう情報が発信されるのは本当良い新風です。
そうそう、出かけられないから買い物とかね〜。病院の先生の話のメモとかを、しているんだよ。会社のメール確認したりさ。
ほんとこれ。「何か新しいものが持てはやされ、身近な人が自分のわからないことに夢中になると不安に陥る人がいるのでしょう。(略)脅かして何かをさせようというのは、「不安商法」と変わりません」
ポスターの内容がなんかすごいけど、裏付けするようなデータはなさそうな気が…。とりあえずうちは無制限でありだったけど何の問題もない(^^;>
スマホを悪者にしたがる層って、いるよね。

【スマホは育児の命綱】
「授乳中のスマホを禁止しようとする人たちは、母親が自分の楽しみのためにスマホを見ているのだと思っているのではないでしょうか。」
すごく同感です。
独身の時は、私も妊婦さん、母親はこうあるべきと思ってたので、自分が経験して初めて妊婦、母親の苦労を知りました。
スマホはなくとも子は育つ。を信条に家ではがんばっているけど、外に出れば別。 *
これは面白い 母親が授乳中にスマホをいじるのは「育児のことについて調べている」かららしい。1日数回15分から1時間かけて。また母親がゲームをするのは数秒から数分に限定されるらしい。そもそも私の周囲ではなどという単語が出る時点でお察し
ええこと言わはるなぁ...。/
なるほど・・。「「電車で妊婦に席を譲ったら、速攻でスマホを取り出したのでがっかりした。お腹を撫でて微笑んで欲しかった」あまりの妄想ぶりにあきれてしまいます。」
乳児を抱えた母親がスマートフォンを使うのを非難する論調はおかしい、という点は勿論同意するけど、母親の興味の対象などを勝手に決め打って論じるのはダメでしょ。/
なんて!良い記事なんだ!!
病んでた産後を救ってくれたのはスマホでしたよ。マジで。
ほんこれ!みんな読んでッ/
邪悪な朝鮮人悪徳企業ソフトバンクから金もらってる朝日新聞らしいタワゴトだな。まぁ朝鮮人様のためなら拉致犯罪や強姦さえ応援しているチョウニチ新聞だし、携帯電話会社ヨイショぐらヘでもないわな。
私も妊娠前はスマホいじる母親をだらしないと感じてしまっていたから気をつけよ。こないだ新生児グッズをスマホで調べていたら母から「今の人はそうやってすぐスマホで調べるから自分で考える癖がつかない」ととんちんかんなことを言われたばかり
このあいだワンオペ育児が続いて精神的に参ったとき、SNS通じて吐き出したら友人知人に救われた。スマホがある時代に子育てしてほんとによかったと思った。
私自身スマホを子供に見せることはあるし、間違いなく便利なツール。ただ、スマホ育児と揶揄されてるのはおもちゃとして与える使い方なのでは?刺激を受けやすい子供に与えるおもちゃは、もっと選んで欲しいという意味で。
でもそれで出てくるのはGoogleが推薦する嘘ばっかな記事だぜ。素敵育児素敵健康とかのそれっぽい都合のいいデモが拡散するしそれらを生む土壌でもあるわけだよなあ。使うことは構わないけど使いこなすのは難しいよな / "スマホは育児の…"
子育てに興味が無い自分だと気づかない視点。意外とそういう人がイメージ先行で批判しているのかな。知らないなら、首突っ込まなきゃいいのに。
この記事に「母親がスマホで楽しんでてもいいじゃないか」って話が出てるのを幾つか見たんだけど、うちの父親が「子供がいるのにスマホを見てる」状況を全部「ネグレクト」って言ってくるので、あの層に理解させるにはこう書くしかないのかなあと…。
母親がスマホばっかり見るな💢って言う人に読んで欲しい→
子どもを抱っこしながらスマホ見てることに否定的な人に読んで欲しい→
1人目育児中はスマホ無しでいけたけど、2人目マジ無理!私が夕飯を自分の胃に流し込む数分間、スマホないと生きていけない。そして授乳中のスマホは貴重な子育て情報収集時間。
「「…お腹を撫でて微笑んで欲しかった」あまりの妄想ぶりにあきれてしまいます。妊婦だって、乗り換えの仕方を確かめるかもしれないし、何時に着くよとメールしているのかもしれません。」お花畑だなあ…:
"何か新しいものが持てはやされ…人が…夢中になると不安に陥る人がいる…でも、他人の行動を変えさせよう、スマホを使わせないようにしようと思ったら根拠が必要…脅かして何かをさせようというのは、「不安商法」"
これは本当にそう思う!
「小さい子どもを育てる人を怖がらせたり責めたりする人が減るように、ぜひ、国としても簡単に手に入る正しい情報の提供をしてほしいです。」
簡単に正しい情報を、は重要。簡単に見れる誤った情報多いから。
何か新しいものが持てはやされ、身近な人が自分のわからないことに夢中になると不安に陥る人がいるのでしょう。でも、脅かして何かをさせようというのは「不安商法」と変わりません

森戸先生の記事なので珍しく朝日から引用。
「電車で妊婦に席を譲ったら、速攻でスマホを取り出したのでがっかりした。お腹を撫でて微笑んで欲しかった」

相当にキモい。
ほんこれ。泣きそうになった。みんな読んで。/
これ全文テレビCMで流してほしいわあラジオとか。めちゃ共感。
目から汁が出る…
いい記事。自分のわからないことに夢中になってる人を不安に感じ、その中で多くの人が共感出来るような「悪い部分」を切り出して叩いたり、罪悪感を植えつける…こういうことを少なくしていきたい/
"イギリスのNHSやアメリカのCDCが作っている育児のサイトも大変わかりやすく、読みやすい…こういうものも日本にはありません。あれば、母たちはスマホ検索地獄に陥らずに済むのです"
スマホdisはよくある。絵本にもある。テレビ・ゲームの次にスマホを「敵」認定して、この業界(?)の人は嬉しいんだろうなあとすら思っちゃいますわ
「しかし、多くの母は、そういったとき育児情報を調べているのです。」まさにそれ
子育てする可能性が小さい者としては、子供が静かにしてくれるなら、スマホ使ってもらっても構わんのよな。むしろ乗り物の中で音が出るオモチャ使われる方が困る。→
この先生の本、出産して最初に読んだ育児本だった。偏見なく母親に寄り添ってくれる姿勢が好きだ。→
いい話。 👀
スマホを批判する人は、何をしているのかが分からないからそう言うんだろうけど、何をしているのか分からないならなおさら安易に否定だけするのはやめてほしい。
「お母さんがスマホに夢中になって子どもが椅子からおちる」だって、何を見ているかわからないのに「お母さんが一人で赤ちゃんといる」ことを当然とするのに、なんか嫌だなって思う|
スマホに否定的な側の言葉(だと筆者が述べている)がどれも気味悪い。スマホは情報端末で実用書で時に絵本だよ。
『子供を静かにさせるためにスマホを与える』とゆうよりそもそもなんで幼い子供にスマホをいじらせてるの?携帯を持つのは高校生からとか言われてるのと同じだろ?
妊婦だろうが誰だろうかどんな目的で使おうが運転中とか使用禁止場所で使ってなければ誰がスマホ使おうがほっといたれよ。
解決するキーワードは「思いやり」だと思うんだ。「自分だったら?」少しだけ想像しよう?泣かないで育った大人なんていないでしょ?泣かせずに育てた子供はいないでしょ?
「母親が自分の楽しみのためにスマホを見ているのだと思っているのではないでしょうか。しかし、多くの母は、そういったとき育児情報を調べているのです」まぁ別に自分の楽しみでも構わないけど /
極論はどちらによってもおかしくなる。
そりゃ育児よりスマホゲーム熱中する母親もおるやろう。育児情報調べる親もおるやろう。
結局、ほどほどにとしか、ね。
子どもと2人で電車乗車。子どもがぐずってる時、やっと座れたからスマホ渡して泣き止ませたら、知らない人に「スマホに子育てさせるなよ」と言われることを想像したら、想像だけでめっちゃ辛い。
なーんか引っ掛かる言い回しの多い記事⤵︎ 思い込みで判断してはいけないよ…と書きながら、同時に自分の思い込みはどんどん推してきてて
…う~ん…なんかねぇ
( ̄▽ ̄;)
朝日にしてはまともな記事を書くじゃないか(w 何事も程ほどに。乳幼児のスマホに眉潜める大人はその子が大声で泣き出してもニコニコ見守れるのかい?母親に「黙らせろ」とか無茶を言うのでは?
自分の楽しみのためにスマホ使っているが。見目麗しい芸能人にときめいたりドラマだって観ているし。
育児情報検索だけではなく楽しみに使ってても文句言われたくない。母親だっていち個人だよ。
命綱、は大げさと思うわ
もともとスマホを使っている人ならただそれだけの話

スマホもブロードバンドなPCも無かった頃、たまひよ冊子が命綱と思ったこと・・・あったかな・・・
すかっとする文体だ。スマホに限定せずとも、根拠なく何かを"使わない方がいい"とかいうべきではないと思う /
そうだそうだ〜!
まあ、ゲームもやってるけど…
"こんなツイートを見たことがあります。「電車で妊婦に席を(中略)お腹を撫でて微笑んで欲しかった」"

これ単発ツイートじゃなくてリプライかつ
そのリプライの実在が確認できないんだよな。
筆者は「どこ」で見たんだ?
「授乳中のスマホを禁止しようとする人たちは、母親が自分の楽しみのためにスマホを見ているのだと思っているのではないでしょうか」
スマホは育児の命綱。ほんとこれ。
ちょっとした疑問、困った時の連絡先、辛い時の心の拠り所。
メモ。どう使うかの方がはるかに重要。
森戸やすみさん。〈日本小児科医会が作った「スマホに子守をさせないで」というポスター〉や〈富山県教育委員会の親学びノート〉などがバラまく偏見への反論。 /
いやもうホントに、これ以上罪悪感を煽るようなことしないでくれ。富山県はそのノートを回収してくれ。
よく言ってくれた,と思いました.
もっと寛大な社会であってほしいものですね。
私の時はまだスマホじゃなくてガラケーだったけど、ネットで同じ思いをしている見知らぬママたちと繋がれて救われた。ネットは情報源としてだけでなく密室育児をする母親と外界を繋ぐ唯一の糸だったりする。
読んでいて何度もうなずいちゃいましたわ。
「しかし多くの母は、そういったとき育児情報を調べているのです」それそれ。あとは同じ育児クラスタのつぶやき読んで涙してたり。よく「授乳中は赤ちゃんの目を見て」とか言うけど、やつらパイしか見てないし。
『スマホは育児の命綱』小児科医コラム
一歳くらいまで、本や雑誌を開く気力もないもんな。一歳を過ぎた今日は病院の待合室で走り回り、本棚の本引き摺り出したのが、スマホで動画見せる間はおとなしくしていた。ありがとうピンクフォング。
たしかに、妊娠中から目の前の不安事項について検索しまくり。
二児の父親としてもこれはみんなに読んでもらいたい。育児を阻害することは先々の自分らにとっていいことなし。
これな…。育児垢でもよく話題になってるけど、スマホなかったら子育てかなり不便になるし…。便利=心がこもってないみたいな論調、やめて欲しい。便利になったぶん、全力で愛情注いでるし!
本当に不安で駄目なら必死に主張してくるのでわかります。猫とかと同じで。一概に何が駄目とか机上で言えないですよ。
コレがないと心の逃げ場がなくなっちゃうよ~😵(育児に限らずだが…)
こういうことを言ってくれる識者がやっと出てきて喜ばしい。こういうことはお母さんたちはみな漠然と思っていたことだと思う。わざわざ言語化する気力も体力も育児中の母たちになかなかないだけで。
行き過ぎた「スマホ子守はダメ」という論調は、「これだから最近の若いもんは」「私が若かった頃は…」に通ずるものがあると思っています。
ほんとそう。"スマホを使わせないようにしようと思ったら根拠が必要です。脅かして何かをさせようというのは、「不安商法」と変わりません。"、"自分勝手な幻想を抱くのもいい加減にして欲しいものです。"
元校長の父親に前「スマホと僕どっちが大事なの?と言われないように!」と言われたなー。
スマホダメ、テレビダメ、ミルクダメで母乳が最高とか。子育ては幸せ、赤ちゃんにいつも微笑みかて当たり前とか、なんの解決にもならん。
良い記事。直接育児に関わっていない人も、読んで欲しい。「ほんまこれ」やから。
/ 「子どもを育てる人を怖がらせたり責めたりする人が減るように、ぜひ、国としても簡単に手に入る正しい情報の提供を」。正しい情報が手に入りにくいから、トンデモ科学がママを悲しませたり迷わせる。
(10秒目を離したら死ぬ)子供を周囲に人がいる状況でも親だけに責任がある事にして、10秒たりとも目を離してないかと親を非難がましく監視するよりかは、大人の責任として皆が子供を見守る方が建設的ではないかと思う / "スマホは育児の…"
子育ては苦労して当然あなたも苦労すべきとか母親のくせに…といった●●すべき・●●なくせにという人ほど自分が見えていないもの。これだけ便利な世の中にあって便利グッズを使って何が悪いのか。
後の子連れで駅で必死にスマホ見てるママさんは駅から子連れ用荷物とベビーカーで(総重量凄いし自分の荷物なんかほぼ無い)安全に出る方法と乗り換え方法(階段酷くないルート)調べてると思われる
リレミトできたらどんなにいいか…
双子育児を始めて3年、子どもが活発に動くようになって初めてわかった。
日本小児科医会のあのメッセージはいつになったら改められるんでしょうかね。
ずっと感じていたことをお医者さんがちゃんと書いてくれて泣きそうになりました。
ところで授乳中って赤子の首は乳を向いてるわけだから、目を合わせるって物理的に可能なの?我が子は母の顔より栄養補給に一心不乱だった。
共感です。多くの方々に読んでいただきたい。
「もう本当にその通り」だと「ある意味」実感をもって思うけど。

大人の家族の病気や介護だと、同じ事で共感を得られるか?…と、多少のひがみ(^^;
検索地獄に落ちてて友人にさえ「いい加減にしろ」と何度言われたかw

スマホは育児の命綱:
良い記事ですね。子連れのお母さんがスマホをいじるのを見てイラッとしたことがある人に読んで欲しいです。
「つまり、授乳中のスマホを禁止しようとする人たちは、母親が自分の楽しみのためにスマホを見ているのだと思っているのではないでしょうか。しかし、多くの母は、そういったとき育児情報を調べているのです」
電車やレストランで子供が泣いてりゃおじさまたちにうるせーなと煙たがられ、ぐずらないようにスマホの動画見させてたら今度はおばさまたちに「今のお母さんは小さい子にあんなの持たせちゃって…」って。こんな窮屈な国で子供が増えるはずないよ。
>おそらくほとんどが数十秒から数分で終わるゲームでしょう
授乳しながらDSしててサーセン(
うちの母も授乳しながら漫画読んでたって言うし、自分の楽しみの為に見ても影響があるとは思えないのだよなあ
授乳中は一番泣かないし、手が空くからって、風邪とか乳児湿疹とか人見知りとかすごい調べてた!
あと電車の中でもエレベーターの場所とか赤ちゃんに優しい飲食店が無いかとか調べてる。
スマホも付き合い方ですよね。
ほんまこれ。ちょっとの息抜きぐらいしたいやん
ねー。
そういえば、スマホの件は医学的根拠はないそうだけど、接触が発達にいい根拠は猿やネグレイクト事案から証明済みとか聞きかじってたから生まれてからめっちゃベタベタすりすりモフモフし続けてる。
泣く子どもを抱いた方が良いのか抱かない方が良いのか、それすら時代で二転三転する。「愛着」を問答無用に使うのは思考停止だろう。 "国としても簡単に手に入る正しい情報の提供をしてほしい"・
スマホ使うよ。便利だもの
つか大前提として、100%自分の楽しみのためにスマホを見てゐたとして、それを他人に責められる筋合ひは無いのだよね。:
"そのようにしないと安心感は育まれないでしょうか。" うむ。/子育てをしている人の実情に沿った良いコラムだと思う。 /
結婚し見知らぬ土地にきて友達、親族は近くにいない。娘を放ったらかして24時間スマホ見てるわけじゃない。産後すぐはスマホしか外との関係を持てなかった。スマホなかったら産後鬱になってたと断言できる
「自分勝手な幻想を抱くのもいい加減にして欲しいものです。」にしびれた。
「電車で妊婦に席を譲ったら、速攻でスマホを取り出したのでがっかりした。お腹を撫でて微笑んで欲しかった」そういう人がいるの知ってるから妊娠してからkindleじゃなくて文庫本持ち歩いてた。
10年ぐらい前までの人には「自分たちの時にスマホは無かった」からなぁ。自分と同じ苦労をしないと気が済まないのかなと思うことはある。
調べ過ぎて不安にある事はあったけど、スマホなかったら育児無理だわ。
スマホは育児にうまく使えばいいと思うんだよね。
育児ノイローゼで子ども殺すまで追いつめられた母親に、「助けを求めることはできなかったのか」と言う同じ口で「スマホは子育てに必要か、スマホに子守りをさせるな」と言う人がいるので、まずこの記事を読め
"脅かして何かをさせようというのは、「不安商法」と変わりません。" ほんとにこれ
それな /
活字の育児書ですら全く頼りにならない時代だから、ネット上の育児情報に頼る母親は多いけども、そこでも「慈善行為ではなくビジネス」だから、結局堂々巡りになる。公的機関での「子育て指南」は理想だけど…。
幼児様と一緒になって見る事はよくするけど見せといて放置はしてないなぁ。
『小さな子どもをもつ親に今以上の罪悪感を感じさせないように、すべての人が子育てを見守ってもらいたいと切に願います』

スマホは育児の命綱:朝日新聞デジタル
新聞がこんな記事書くような時代になるとは。昔ならスマホで育児する母親を叩く記事しか書いてなかった気が。ずいぶんマシになってきたなあ。 /
この記事は助かる!!子守は現在進行形。スマホを最大活用してます。子供の目が悪くならないように使いどころは気をつけてるけどね。 /
私は授乳時に毎回スマホを触っていました。その時しか調べられないこともあったし、貯まっているLINEの返信もしないといけないし。とにかく10分でも「確実に中断されずに作業をできる時間」が確保できるのは授乳時しかないですものね。
<何か新しいものが持てはやされ、身近な人が自分のわからないことに夢中になると不安に陥る人がいるのでしょう>
日本小児科医会や教育委員会もそうなのか。
母親に寄り添うのではなく追い詰める、その害の方が大きそう。
いい記事だけど、別にスマホでゲームしてても構わんでしょとは思った。新生児抱えてると難しいけど、まず自分の余裕を確保しないと他者への愛も摩耗してく。みんなもっと楽すりゃいいよ /
母親たちにスマホを使うことをやめさせようとする論調がある?
今やスマホは生活する上で欠かせないもの。
多くの母は、育児情報を調べているのです。
「正しい育児」の人には「そうですか、知らんわ」でもうどうでもいいんだけど、こうやって専門家と言われる人が丁寧に否定してくれると心強いね。
まさにこれな。
スマホを育児に使うこと反対派は、多くのママが実際どのように使っているかを調査せず批判していない、もしくは過度な使い方をしている人を平均値として語っているようにしか見えない…
母親になってから、人から親切にされることも増えたが、根拠のあいまいなまま理不尽に責められる機会もかなり増えたのでこういう記事はありがたい。
育児中の人以外も読んでくれるように、こういう記事こそバズればいいのになぁ。どこもかしこも引用したいところばかりの内容だった!
母親、母性に対し「自分勝手な幻想を抱くのもいい加減にして欲しいものです。」という先生の言葉に、胸がスカッとした…………授乳中は眠気との戦いで、寝落ちしないためにひたすらアプリ見てたわ
子供が寝ている時は親も一緒に寝ないと睡眠時間が確保できないし、そうなると授乳中のスマホくらいしか息抜きができないわけで。息抜きができないとストレスがマッハなわけで。そもそも授乳中ずっと子供の目なんか見ていたら首と肩が死ぬ。
今までの罪悪感を、大丈夫だよ、と言ってもらえた気がした。本当に世知辛いのう。
スマホに子守、の最大の原因は子育て世代の経済的な厳しさにあると思ってる。おもちゃなんて買う余裕ないから、おもちゃ/絵本/テレビにもなるスマホを使うのは仕方ない。上の世代と金銭感覚や子育て感が違いすぎる / "スマホは育児の命綱:…"
日本小児科医会の「スマホに子守をさせないで」の批判。核家族から2世代は経ってるから、その時代に合った赤ちゃんとの接し方があるはず。政府主導で育児サイトを整備する方法も良さそう。
目の前で泣くベビーに腹立つことはあるが、スマホ否定する奴はなおさら腹立たしい。代わりに目と目を合わせて泣き止ませてほしいわ。
著者が有名な本の方か
6ヶ月を機に育児ノートをスマホアプリに移行。授乳時間の計測もアプリでするので、スマホ片手に飲ませておりますよ。使える道具は上手く利用してこそ。
ゲームする余裕なんてありません(>_<)
0歳の頃は夜中の授乳しながら調べ物やヤフオクでベビー服、アマゾンで育児本を物色してた。午前3時くらいなのにバンバン入札があって「私以外にも起きてるママがいるんだな」と妙な親近感が湧いたのよく覚えています。調べ物は日々尽きなかったなぁ
育児放棄レベルまでいかなけりゃ格好のおもちゃだろうな -
命綱ってのは言い過ぎだと思うけど、新しいものとか、新しい概念について、頭ごなしに否定する人は、たいていその実態を知らない人なんだろうと思う。そういう人たちに読んでほしい。

スマホ育児の現実と、周囲からの偏見。声をあげてくださる小児科医の先生に感謝です。
"ゲームなんかに数十分もかけることはできません。"アハッ!

記事本文: スマホは育児の命綱:朝日新聞デジタル

関連記事

20コメント 2015-05-16 12:29 - www.youtube.com

この動画に評価を付けるにはレンタルする必要があります。 この機能は現在利用できません。しばらくしてからもう一度お試しください。...[続きを読む

画像で見る主要ニュース