TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > (社説)温暖化報...

(社説)温暖化報告書 これは科学の警鐘だ:朝日新聞デジタル

13コメント 登録日時:2018-10-11 06:23 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 地球の気温は上昇するばかりで、このままでは異常気象や自然災害で世界が危険にさらされる。国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が、そんな特別報告書をまとめた。 IPCCには195カ国が加盟し、…...

Twitterのコメント(13)

地球温暖化対策を反原発でトコトン妨害している朝日新聞の社説が此れで御座る(・_・)
「化石燃料から再生可能エネルギーへの大転換によって二酸化炭素(CO2)の排出量を減らす。植林によりCO2を吸収する。CO2を回収して貯留する技術を実用化する。やるべきことはたくさんある」と、原子力発電を無視:温暖化報告書 これは科学の警鐘だ(朝日新聞社説)
原発回そうよ・・・。
消極的な政府を変えることも大切。
「化石燃料から再生可能エネルギーへの大転換によって二酸化炭素(CO2)の排出量を減らす。植林によりCO2を吸収する。CO2を回収して貯留する技術を実用化する。やるべきことはたくさんある」
ならばまず朝日新聞社を筆頭に新聞社各社やテレビ各局は、100%再生エネルギー化を即時するべきだな。(・∀・)
「残された時間は、あまりない。」
IPCCは「これから数年で何をなすかが歴史上で最も重要だ」と強調した。私たちに残された時間は、あまりない。
「私たちに残された時間は、あまりない。」と私も思うが、まずは、朝日新聞が音頭を取って、新聞協会全体で、紙新聞をやめ、印刷や宅配をやめて、多く人々に危機感を伝えないと、既存のシステムを残しては、無理と思う。
2030年までに97%の確率で世界は氷河期なると英国の研究チームが発表してるんだが、、、、、

すでに太陽の活動が停滞し始めてるのは間違いないよなぁ!
~温暖化報告書 これは科学の警鐘だ~

ノーベル経済学賞の「炭素税」、我々が導入実現に声挙げなきゃ!
まず能書き垂れてないで、森林破壊とCO2垂れ流しの「新聞がみ」を止めること。CO2排出ゼロの原発を再稼働することだよ。相変わらずの無責任野郎だね。
なんかふわっとしてる印象。 /
関連/(朝日・社説)温暖化報告書 これは科学の警鐘だ
以上

記事本文: (社説)温暖化報告書 これは科学の警鐘だ:朝日新聞デジタル

関連記事