TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > (社説)参院選挙...

(社説)参院選挙制度 自民の横暴、極まれり:朝日新聞デジタル

26コメント 登録日時:2018-07-12 07:10 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(26)

「選挙制度は民主主義の根幹にかかわる。それを委員会での審議わずか6時間ほどで、政権党が独断で変えてしまう。まごうことなき暴挙であり、民主主義の破壊である。しかも、自民案は党利党略そのものだ」
自民の横暴、極まれり:朝日新聞
自民案は党利党略そのもの。合区した「島根・鳥取」「徳島・高知」の選挙区に擁立できない現職議員の救済策にほかならない。あまりのご都合主義に、あぜんとする。
■ 自民の横暴、極まれり
何せ「野党の質問」など、ほとんどさせずに採決強行――!!

(社説)参院選挙制度 自民の横暴、極まれり:朝日新聞デジタル
自民党➡民主主義の墓堀人💢👎🏼
そもそも選挙制度を選ばれた議員自ら国会で議論すること自体がいいのか悪いのか?
悪いとしても、誰が決めるのか?
朝日新聞(社説) : 参院の定数が増えるのは、沖縄の本土復帰に伴う2増以外、例はない。そのくらいの方針転換なのに、納得のいく定数増の説明はない。
アベマンダーとして長く歴史に汚名を記録してやらないと。
「あまりのご都合主義に、あぜんとする」→
人口減ってるんだから逆に減らせよ。余計なてめえ都合の政策にばかり金使いやがって。
民主主義の危機を強く印象づける与党の暴走である。
「衆院での審議が残るとはいえ、成立は確実な情勢だ。
選挙制度は民主主義の根幹にかかわる。それを委員会での審議わずか6時間ほどで、政権党が独断で変えてしまう。まごうことなき暴挙であり、民主主義の破壊である」
「」
こういう書き方するか?
パクらせて頂くと
「民主主義の危機を強く印象づける【朝日新聞】の暴走である。」
で、自民党は憲法改正で合区問題を解消すると言っていたかと思ったら、野党各党の反対を押し切って公選法を改正する。公明も追随。選挙制度は民主主義の土台だ。社説も1面解説も「民主主義の危機だ」と。
「選挙制度は民主主義の根幹にかかわる。それを委員会での審議わずか6時間ほどで、政権党が独断で変えてしまう。まごうことなき暴挙であり、民主主義の破壊である。」
自民党は民主主義を破壊し尽くして祝杯あげるだろう。
「選挙制度は民主主義の根幹にかかわる。それを委員会での審議わずか6時間ほどで、政権党が独断で変えてしまう。まごうことなき暴挙であり、民主主義の破壊である。」
これですね。たしかにひどい。
こちらの新聞屋さん、特定野党がこの法案出していたら何にも言わないんだろうな。
◆ 自民の横暴、極まれり(朝日)
➀選挙制度は民主主義の根幹。それを委員会審議わずか6時間で、政権党が独断変更。まごうことなき暴挙、民主主義の破壊である。しかも、自民案は党利党略そのものだ。
腰巾着 公明党も最後は従った。
民主主義の危機を強く印象づける与党の暴走である。
自民党が強行採決した公職選挙法改正、内容全然フォローしてなかったけど酷いのな。ますます選挙がわかりにくくなる。
でも選挙では自民党が勝つ。他国の人はそれが日本人の意見と視るだろう。自民党支持者が圧倒的に多いという事、どうしたら変わる、変えられる?
民主主義の危機のわりに、この文章には気迫も切迫感はほとんどなし、とりあえず書いとけ的ルーチンな印象しか受けない。
〈選挙制度は民主主義の根幹にかかわる。それを委員会での審議わずか6時間ほどで、政権党が独断で変えてしまう。まごうことなき暴挙であり、民主主義の破壊である〉

 自民の横暴、極まれり
これって案外共産党もウェルカムな施策だったりするんだよね
以上

記事本文: (社説)参院選挙制度 自民の横暴、極まれり:朝日新聞デジタル

画像で見る主要ニュース