TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 結核の日本医大教...

結核の日本医大教授、診療続け患者感染か 11人が陽性:朝日新聞デジタル

50コメント 登録日時:2018-11-09 20:36 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 日本医科大病院(東京都文京区)で、肺結核を発病した医師がそのまま診療を続け、複数の患者に菌が感染した疑いがあることが9日、わかった。同日時点で検査を受けた11人から陽性反応が出た。2016年ごろから…...

Twitterのコメント(50)

「医師で専門家のため、ある程度自分で判断してしまったようだ」という。…

医者の不養生だねぇ。これは迷惑。
"病院が定期健診を年1回することが感染症法で義務づけられている。教授は16、17年の定期健診で異常が見つかっていた。16年ごろにすでに発病していた可能性が高いが、精密検査を受けていなかった。" / "結核の日本医大教授、診療続け…"
マジかよ日大最悪だな(違うからな☆)
医者だから自分の病気は自分でなんとかしれってことなのか…
ダメ絶対なやつ|
「耳鼻咽喉科の教授。今年6月ごろからせきやたんがひどくなり、7月10日に結核と診断され、翌日入院する直前まで診療…診療を受けた患者ら約370人に7月下旬、検査を呼びかける通知」
これはさすがに教授も悪いのでは。
「教授は16、17年の定期健診で異常が見つかっていた。」のに放置とは、この医師も大学病院も、事は感染症絡みなのにどうかしている。
無症状なら多分忙しくて自分の受診とか二の次という医療従事者は割と多い。。
「医者の不養生」でも、これはヤバすぎてやっちゃいかんやつ
職場健診で、教授に異常が指摘されても、産業医も診療科のトップに「精密検査を受けなさい」とは言いづらいところもあるのかな。レントゲンで典型的な結核像があったんだろうな。

「2016年ごろにすでに結核を発病していた可能性が高いが、精密検査を受けていなかった」
>教授は16、17年の定期健診で異常が見つかっていた。16年ごろにすでに発病していた可能性が高いが、精密検査を受けていなかった

→ここが一番気になる。
父は、ここの循環器科の医師に助けていただいた
良い病院でしたよ
が、病棟の建て替えや学生数の減少で、台所はかなり苦しいという噂があった
総合病院のほとんどは、そうかもしれないけれど

私的には、本郷、上野の低地は敬遠したい場所だった
朝日新聞より。結核の日本医大教授、2年前から感染疑いも診療続け患者感染か?11人が陽性:一読してアホかと思った。それも結核やぞ!?結核。どの面下げて医学部教授を名乗る資格があるんどいや?
これ、間違いなく、私の主治医の上司だ(^^;)
結核の発覚と私の入院時期がほぼ一致。入院中に「教授回診」がなかったのはこのせいかな?
"16、17年の定期健診で異常が見つかっていた。16年ごろにすでに発病していた可能性が高いが、精密検査を受けていなかった"
てか日医近所じゃん。。いったことはないけど前はよく通る
教授か、誰も注意できなかったんだろうな…
感染症は個人の判断にゆだねるとこのようになります。そして、病院の管理の問題と問われます。結核だけでなくインフルの職員も個人プレーをされると同じことが起こります
【 11人が陽性(朝日新聞デジタル】
これは医療人としてどうかと思うわ
医師が結核で患者も陽性に!

2016年から健診で異常あり

2018年7月まで診療

患者11人に陽性

健診(おそらくレントゲン)で異常あったのに、2年放置…

結果見てなかったのかな

がんだったら命に関わってたけど…

ってか大学側が精査対象か教えてくれないのも問題…
日医大か…
相変わらずひでえ病院だな。ずさん、衛生観念ゼロ、のイメージが寄り明確になったな。
診断後も数カ月の間診療を続けてた、ってのは病院の体制が酷いな --
やらかしたか…厚生労働省は4月の段階で把握していたのに
私も濃厚接触しておりますので拡散協力お願い致します
教授個人の判断は勿論、精密検査を促してなかった病院のシステムもまずいだろ!他に同様の事例はないのか?早急に確認を!
耳鼻咽喉・頭頚部外科みたいなんだけど…
>肺結核になったのは耳鼻咽喉科の教授。7月10日に結核と診断され、翌日入院する直前まで診療。感染症法で義務づけられている年1回の定期健診で、2016、17年に異常が見つかっていた
→医者の不養生で済む話じゃないぞ

 11人が陽性
医師が患者に病気を感染させてどうするんだ
専門家でも、プロでも、安心というわけにはいかん。
肺結核を発病した医師がそのまま診療を続け、複数の患者が菌に感染した疑い
「これくらいじゃ休めない」

医者は思いがちですが、自分が感染源となる可能性については他山の石とせず心に刻んでおきたい。
耳鼻咽喉科の医者は、呼吸器の専門家ではない。日本医大、こんなコメント出す時点でまともではないのがわかる。
→ "「医師で専門家のため、ある程度自分で判断してしまったようだ」"
下手な医療事故よりよっぽど重大インシデントだと思うけど補助とかするのかしら...
「」の日本医大教授、診療続け患者感染か 
国内で新たに見つかった結核患者は、17年が約1万7千人。多くは70歳以上の高齢者だが、医師38人を含む看護師や保健師、理学療法士などの医療従事者が計534人に上る。
日本医科大病院(東京都文京区)
肺結核になったのは耳鼻咽喉(いんこう)科の教授

(朝日新聞デジタル)
これはヤバイ。2年前からの可能性とか。医療従事者はつくづくハイリスク。
16、17年の定期健診で異常が見つかっていた。って酷い医療過誤じゃないか・・・多剤耐性結核で開放性とかだったら一生病院から出られないかもしれないのに
これは。。。
医者が結核を広めてどうする!立派なバイオテロだぞ!


(11/9(金) 20:22)日本医科大病院(東京都文京区)で、肺結核を発病した医師がそのまま診療を続け、複数の患者に菌が感染した疑いがあることが9日、わかった。
#結核 は決して過去の病気ではありません。いまも注意や対策が必要。そんな現状を改めて示す記事だと感じます。
医者の不養生ではすまない。
教授がこれではなぁ。耳鼻咽喉科で咳とか痰がひどいって,日頃何を診てるんだかねぇ。
医療従事者が結核感染だと
患者のほうは
おおかた免疫力低下状態だから
感染の可能性が高いことが多い
精査を促す仕組みがなかったなど
言い訳めいた話だし
職責の重たさを
きちんと捉えないと~~
患者間の院内感染ならまだしも、医師が震源なんてつらすぎる。しかも副院長の「結果を公表することも検討する」 に閉口。公表するつもりはないんだ。/
これは、大事だよ。ただ、この報道、時系列をきちんと抑えたい。2016年に要検査だったんでしょ?ってことはこの医師の怠慢だったのか?これはマズいでしょ。
ただのバイオテロ /
以上

記事本文: 結核の日本医大教授、診療続け患者感染か 11人が陽性:朝日新聞デジタル

関連記事

45コメント 9 時間前   - anond.hatelabo.jp