TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > なぜ女子に家賃補...

なぜ女子に家賃補助? 東大男子が知らない進学不平等:朝日新聞デジタル

48コメント 登録日時:2018-10-12 08:53 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 東京大学の女子学生の割合は、約2割にとどまります。この状況を改善しようと、大学側は2017年度から女子学生向けに家賃補助制度を導入しましたが、発表時には批判的な声もあがりました。女子へのサポートは「…...

Twitterのコメント(48)

ジェンダー関係無く経済的理由にしろ、でないと昨今の入試における不平等云々でブーメラン食らうだけだがな。
男でも実家からを強要されてるケースもあるというのに…… //
んー、行かせない理由がわらないなぁ。社会的に言いやすい理由をつけているようにも感じるけどね(本音は別で、お金とか心配症とか)。
もう少し世代が進めばこの言い訳は使えなくなるからね。
東大の格も落ちたもんだな。
まぁ特定の属性に補助するのは別に構わないんだけど、不平等だとする理由が親の見識ってのはちょっと微妙。

家から通える大学にしなさい、と言われるのは女子に限ったことではないわけで……。

【 東大男子が知らない進学不平等:朝日新聞デジタル】
天才的なバカっているんだな
こういうのをね、逆差別って言うんですよ。結局まんさんは自分さえよけりゃいいんよね。
心理教授のあのおばさん
本当に吐き気するな
体売って稼いでる東大男子ワイに向かってもこれ言えるんか
進学機会が平等か否かはデータで示すべきだべ。このセンセーの主観しか書いてないっぽいけど
真実はどっち?

東大入試、男子の点数に下駄を履かせないと合格者は女子ばかりになるという人たちがいる一方で…
これが全く許せないのは、「加害者」は家庭であるところ、その加害者を支援する体制になっていること。勿論貧乏男子学生より金持ち女子学生が優遇されるという点も許し難い。
東京大学は女子学生(地方出身者)
のみ家賃補助制度がある。

これは、憲法14条違反になるのか?悪しきアファーマティブアクションとして(アメリカの人種による優先入学のように)問題になるのか。

思考実験として、考えてみるのもいいかも。
男子も女子になれば補助が受けられるんすよ
性差の平均値と個性を混同してはならない。
いまも女性の教育機会は奪われている。それは、職場に置いてもそうなのだ。
学歴上昇婚の話書いてて漠然と違和感があったんだけど、女性に関してはやっぱり親の学歴≒本人学歴の看做しはちょっときつい気がする。高学歴になるほど社会階層に男女の格差が出る(相対的に女性が少なく、社会階級が高い環境になる)
『東大に進む人は経済力のある人。そんな人に経済援助するくらいなら経済力がなくて進学を諦めようとしている人にあげるべきではないか?バカじゃないのか?』
知り合いの東大男子みんな逆差別容認派だったが……
まあ、「絶対効果ない 教務科無能過ぎ笑笑」とも言っていたけど

かってに東大男子を無知なミソジニストにするなよな
先日の記事に関連する良い記事. 「『リケジョ』という言葉が嫌いです。」同感
"講演で地方の公立高校に行くと、女子生徒から『兄は東京の大学に行っている。だけど、自分は女の子だから家から通える大学にしなさいと親から言われている』という話を本当によく聞きます…男子学生はその現実を知らない"→なぜ女子に家賃補助?
1979年の女性差別撤廃条約(日本は1985年に批准)がポジティブ・アクションを肯定してから来年で40年!未だに知識がないために「逆差別」などと憤っている人が多い日本社会に衝撃を受ける。→
家賃補助じゃなくて、女子学生向けの奨学金にすればよかったのに。
男女平等も勿論だが、貧富の差による進学率もっと重要ではないか?
自分の例で言えば、下宿して大学行くなんて言語道断、行くなら地元の公立に行けと言われた😅
女子が県内の大学にしろと言われてるのが家賃補助で解決する問題だとは思えないのだが
▷ 東大男子が知らない進学不平等(朝日新聞) :女子支援策に賛否の議論が起きたことについて「『男女の進学機会は平等』と思っている人とそうでない人で、意見が分かれたのだと思います」と東大・四本先生。
この准教授のインタビューを見て、やっぱり女は大局観がないんだなと思っちゃう。ここで「リケジョ」批判するか? 確かにレッテルの一つではあるが、女子を背中を押す意味もあって、批判優先順位は相当低い。/
 東大男子が知らない進学不平等:朝日新聞
「『リケジョ』という言葉が嫌いです。『理系はそもそも女性の学問ではないのに、君たち頑張っているね』という目線が見える気がします。『送別会で花束を渡すのは女性の役割』というのもその一つだと思います」
今週来週の授業でセジウィックのクローゼットの認識論を読んでいる学生の皆さん、あそこに構造的な不均衡に基づく異性愛者の無知(知らずにいる特権)という話が出て来ますが、東大男子が「進学不平等を知らない」というのはそれと同じです。
写真が気に入らない...。
東大生の多数派を占める男子学生は地方女子生徒の置かれた現実を知らない。
確かにそうだと思う。いまだに女子は通えるところにという親は多い。
それぞれの可能性を広げるためにも、多様性は大事。
地方の進学不平等の古い考え方と、女子のみの家賃補助制度とは違うと思うけどな。
「私が講演で地方の公立高校に行くと、女子生徒から『兄は東京の大学に行っている。だけど、自分は女の子だから家から通える大学にしなさいと親から言われている』という話を本当によく聞きます。」 /
個別大学に任せずに、「国立大学学費無償化」「奨学金給付制」を実施すれば、男女格差は一気に解消する(親に反対されても進学可能)。財源…オズプレイ導入を止めればよい😤
男子にも家賃補助すればいいのに。
30年ぐらい前の大卒就職だと女性は東京都内に自宅がないと採用してもらえないみたいな話はごく当たり前にあった。今はどうなんだろう?>
日本が差別国家であることは間違いないが、差別を解消するべき立場の人が新たな差別を導入しているのが現実。本当の解決を誰もしようとしていない(ように私には見える)。◇
補助金もいいけれど、社会の意識、それ以上に各家庭の中での意識が変わらないと。男子学生でも同じ思いをしている人もいるはずだから。
「地方の公立高校に行くと、女子生徒から『兄は東京の大学に行っている。だけど、自分は女の子だから家から通える大学にしなさいと親から言われている』という話を本当によく聞きます」。全文読みたい。
私はついつい自分の背景(千葉で育って大学から東京)をもとにして物事を考えがちで、地方で生活している人のことを無意識に蔑ろにしてしまっている。気をつけよう。
あからさまな差別ですね
女性専用車両みたいに,女性を危険から守るといった女性優遇は大いにやるべきだと思うけど,女性受験者を増やすために金銭的補助というのはちょっと違和感ある。片や女性を減らしたい医大があったりして,面白い現象

>
アファーマティブ・アクションをやり過ぎると感情的な部分でこじれますけどね。しかし記事の書き方が下手。地方の家庭が娘を都市部の大学に行かせないのは、経済問題や「女」だからだけではないはず。当然「娘」だからも強いはず。スーフリの記憶もまだ新しい。
有料記事なので途中までしか読んでないけど、頭で触れてた女性が「家に残れ」と言われる現状として、家賃補助したところで問題はそこじゃないとか思うんだが。
むしろ、ちゃんと駅弁とか東大以外の旧帝で十分学べる環境を作る方が地方活性化にも繋がるのでは?
"『リケジョ』という言葉が嫌いです。『理系はそもそも女性の学問ではないのに、君たち頑張っているね』という目線が見える気がします"
四本先生だー
日本人なら知っておいたほうがいい。良記事と思います。昨日、年長の同性友人と帰宅時の車中で「ノーベル賞とる学者は西の大学出身が多いね」「東大は派閥とか複雑で、アメリカに行く人も多い」とも。|
東大男子が知らない進学不平等:朝日新聞  「女の子だから自宅から通える大学へ」という古い考えの親がネックだそうですが、「オートロック付きマンションを用意し、家賃補助もします」と言えば、「東大へ行ってもいい」と考えを変えるのでしょうか。
ざっと読めるところまでを読んだら、古い考えを持った親のせいじゃん‥|
以上

記事本文: なぜ女子に家賃補助? 東大男子が知らない進学不平等:朝日新聞デジタル

関連記事