TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 空自が宇宙監視演...

空自が宇宙監視演習に参加へ 「宇宙部隊」創設へ準備:朝日新聞デジタル

19コメント 登録日時:2018-09-14 21:35 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(19)

(これも憲法論議ぜんぜんなし)18日から米戦略軍が主催する宇宙状況監視(SSA)の多国間演習「グローバル・センチネル2018」に参加/陸海空の区分けを超えた「クロス・ドメイン(多次元横断)防衛構想」 / "空自が宇宙監視演習に参…"
安倍の嘘を監視しろ
レーダーが海自で分析が空自でイージスアショアが陸自・・クロスドメインって役割を切り分けるんだ・・・なんか俺が思ってたのと逆だ。 クロス
50手前のおじさんから若者へのメッセージは『国防知らずして、国を語るな』。なので、目に入り、気になったニュースをこうしてシェアしています。
→ 「宇宙部隊」創設へ準備(朝日新聞デジタル)
陸海空にいずれ宇宙が加わる日が
初代宇宙幕僚長の椅子に座るのは一体
航空自衛隊は2018/9/18から宇宙状況監視の多国間演習に参加。衛星とデブリの衝突予測・回避、ロケットの監視などを机上で訓練する予定。
宇宙軍!! 航空自衛隊は18日から米戦略軍が主催する宇宙状況監視(SSA)の多国間演習「グローバル・センチネル2018」に参加する。「宇宙部隊」創設に向け、準備を進める。
演習への参加は今年で3回目。航空自衛官ら5人が28日まで、米ロッキード・マーチン社の施設で、人工衛星と宇宙ごみの衝突の予測や回避、発射されたロケットの監視などを机上で訓練する。
こういうの待ってた。激しく支持する。
航空自衛隊がいよいよ宇宙へ向けて発進!
宇宙基地から攻撃の準備か。中国、ロシアへの対抗。
航空自衛隊は18日から米戦略軍が主催する宇宙状況監視(SSA)の多国間演習「グローバル・センチネル2018」に参加する。人工衛星との衝突が懸念される宇宙ごみ(スペースデブリ)監視などの知見を高め、「宇宙部隊」創設に向け、準備を進める。
米戦略軍が主催する宇宙状況監視(SSA)の多国間演習「グローバル・センチネル2018」に参加のは、いいこと…
宇宙兵器開発も今のうちから、進めておけ!
絶句に中国が出てくる!
レーダーを海上自衛隊山陽受信所跡地(山口県山陽小野田市)に情報を集約等、宇宙部隊を空自府中基地(東京都府中市)に設置とある。

加害者が情報収集を行っている施設は何処か?
日本軍・空自は
18日から米戦略軍が主催する宇宙状況監視(SSA)の多国間演習「グローバル・センチネル2018」に参加。
「宇宙部隊」創設に向け、準備を進める。
演習への参加は今年で3回目。航空自衛官ら5人が28日まで、米ロッキード・マーチン社の施設で、人工衛星と宇宙ごみの衝突の予測や回避、発射されたロケットの監視などを机上で訓練する。
以上

記事本文: 空自が宇宙監視演習に参加へ 「宇宙部隊」創設へ準備:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース