TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 病気やけがの小中...

病気やけがの小中学生「遠隔授業」で出席扱いへ 文科省:朝日新聞デジタル

43コメント 登録日時:2018-09-14 21:20 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 文部科学省は14日、病気やけがで長期入院や自宅療養をしている小中学生が、テレビ会議システムなどを使って学校と離れた場所で「遠隔教育」を受けた場合、「出席」扱いとすることを決めた。スムーズな復学につな…...

Twitterのコメント(43)

息子と無関係では無さそうな朗報。
不登校もOKはよ
文部科学省は14日、病気やけがで長期入院や自宅療養をしている小中学生が、テレビ会議システムなどを使って学校と離れた場所で「遠隔教育」を受けた場合、「出席」扱いとすることを決めた。
うちの娘は、みんなに自分を見られたり話しかけられるのが嫌で教室に入らないのだけれど、授業には興味がある。授業の中継を家や相談室で見られたらいいのにな。なんて、贅沢か…
「遠隔教育の環境整備は各地の学校で進んでおらず」安直な政策だ。「遠隔教育を使えばクラスへの参加が容易になる可能性もある」これを参加というのかなあ。訪問する教員増が本筋では。
おっ、なるほど。高校にも拡大できないだろうか。
「病気やけが」だけじゃなくて不登校の生徒にとっても遠隔授業での参加が出席扱いになればいいな。
これは素晴らしい!
どんどんこういう事やっていこうぜ!
文部科学省は14日、病気やけがで長期入院や自宅療養をしている小中学生が、テレビ会議システムなどを使って学校と離れた場所で「遠隔教育」を受けた場合、「出席」扱いとすることを決めた。スムーズな復学につながると期待し、来週にも全国の教育委員会などに通知を出す。
全ての子供たちに義務教育を「届ける」。ICT時代に適した教育のあり方を引き続き実践させていただきます。
これ不登校生も対象に学習対策の選択肢にして欲しいですよね

(朝日新聞デジタル)
N校の動きは下記の政策の流れを事前に知っていたからこそだよな。そして、学校のホームページに教育機会確保法の名があったということが、今後を示唆しているだろう。
いい事だな!。
不登校の子にもこのシステムを導入したら、かなり楽に学ぶことが可能だろう。
文部科学省は14日、病気やけがで長期入院や自宅療養をしている小中学生が、テレビ会議システムなどを使って学校と離れた場所で「遠隔教育」を受けた場合、「出席」扱いとすることを決めた。
「遠隔授業」という言葉の使い方になるのか
いいね!👍
こうしたIT活用がどんどん当たり前になって欲しい。

:
う~ん…これって深く考えての結論なのか?もっと詳細事項とか決めたのかな?そうでなければ色んな意味で危険な気がする。
漸く時代に追いついてきたかなあ……と言う感じ。
大学でもやってくれ
今まで出席扱いされてなかったんですなぁ。ちょうど最近、友人と院内学級について話していたところだったので、自分にとってはホットな話題だ。
今からでも遅くないです、早めの導入を望みます(´・_・`)
記事内「様々な場面」には不登校児も含まれると推測する。画期的な方法。ぜひ実現してもらいたい。イジメも少なくなる。多用な出席改革は大いに賛成 >
『遠隔教育の環境整備は各地の学校で進んでおらず、教員の負担増や制度の周知不足』
こういった取組はどんどん広がってほしいですね。(おだ)
え?
むしろ今まで出席扱いになってなかったて方が驚きや・・・
仮に出席扱いにしなかったらなんのために遠隔授業させる気だったんだろう
この気持ちはわかる。
いろんな意味で。
数十年前の空想がまた一つ現実に。技術的には以前から可能だったんだろうけどな。
これはいじめ対策としては良い案では。早く導入して欲しいです。
普通に風邪や家庭の事情でおやすみした時に、授業を先生がスマホで録画して動画を欠席した児童に配信してくれたらな〜。
ケースバイケースかな?記事では「病気やけが」となってますが、今「精神疾患」もありますし不登校もある。最低限義務教育終了の措置という感じでしょうか?
「出席」という用語を使うから、こんな問題であーだこーだ悩むことになる。
「受講」でいいじゃん。
遠隔教育は同時双方向型の通信機器を使用し、教室から離れた場所にいる子どもが教員の授業を生中継で見て、質問などもできる仕組み。
どこの学校でもやって欲しいな
学校って1日休んだだけでも授業ついていけれないもんね →
正しい技術の使い方だ!
世の中少しずつ動いてる。
学業へのフォローという点ではいい話。でも、公立の小中学校って、出席日数・時間数に関わらず学校長権限で卒業認定してるんじゃないの? >
これは良いことだと思うな。ぼかして書くと昔そういうシステムの実験に関わったことがある。(てかシステム作った)
以上

記事本文: 病気やけがの小中学生「遠隔授業」で出席扱いへ 文科省:朝日新聞デジタル

関連記事