TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 貧しい人に貸す銀...

貧しい人に貸す銀行、日本進出 「排除」された人の力に:朝日新聞デジタル

62コメント 登録日時:2018-09-14 15:19 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 貧しい人に無担保で少額融資し、貧困脱出に力を発揮してきたバングラデシュの「グラミン銀行」が、日本でも活動を始める。大学教授らが中心となって東京で貸金業者登録し、13日にグラミン日本を設立した。ほかの…...

Twitterのコメント(62)

この手の銀行が目を向ける市場になってるんですかね。
奨学金の金利すら問題になるのに、6%ってことは少額しか貸さないって事か?
貧困国 日本 かぁ…

大手企業と富裕層が富む政策されたら、そうなるしかないかぁ…(T_T)

その上さらに増税とか…
話にならない0(:3 )〜 _(:3」∠)_
貧しい人に貸す銀行日本に進出って。
グラミン銀行って、年率20%でしょ?バングラデシュで既存の金貸しはもっと高かったからそれでも助かるんだろうけど、日本じゃサラ金レベルだよ
日本政府さんはこれをどう思うんですか?と聞きたい
この額じゃ、これぐらい金利取らないと採算合わないのか
私が働けてる時にあったらよかった。
バングラデシュの銀行が日本に進出
グラミン日本、うまくいけばいいけどね。~
バングラデシュから広がったグラミン銀行が活動開始する。
日本の貧困問題の深刻化、、、、
シティバンク銀行が日本から撤退するなど富裕層向け銀行は日本から脱出し、シンガポールや香港に軸足を移しつつある中、低所得者層向け銀行がバングラデシュから日本に進出。|
困った人でもまともに金を借りられる。セーフティーネット。
かつて日本も融資した銀行がここまで成長するなんて素晴らしい/
どんなもんかいと思ったけど金利高い『年利6~7・5%での無担保融資を始める。』
グラミン銀行来たか。ようやくだな。
グラミンが日本に来ると知って、
正直ちょっとびっくりした
なるほど、隣組つくらせて審査・監視するコストを抑えようって仕組みか。
ナニワ金融道やウシジマくんとかに毒されてるから成功するとは思えないけど(´・ω・`)
地方に移住して、空き家対策と農業ほか地場産業の人材不足に寄与するなど出来るのではないか。期待する。→
グラミン銀行ができたころ、日本に需要があるなんて知らなかったし、想像もつかなかったけど、今、確実に需要があるってことなんだな。。って思います。どうしてこうなっちゃってるんだろう?
"貧しい人に無担保で少額融資し、貧困脱出に力を発揮してきたバングラデシュの「グラミン銀行」が、日本でも活動を始める。"/
「貧しい人に無担保で少額融資し、貧困脱出に力を発揮してきたバングラデシュの「グラミン銀行」が、日本でも活動を始める。」日本はアベノミクスで大戦果を挙げていたのではなかったのか...なぜ?
グラミン銀行が話題になった10年前には感心こそすれ他人事だったのだが。日本はそのサービスに適したマーケットになることだろう。
グラミンは日本に需要があると踏んでいるのか
今後拡大するだろうしなぁ
日本で無職の人に貸したら業法違反にならんのか?
グラミン銀行日本進出するのか。
お金を貸したくてたまらない消費者金融であっても貸出できない層に対して、年利6~7.5%で貸出をして大丈夫なのかという心配しかない。

こういうのは日本の場合、市区町村の社会福祉協議会が担当してる部分なんですが、知名度が低すぎて利用者がいない感じですね。
グラミン先輩が日本へ進出。
「年利6~7・5%での無担保融資」
「融資額は最高20万円」
「一般的なカードローンなどよりも借りやすい」
ウシジマくんみたいな顧客相手に大丈夫だろうか?( ˘ω˘ )
これはいづれ暗号通貨も加わっていくのでは?
理念が似ている気がする
債務者同士で班を作らせ借入返済に連帯責任を負わせる仕組みは一見厳しいが、頼るべきコミュニティがない犯歴のある者などにとっては貴重な交流の場になることもあるそうで。
> グラミン日本は今後、資本金7億円を寄付などで調達し、年利6~7・5%での無担保融資を始める。... 年収300万円以下の場合は年利10%台が一般的なカードローンなどよりも借りやすいとしている。
お。意外と金利安いな。
"グラミン日本は今後、資本金7億円を寄付などで調達し、年利6~7・5%での無担保融資を始める。期間は半年または1年で、最初の融資額は最高20万円。条件次第で融資額を増額する。 "
子ども食堂が増える国に、バングラディシュから進出。日本の姿を映す。 →
シティバンクに逃げられてグラミン銀行が助けに来る。
グラミン銀行、スタートから日本人も関わってるんで、むしろ「遅かったなぁ」という印象が。やっとできるようになったのか…、と考えると、見方が逆になるかも…。>:
この仕組みは、元々のコミュニティがあることが前提だと思っていたが、日本で機能するかどうか↓

グラミン銀行は無担保で融資するが、焦げつきを防ぐ独特な仕組みがある。債務者を数人ずつの班に分け、返済が滞る人がでれば班全員が融資をとめられるなどの連帯責任を負う
貧乏人は借金しちゃダメが自分の定義ですが、失業保険が出るまでの間にお金を借りて資格取るって手をちょっと考えてみた
これが今の日本の現状なんだよ。
「日本でも貧困問題は深刻化している。『金融排除』されている人たちの力になりたい」
グラミン銀行が進出してくるくらい危機的な状況だってことか…。
「業者からの融資は受けづらくても、働く意欲がある人向けに、就労や起業支援に限定して融資する」

グラミン銀行日本進出。日本がバングラ並みに貧しくなってしまった 。・゚・(ノД`)・゚・。
貧困で風俗上がれない人に是非読んでほしい。サバなんで拡散力とかないけど🐟
設立の経緯はさて置き、この二人の理事(菅正広、百野公裕)は全く信用できない。
この「銀行」は遠からず社会問題になるだろう。
>貧しい人に無担保で少額融資し、貧困脱出に力を発揮してきたバングラデシュの「グラミン銀行」が、日本でも活動を始める。……働く意欲がある人向けに、就労や起業支援に限定して融資する

控えめにしても貧困ビジネスに違いないものを持ち上げるなよ朝日新聞。
凄い試み。成功を祈らずにいられない。しかし日本もこういう銀行が必要になったんだなぁと感慨を抱かざるを得ない。
いつも募金を募っている反原発活動家にも貸してくれるのかな?:
「グラミン日本は今後、資本金7億円を寄付などで調達し、年利6~7・5%での無担保融資を始める。期間は半年または1年で、最初の融資額は最高20万円…ユヌス氏はグラミン日本会長も兼ねる」|9/14朝日:
「農村」を意味するグラミン銀行は、経済学者ムハマド・ユヌス氏が母国の農村部の貧しい人を助けるため1983年に設立。
それまで極めて高い金利でなければお金を借りられなかった人たちに融資することで自立を促した。
ユヌス氏は2006年にノーベル平和賞を受賞した。
おーすごい。
グラミン銀行はコレクティングを草の根的に行なっている。貸付よりも回収に重きを置いている仕組みなので、モニタリングとコレクティングに相当労力を割かないといけない。同じことができたら素晴らしい取り組みだとは思う。
グラミン日本理事長に就いた菅正広・明治学院大学院教授は13日に都内で会見。「日本でも貧困問題は深刻化している。『金融排除』されている人たちの力になりたい」と語った。
ついに来た!グラミン銀行!/
排除したり、排除を仕向ける人は誰なんだろう。
グラミン銀行が日本でも設立のニュース。融資を受けた後も5人の班で週1回、集まるのが条件のひとつなのか、興味深い。
返済できる見込みのないやつに金貸して、根こそぎ奪っていく国が我が国の近くにあったなぁ。
サブプライムローン問題から何一つ学んでないのかこいつらは
とうとう日本も貧国の仲間入りととるか?底辺への新たなチャンスととるか?
もちろん「経済的な格差」はあるやろうけど、「心の格差」という視点も大事だと思います
果たして日本で定着するでしょうか?
みたいな位置付けだろうか。
年利6~7・5%で銀行のカードローンよりも低いです。就労や起業支援に限定して融資するといいますが、目的が「パソコンの購入」ではどうなのでしょう。日本ではほとんど必需品です。
バングラデシュで貧困対策として脚光を浴びたグラミン銀行。設立側は、日本でもまったく「対岸」ではないのだと言います→
以上

記事本文: 貧しい人に貸す銀行、日本進出 「排除」された人の力に:朝日新聞デジタル

関連記事