TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 引退試合で好投、...

引退試合で好投、一転メンバー入り 甲子園のマウンドも - 高校野球:朝日新聞デジタル

17コメント 登録日時:2018-08-10 12:59 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

(10日、高校野球 木更津総合10―1敦賀気比) この夏を前に一度は脱いだユニホームだった。 10日の第1試合、六回に敦賀気比(福井)の控え投手、坂井翔君(3年)がマウンドに上がった。木更津総合(東千…...

Twitterのコメント(17)

「引退試合」じゃなく「最終選考試合」に名称を変えるべきだと思うの。
滑り込みでメンバー入りする可能性もあるし 地区大会で外れても甲子園に出場したら入れるかも知れない。
大会前に「引退」は意味がわからない。
こーゆー形で「機会の窓」を活かせた人の話は大好き
小学校のミニバスで6年生が引退したあとのお遊び試合で狂ったようにドライブしてたら顧問の先生に現役の時にそれやってよって言われたの思い出した。
引退試合も出来ずベンチから外された選手もいるってことだな…
正式登録の前で入れ替えってこと?でも外された選手もいるってことだよね
最後の一言がすげーなける
「あきらめないでどんなときも~♪」
甲子園のマウンドも:朝日新聞デジタル

敦賀気比・坂井翔投手
「最後まで諦めなければ甲子園に出られることを下級生に示せた。これからの人生も、諦めたらあかんと思います」
>「引退試合が最後の試合にならんように」
いい言葉w
文中より引用
⬇️
『「最後まで諦めなければ甲子園に出られることを下級生に示せた。これからの人生も、諦めたらあかんと思います」』

春にメンバーから外れその間もトレーニングは継続。引退試合で思い切りのよさが出て夏のメンバーに再抜擢。しかもパワーアップして。
夢のある話だ!
こういうこともあるんだ。
「最後まで諦めなければ甲子園に出られることを下級生に示せた。これからの人生も、諦めたらあかんと思います」
六回に敦賀気比の坂井翔君が登板しました。どん底から這い上がったその雄姿に感動しました。

夢を諦めない。
選手なのに練習に参加させてもらえないのか。厳しい世界だな。 /
以上

記事本文: 引退試合で好投、一転メンバー入り 甲子園のマウンドも - 高校野球:朝日新聞デジタル

関連記事