TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 防衛費、最大の5...

防衛費、最大の5.4兆円要求へ 陸上イージスなど計上:朝日新聞デジタル

37コメント 登録日時:2018-08-10 05:28 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 防衛省は2019年度予算の概算要求で、過去最大の約5兆4千億円を計上する方針を固めた。18年度当初予算より2千億円超の増額となる見通し。陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」導入や最新…...

Twitterのコメント(37)

尖閣の領有権を主張して領海侵犯を繰り返す中国の国防予算は公表されてるだけで18.4兆円(開発費、装備調達費含まず)。今も年10%近く増加している。僅か2千憶円の防衛予算増加で騒ぐ日本。これで自主防衛を言い立てて在日米軍基地の撤去を主張する親中ソーカ脳。
正面装備だけではなく、
お給料に
厚労省の概算要求についても、毎年「過去最大の」とか同じように表現するなら報道の範囲にとどまれるだろうけど、そうしないんでしょ?そんなつもりは無いんでしょ?
安いね〜10兆円ぐらいにしたらいいのに〜
#防衛省 #財務省 #自民党 #安倍首相
日本近隣国は尖閣・竹島・北方領土を搾取し、核ミサイルの多くは日本国に向ている。中国・北朝鮮は必ず日本国に対し武力行使をする危険性が高い。ロシアは北方にミサイルと軍用機配備。防衛予算をGDP10%にせよ。
防衛省、意地でも人件費は全く増やす気がないらしい。
こんなものに国税を使っている余裕があるんですかね?日本は・・・
高額な装備品を複数年度に分けて支払う「後年度負担」の累積がある。
これはリボ払いだよリボ払い、気づいたら支払いが累積して首が回らなくなるのさ。
こりゃあ補正予算と合わせて
6兆を越える日も近いだろうな。
予算を増やすのならば、無駄を
削ってからにしてもらいたいね。
既存の防衛システムの効果が出せない核弾頭を搭載可能な超音速ミサイル、打ち上げ実験に成功した中国。新型ICBMの配備を2020年までに進める予定のロシア。本当に隣国の脅威に対抗する為には、中国やロシアから武器を買って防衛力を強化したほうが効果的だったりして…。
北朝鮮を核保有国として認めるという対話が進んでいるだけで恐らく米国はアジアの警察を中露に丸投げする。緊張緩和どころか日本は外交が機能しない風下国家になると思うよ。我々に必要なのは軍備増強であり国力からメインは弾道弾であるべきだ。
>>米朝が対話に進んでも路線を変更しない政権の姿勢が鮮明だ。
この時点に至っても「対話が進んでる」と評価すんのか。
一方的な核放棄しないと明言してるしなぁ。
仮想敵国をつくっては、国税を貪る。
いい加減にやめろよ米国のご機嫌取りは。
防衛省やアベ政権は頭を冷やして愚の連鎖を断ち切るべきだ。不要な高額兵器を、FMS(対外有償軍事援助)で言い値のまま買い取れば、後年度負担が増え予算の硬直化を招くのは必定。本来外交の一部分にしか過ぎない安全保障を、独立して捉える発想自体が根本的に間違っている。
無駄な予算です。
防衛費より日本各地で起きている自然災害被災者の救済と社会保障の充実そして全ての国民が豊かな生活を送る為の予算を計上すべきだ。
陸上イージスなど計上( )…「過去最大」と言ったところで諸外国から見れば「微増」。しかも増えた部分は多くがFMS調達で米国に行く。円安傾向で負担がますます加速する。こんな出し渋りではダメだ。もっと劇的な転換が要る。
陸上イージスなど計上:朝日新聞
『守る兵器は高い。そりゃそうだ。ピストルの弾を打ち落とす何てことやるんだから。それが嫌なら北朝鮮の経済力でも出来る核ミサイルを揃えれば良い。陸上イージスで少しは安心したいじゃないか、』
経済的に追い詰められてる共産主義国が何しでかすかわからん今、
...防衛予算倍増を望む。
まだ少ない。
最低10兆
狂ってる
こんなものに使うならみんなのためになる事が山ほどできるはず!
防衛予算を相手側言い値で、購入の話進めてしまうとんでもない無能、バラマキ外交の安倍。そのマヌケが、今後も日本政治の中心とか、有りえん状況が続いている日本。

『  朝日新聞』
ヒロシマ・ナガサキの日、そして終戦の日を迎えるが、安倍政権は防衛費の拡大に突き進む一方で、生活支援に係る経費は切り詰める姿勢だ。憲法理念からほど遠い概算要求の姿勢ともいえる。
福祉を削り、軍備拡張!!

先の戦争を体験し、教訓を生かすべき、日本のやる事じゃない!!

米国に首輪をハメられ、シッポを振るだけしか能のない、日本人の魂を売ったクソのやる事!!
これも分かりきっていたこと。なるべく多くの税金、だけでなく自衛隊員の命までアメリカ様に捧げる政権を勝たせるこの国の人々。>>
>防衛予算の硬直化を招いている。

防衛予算はここ15年ほど減少傾向だったのが15年前の水準に戻っただけなんですが。
防衛費膨張は、アメリカの言い値で高額装備品を買わされ。
北朝鮮、中国の脅威を煽り、軍国化に進む安倍晋三の愚策が、毎年、軍事費膨張。社会保障費毎年削減
絶対反対!
イージス・アショアの取得に向けた経費が盛り込まれる。本体の取得経費は2基で約2679億円:
防衛費、最大の5.4兆円要求へ (朝日新聞)
北朝鮮事情は変わらない。ただ、今のミサイル防衛網は中国が超音速ミサイルを開発すると無効化される。武器の世界、盾が進化すると矛も鋭さを増す。武器で平和は守れるかもしれないが、所詮は一時的な均衡による平和。
防衛費膨張の背景には、高額な装備品を複数年度に分けて支払う「後年度負担」の累積がある。
概算要求全体に占める割合が19年度は約4割の2兆円超となる見通し。
陸上イージスなど計上(朝日新聞デジタル)

まだまだ足りない❗️GDP比2%までがんばらないと❗️そして命を懸けて国家国民を護る自衛官にも相応の対価を‼️
好きこのんでアメリカの装備を買ってるワケではないんだけど。
まだまだ足りん
 陸上イージスなど計上(朝日新聞デジタル)
毎年最大最大って、GDPから割合で決めてんだからGDP増える度に言うのか?あ?
以上

記事本文: 防衛費、最大の5.4兆円要求へ 陸上イージスなど計上:朝日新聞デジタル