TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 今度は本気?サマ...

今度は本気?サマータイム導入 五輪まで2年しかないが:朝日新聞デジタル

14コメント 登録日時:2018-08-09 19:21 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として、標準時を1~2時間早める「サマータイム」(夏時間)の導入を政府が検討することになった。しかし、国民生活や経済への影響が大きく、これまでも浮かんでは…...

Twitterのコメント(14)

サマータイムって時計の針を進めるんでしょ?

テレビ番組の時間も一緒にシフトするのか?

ボクはいつも朝の6:50頃にZIPでポン見てるんだけど、それは針が進んでも6:50に見られるのかな
こういうのは先にIT業界にお伺いを立ててくださいよ… /
過去の機会よりも本気度が高いと思いますよ。これほど真面目に検討することも過去には無かったと思います。
>
「政府高官は『五輪成功のために国民生活を混乱させてしまったら本末転倒だ』という」→ほんまそれ。
近頃やけにTLに舞い込んでくるサマータイムのロジックが理解出来なくて混乱してます。。。(。º̩̩́⌓º̩̩̀).゜これって日照時間と時計の関係をズラすだけで、この記事にある「余暇時間が増える」や「残業時間が増える」ようなことにはならない気がするのですが。。。(・・;)
サマータイム?冗談やろ。そもそも、なぜ五輪ごときのために、国民が犠牲になってまで、サマータイムなど導入しなければならないのだ。想定される様々な悪影響を真剣に考慮するなら、今からでも東京五輪など辞退すべきだ。たとえ高額なペナルティを支払うことになってもだ。
あと、「サマータイムはアベの陰謀」って言ってる皆さん、アベは現段階だと組織委員会からの申し出に「考えてやるよ」としか言ってない事実はご存知なので?
10年前に話が持ち上がった時には、日本睡眠学会が懸念の声明を出したそうな。>
日本中の時間を変更させる高飛車な態度。開始時間を早めればいいだけのこと。
なに考えてるのやら。「このオリンピック印籠が目に入らぬか」てか?ひとりでやっとけ。
『政府内には「小手先の対策だけでは限界がある」との声が出始めていた。』…サマータイムこそ「小手先の対策」じゃないか。根本的な対策は「時期をずらす」だろう。
システム的な事を考えれば二年ないんですがね。
自民党が主導的に行い各党の理解を得る形を作っていきたい、と。→
オリンピックの開催時期が動かせないなら、次善の策はサマータイム導入じゃなくて競技の夜間開催。そうするかどうかはともかく菅さんの「検討する」は森さんのメンツを潰さないためだけかと。>
「夜の余暇時間が増え」ってどういうこと? 一日は24時間しかないんだけど、どこにどのくらい増えるのでしょう? 教えてほしい。 /
以上

記事本文: 今度は本気?サマータイム導入 五輪まで2年しかないが:朝日新聞デジタル

関連記事