TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 審議6時間、熟議...

審議6時間、熟議なき6増 野党「参院不要論出てくる」:朝日新聞デジタル

17コメント 登録日時:2018-07-12 06:02 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 参院選挙制度改革をめぐり、11日に参院を通過した自民党の公職選挙法改正案は、野党が反発したまま採決が強行された。比例区に例外となる特定枠を設け、選挙区の合区で漏れた県の候補を救済する案を、識者は抜本…...

Twitterのコメント(17)

酷すぎる。
→数に物を言わせての『やりたい放題』は咎めねばならない!
これに同調する公明党も悪の手先。党利党略の自公は国を滅ぼしかねない。そのくせ公明党都合が悪くなると、立場をいつの間にか変えるから腹が立つ。
与党は、なぜそんなに急いだのでしょう?
#次の選挙が国民の出番だ 平和ボケ国民目を覚ませ 孫子の代に責任を>>>
抜本改革を誓ったはずの参院選挙制度改革は今回もほど遠い内容となりそうです。自民は参院で6増案の採決を強行。合区で選挙区を失う身内の救済策に批判が集まります。
※被災者より身内の救済ってすごく分かりやすいだろこれ。どんなアホでもここまではやらないよ。
やはり政治は人工知能に委ねた方がとても合理的。憲法を無視する政治は地上に必要ない。議員という乞食は必要ない。
災害を利用した、どさくさ自公
公明党、自党案有っても結局自民党案。ああ憐れ、ああ情けなや。
もう、自○党やめて、自己中心党に改名したら良い。
自民党が安倍カルト集団になり果てた。さしずめ小泉進次郎が「ああいえば上祐」役か?
『来夏の参院選までに抜本改革を行うには、業界団体などが推す比例選出の現職議員を多数抱える自民内では調整が難しい事情がある。』

本当に芯の芯まで腐りきった政党だ。
日本の人口が毎年減少している中で、公職選挙法改正案で、何故定数増なのか!定数減が当然ではないのか!
"だが、党の事情を優先し、国会終盤に唐突に案を示したことに野党は猛反発した。特別委での質疑時間は6時間15分。"
以上

記事本文: 審議6時間、熟議なき6増 野党「参院不要論出てくる」:朝日新聞デジタル

関連記事