TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 統合失調症、初期...

統合失調症、初期に手厚いケアで症状安定 研究で判明:朝日新聞デジタル

12コメント 登録日時:2018-07-13 05:45 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(12)

研究で判明(朝日新聞デジタル)

rapportというかattachmentというか。そういうものをどう形成するのかについて考察・探究が望まれるなぁ。
やってwこれやってwwうちの団地でやってwwてか専門職がアウトリーチしてくれりゃそりゃいいに決まってんじゃんwww
これはごくあたりまえのことを言語化したにすぎないよね。うつだろうが統合失調だろうが、初期症状出現時に手早くケアして投薬をすることがいちばん効果的。なのにくだらない差別があるから治療が遅れる。バカくさい / "統合失調症、初期に手…"
単に従来の治療を「早期に」始めるのではなく、早い段階で「手厚い」サポートをしたことが、精神疾患の症状の安定につながった可能性があるようです。RCTの結果を紹介しました。
統合失調症に限らず、心の病を抱えた方に早期に医療従事者が関わることは大事。
そう思って病院の外で医療従事者が係わる場所を作ったのがほっといい場所ひだまりの成立ち。
研究でもそれが示されたことは大いに意味があると思う。
「統合失調症などの精神疾患にかかった初期の段階で、治療に加えて手厚い生活支援をすることで、症状が落ち着いたまま過ごせる確率を大幅に高められる」

 研究で判明(朝日新聞デジタル)
双極性障害も。「初期包括支援サービス」
都立松沢、東大病院が研究。こういうのを見ると、最初からこういう病院に行った方がよいのではないか?と思ってしまう。精神科、心療内科個人経営クリニックは当たり外れ向き不向きがあるから👉 研究で判明
初動捜査みたいに最初が肝心なのはわかる。でもそれを阻むのが家族内の共依存だったり、人権過剰重視の保健所だったりする。/
 研究で判明:朝日新聞
親御さんがご本人の「精神科」受診を拒否されることはあってはならないことと思います。やはり早期に!が大切と思います。
*********
初期包括支援サービスにおける精神保健福祉士の役割についても記述されています。
研究結果は広く知られることが大切ですね。
「初期」はいつまで「初期」なのか気になります。
以上

記事本文: 統合失調症、初期に手厚いケアで症状安定 研究で判明:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース