TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > ホタテも瞬時に殻...

ホタテも瞬時に殻むき 産業用ロボ、食品加工に進出:朝日新聞デジタル

11コメント 登録日時:2018-06-13 17:34 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(11)

(動画)形や大きさがバラバラのため自動化が遅れてきた分野だが、技術の進化と人手の不足が普及を後押ししている/以前からの手作業ラインの従業員25人は、うち10人ほどが中国からの技能実習生 /
「1分あたり96枚。手慣れた従業員11人分の働きという」
百人一首かと思った・・・
すげー

 産業用ロボ、食品加工に進出
ホタテの殻剥きロボット、動いてます。なるほど、です:
(朝日 動画あり)オホーツク海沿いにある水産加工場では、地元産ホタテの殻をロボットがこじ開け、貝柱を切り取っていく。1分あたり96枚。手慣れた従業員11人分の働きという。試運転を3年前から重ね
ロボのムービー付き。25人の従業員のうち、10人が外国からの技能実習生、残りも高齢化が進む。危機感から1億円と3年を費やしてロボを導入とのこと。/
機械なら24時間作動できるのがメリットだね。3交代で3人相当で動けるし、1分あたりの速度が熟練従業員1人分の働きに過ぎなくても、休憩もいらないから余裕でペイしそう。 /
ホタテの殻むき産業ロボット
労賃の安さを理由に外国人を雇うのなら、ロボ導入時の解雇でモメるのは必至。ロボットオペレータ等への配置換えで雇用を維持するぐらいじゃないと。/
 産業用ロボ、食品加工に進出:朝日新聞
これは素晴らしい!(^O^)/
産業用ロボ、イモの有毒芽取りも 苦手な食品加工に進出:朝日新聞デジタル
以上

記事本文: ホタテも瞬時に殻むき 産業用ロボ、食品加工に進出:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース