TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 日本の科学技術「...

日本の科学技術「力が急激に弱まった」 白書を閣議決定:朝日新聞デジタル

406コメント 登録日時:2018-06-13 06:42 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(406)

上級国民以外はずっと軽視してるくせに「力が急激に弱まった」とか何すっとぼけてんだ、むしろなぜ今まで気づかないふりをしてたのか厳しく追及されるべきだ /
やっぱりなあ。
日本の科学技術力が弱まれば、企業の国際競争力の低下 →成長力の低下 長期的な株価上昇にとってマイナス要因   が想定されます。
「政府には研究への十分な投資や、若手研究者が腰をすえて研究に取り組める「環境の整備」などを求めた。」よろしく!!!!
これはギャグと思っていいのだろうか
けんか売ってんのか。 /
金出さなきゃ弱まるでしょ?違うの?
何をいまさら・・ 今頃あわてたって遅えよ
んー、なんか日本が提案するソリューションって変なの?

白書は大学に対し、会議を減らして教員らが研究に割ける時間を確保することなどを提言。
まぁ、なるよね
国、企業が基礎技術を蔑ろにしているもんな・・・
科研費は、基礎技術に使った方が有益。
政府は12日、2018年版の科学技術白書を閣議決定。引用数が多く影響力の大きい学術論文数の減少などを指摘。
認めるの遅すぎ。「大学に対し、会議を減らして教員らが研究に割ける時間を確保することなどを提言」って、オマエらがその研究時間を妨げてるの。
少子化対策、教育に予算を割かない政治家たち…
欧州では大学の授業料さえ無償の例もあるのに、高等教育は有償であるべきと考える国民にも責任はある…
改善するか???
教育と芸術ほどアホぼん三世に似合わないものはないね。黙ってカネだけ出して、あとは現場に任せたらいいのだが、それができないからね。カネは出さず、口はだす。
タイミング的には遅いけれど危機感持ち始めたのは進歩かな? /
水やりを怠れば枯れるんですよね
政府が予算を出さないからだろ。
日本は小国化への道をひた走っている。
日本は、リバースエンジニアリングで伸びた国だから、昔から新しい基礎学術的な発見するとか、それに値打ちを見いだすのが苦手だよねえ
国の基盤的な力と論文の数と質の因果関係がよくわからないのは私だけ?
タイミング的には遅いけれど危機感持ち始めたのは進歩かな?
2004ていうと大学独法化と同じ年だねー。予算減らしてんだからそらー力は弱まるでしょ。なんで今更騒いでんの?馬鹿すぎて笑える。
いや、まず、予算増やそうよ
そうなるだろうって殆どの教授も学生も言ってたじゃない
知らなかったのはこの国の総理くらい
当たり前じゃねぇか、馬鹿じゃないの。
会議だとか雑用だとか研究と関係ない事が多すぎる。会社もそうだ。天才が暇をもて余してるからイノベーションが起きるのに、どうでもいい仕事ばかり。
予算を削り人を削り何言ってんの?
燃料も入れず車が走らなくなったって当たり前の報告いらんぞ。
これも閣議決定なんだ!(`_´)
中国が強化されて地位が弱まった面もあるのでは……
あと、「米国の研究者」の定義を知りたい…世界中から人が集まる国と、島国日本は比較できないよね……
文科省の役人の脳はトップバリュの味噌か何かか。
最早大喜利なんだけど「物資は少なかれど大和魂で勝つ」みたいなやつだね|
大学をぶっ壊して専門学校化だもんなこの国!
政府による勝利宣言である。
そりゃ、お金出さないわ、評価しないわ、育てようとしないわじゃ衰退するだろう。当たり前じゃん!
研究者への支援を国として明確にし、予算配分をするべきで、会議を減らせとかそういうセコイ話ではない。
日本の研究者による論文数は、04年の6万8千本をピークに減り、15年は6万2千本になった。主要国で減少しているのは日本だけだという。
麻生はあほだから
何処ぞの誰かが2番じゃ駄目なんですか?なんて宣うからじゃないかな
金がねえんや。
あの教授もあのPDも同期のあいつも降りてくる資金が足らんくて外部予算獲得に四苦八苦してんのや。
金がないから雑務も自分でやらなあかんねや。
そういうのに時間を取られているのに論文投稿数が増えていたら驚き。
官僚の無能さがよくわかる話題です。
自分で壊しておいて何寝言をほざいているんだ。
2004年の「国立大学の独立行政法人化」の影響だな。
国会では、このような国益に直結する問題を取り上げてほしいものだ。
政府が「すぐ金になる研究しろ」とかバカなことを言ってきたんだから当然の結果だろうが😓
これからの時代、日本の衰退を客観的に示す、こういう事実が次々と明らかになっていくんだろうな...
逆に今の状況でどうやったら強くなると思ってるのか聞きたい
いままで散々国立大学や研究機関への投資を絞り上げてきたんだ。当たり前の結果じゃないか。
政府が研究費削ったから研究分野落ち目になるって、3年以上前から文系の私の耳にも入ってきたのに。
"白書によると、日本の研究者による論文数は、04年の6万8千本をピークに減り、"

...2004年におこなわれた国立大学の独立行政法人化がもろに響いているのではないか。改革という名のコストカットが日本を奈落に突き落とす。
個人の努力や野心、発想に頼る部分も大きいとは思うが、やはり環境と資金であろう。先ずとにかく金を出さない前提で研究開発を強いる現状をどうにかしないと。 >
これまでの自民党を中心とする複数政権が進めた文教政策の失敗の結果だという記述はない。 --
民主党の毒がまわったのでは?「一番でなくていいから金減らせ」の効果が出たとも言える。
「そんなもん何の役に立つんだよ」って言ってきた成れの果てがこれ↑
こうなる。
だって任期に怯えることもなく、年収も高く、家賃補助があってボーナスも出る企業に流れちゃうんだもん。当然の結果だと思います。
大学が教育機関としか見られていない現状ではもう絶望的だと思うよ
「日本にはアニメやゲームの様な優れた娯楽がたくさんあるので全体的な競争力は落ちるだろう」と言うと、どんな反論があるだろうか。
アベ自民党の政策失敗を閣議決定したのか。だが反省は期待できまい。☞
論文数で言ってるようだけど、 IF (インパクトファクター) 的に弱くなったのかな?
やっと現実を見れるようになってよかったですね。という気持ちにしかならない。今の「日本の科学技術ちからが落ちている」現状がすでに研究対象になっているのよ、っていうのも追加しといて。
文系の方が楽に
金集められるからだろ
😄
場当たり的な改革では泥沼にハマるだけだわ。|
山中教授のご苦労を見てれば、「おまいらはなにを言ってるんだ?」とかしか思わないのですが。
この記事についてやたらと「科研費を減らしたからだ!」という意見が飛び交っているのですが、わたしはそれちがうと思います。
「貧すれば鈍する(した)」以外に何を言えばいいのだ。金と時間を研究者にやればいいのだ(・ω・)
「ハンマーで殴ったら動かなくなった」みたいな見出し好き。
予算削減の結果
そりゃ昨今のあらゆる分野においての人を蔑ろにする流れからしたら当然なんだよなあ。みーんな止めるかよその国にいってんじゃね?
研究費とか必要な予算は削る一方だもんね。
お友達と海外にはバラまくけどさー
変な研究に補助金出して本来使われるべき研究に出されてないからでしょ?
国が予算削るから。じゃないんですかね?
弱まらない方がおかしい。
大きな原因の1つは政府が作っているではないか。その反省は無いのか?>
こんなものを閣議決定してる時点で諸々弱まってる感じがする(>_<)
最大の問題は、統治する側が原因をわかってないことではないかと。学問の分野だけじゃなく。
「力が弱まるだろう」というのは研究者や大学関係者らは初めから主張してたでしょうよ。そういうの全部無視しといて「力が弱まった」とは究極無能な安倍経産省政権だな
日本やばくね?

「研究者による論文数は…主要国で減少しているのは日本だけだという。同期間に中国は約5倍に」
会議を減らして教員らが研究に割ける時間を確保することなどを提言。

そして、会議を減らすための会議が増えるのであった、、、
弱まったんじゃなくて、政策で意図的に弱めたが正しい表現でしょう。研究に必要なお金と人がどんどん増えているのに、研究費も人も増やさなければ、科学技術力が落ちるのは当たり前。
 白書を閣議決定:
当たり前のことだけど、国の政策って影響力すごいね。例えその内容が酷い結果になるだろうと誰もが予想できてたものでも、確実に実現してくるね。国立大の数削減もバカげてるけど案が通ったら間違いなくそうなるね / "日本の科学技術「力が急…"
何をいまさら
だって、お金や人や物を回して儲けた人が勝ち組社会でさ、そりゃ研究・開発なんてのは本当に好きな人、奇特な人しかやりたくない世の中になっちゃうよ。実際、研究・開発で大成功するなんて下手すればオリンピック選手になるより難しくない?
所謂、ジャパンパッシングが起きてるんですな。YouTuber人材の大量育成でも考えたらいいんじゃないですかねぇ。政策も世論も望んでやってきたことですよ。
/閣議でわざわざ決定…せざるを得ない事象なの?か?
こういう「本当のことを言えない」書類を濫造しているうちに、書類改ざんへの抵抗感がすりへっていったんだろうなぁ>本邦公務員
読んでおきたい。 /
交付金をどんどん減らしておきながら何言ってんだ?
そもそも海外行ける予算ないもんね。
( ´Д`)y━・~~ 知ってた定期

※ 科学技術予算総額(OECD購買力平価換算)の推移
こんなことになるのはずっと前から火を見るよりも明らかやったやん。何が「急激に」だ。たわけが。
兵糧責めにして餓死が広がったら「力が急激に弱まった」とか笑い話でしかない。基礎研究する資金がないという話は、それこそ20年以上言われてきていることで、何を今更白々しいとしか思えない。 /
じゃあ政府のみなさんの文書交通費(笑)でもまわそうか
科学者を雑務から開放し、科学者に時間とお金を与えたら、科学技術が強くなるよ。 /
TW上で、本件とは全く蚊帳の外の文系学者ばっかりが文句垂れてて笑える。

>
無意味な閣議決定。もっとまともな仕事しなさい。
これが長年の改革、「選択と集中」の結果なのだから、何を驚き嘆いているのか。むしろ喜んではどうか。 →
安倍晋三さん、竹中平蔵さん、小泉純一郎さんのお陰です。
「海外の研究者と共同で書いた論文ほど注目を集めやすいが、日本の研究者は海外との交流が減っている。00年度に海外に派遣された研究者の数は7674人だったが、15年度は4415人に」 /
--こんな記事を報道するならなぜ弱まったかも言及すべきだろう。
"白書は大学に対し、会議を減らして教員らが研究に割ける時間を確保することなどを提言。政府には研究への十分な投資や、若手研究者が腰をすえて研究に取り組める「環境の整備」などを求めた" /
弱ったも何も金出してないだろ  白書を閣議決定朝日新聞デジタル
※そりゃそうでしょ。
これについては各所で指摘されているとおりだと思ってますので、問題として正しく認識されて適切な対策(政策)へと転換してほしいものです。
認識が遅すぎる。
>>>
「弱まった」んじゃなくて、「弱めた」んじゃないの?
大学も「特任教授」だらけで、まともに研究するとか、研究者を育てるとかできていないだろ。
いらない武器だのオスプレイ買ってないでこっちに回せよ!
黙って予算をつけろよ蛸助野郎
そういう政策をしてきたのであればそうなるのは当たり前でむしろ想定内なのでは。:
このままではジリ貧‥‥
あれ、学生や大学の研究費に金突っ込むの無駄だとか、技術に金投資しないでパクればよいみたいなこと、散々奨励しといて、今さら何言ってるの。
文理問わず、日本から学問や技術を根こそぎ消滅させたいの?
"白書は大学に対し、会議を減らして教員らが研究に割ける時間を確保することなどを提言。政府には研究への十分な投資や、若手研究者が腰をすえて研究に取り組める「環境の整備」などを求めた。" /
弱まったのではない。次代に繋げることが出来なくなっているのだから将来はアハハハだ。
まあこんだけ手を変え品を変え、あらゆる手段で研究者が研究できないようにありとあらゆる方策を尽くせば、そら研究成果もあがらんだろうと...
そりゃいい年した大人がマンガは読むわスマホ課金するわなら競争力も落ちるわ
別に批判してるわけじゃないよ
それならそれを生かしてマンガ立国とかすればいいじゃん
本件に「政府、何もしてないけど壊れたみたいに言ってる」って他人事で言ってる本邦主権者、まさに「何もしてないけど壊れた」って抜かしてる張本人だって自覚ないんだろうなー。 /
タダ働きさせて金儲けする事しか考えないもん、日本は。育てる気なんか無い無い。
腰を据えるとか言ってるけど、わしはもう出ていきましたが……
もうね、えーとね、なんだかね、それでね……。切りないわ。
ずーっと警告され続けてきたのにそれを政府が無視してきた結果。/本当に問題なのは、科学力以前に、失政を続けるこの政府の能力をどうするか、なんだろうな…。 /
え?何がとどめかわかってないの?
何を今更、といった感想しか出ないが、今からでも対策しないよりはした方が良いに決まってる。
やれ、直ちにやれ!
海外に派遣された研究者が減ったって書いてるけど、派遣じゃなくて流出してるのが現状なのをなんとかしないとなのでは。
"日本の研究者は海外との交流が減っている。00年度に海外に派遣された研究者の数は7674人だったが、15年度は4415人に" /
分かってたことでしょう。ついにカエルが茹で上がりましたね。
基礎研究に金をかけなくなった時点でこうなることは予測できたのよねぇ。
急激じゃなくて徐々に下げてきたものが顕在化しただけなんだよなぁ・・・。
「押さえつけていたら…」……
これ、以前から指摘されていたよね。L型G型とか人文系を廃止するとかアホなことばっか言ってるからこうなるんじゃないの?
よくこんな他人事のような事が言えるよな。⇒ 白書を閣議決定:
こんなん笑うしかない…。
そりゃ準備も権限もないのに、外部から金取ってこい、予算は削るぞ、ならこうなるわな。
誰の責任だよ、これ。
バカじゃないのか。
10年以上前から研究費も減らされ、有望な若い研究者が海外に出て行くのをただ黙って見てたんだもの、なるべくしての結果だよね。
×科学力が弱まった
💮研究費すら出さない為に有能な人程海外に出て行ってしまった
大学院の学費自腹、学位取得後の収入不安定かつ少なすぎ、という状況で競争力が上がらんのは当たり前。
学生や大学に予算を出せとは言わないが、大学などの予算を減らしたり負担をかけるのをまずやめることができれば、国際交流は増えるのではないだろうか /
まだまだ落ちるだろうな /
→政府には、お金のかけ方と合わせ、なぜ教員の研究に割く時間が削られているのか、自己分析を切にお願いいたしたく。
誰のせいやねんな
少子化を放置して人口を減らし、人口減によって税収が減ったために研究予算を減らし、加えて排外主義でもって他国の優れた知見を軽視してきたんだから、あまりにも当然の帰結。 /
今頃 気づくとか,太平洋戦争以来,なにも学んでないんだな…
「会議を減らして教員らが研究に割ける時間を確保すること」をいかにして実現するか、についての会議を開催しますので、ご出席をお願いいたします。
こわした」じゃなくて「こわれちゃった」
大学を運営する人と学生を教育する人と研究する人を分けろというのに
いや、内閣がPB黒字化で予算減らしてるから当たり前やろ。
山中教授がCFしたの忘れたんか内閣は。
文部科学省、実は学術研究阻害省
そりゃ、ポスドクの給料が激安な事とか、高学歴な人が就職出来ない事とか、学生が学費の為に風俗やる事とか、山中伸弥がマラソンとかで研究費を集める事に必死な事とかが全然問題視されてないからね。
どうせ原因を作った人達は「奮起を促したつもりだったが伝わらなかった(俺は悪くない)」って思っていそう >
[B!] この閣議決定って「白書こうなりました」「あ、そう」ってことなのかね?  白書を閣議決定:朝日新聞デジタル
勉強してこなかった親の七光りだけで生きてこられた政治家が専門家の意見を軽視してきた結果。 /
さてどうなるもんかね?
皆がみんな研究費が欲しい世の中だしだからなぁ
白書を読んでみたが、日本の基盤的力低下の原因(特に国の政策の影響)については何も書いていない。

記事本文: 日本の科学技術「力が急激に弱まった」 白書を閣議決定:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース