TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 腰痛防止へ、ロボ...

腰痛防止へ、ロボットスーツ導入 大和ハウスが全工場に:朝日新聞デジタル

19コメント 登録日時:2018-04-15 05:58 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(19)

うーーん。笑
カラダの使い方とセルフケアの講習をしてそれを実践してもらった方が圧倒的に安上がりでは…。|
ロボットスーツは、サイバーダイン社(茨城県つくば市)が開発
" 大和ハウスはサイバーダイン社に出資しており、国内でのリースやレンタルの取り次ぎを担っている">>>>
サイバーダイン。久し振りに名前を聞いた。
1個5㎏を持ち上げる仕事は世に数多いと思うが、パワードスーツを導入できる企業はいくつもないだろうな。
これはいいですね。腰痛になっても困るので😃
コレはいい流れ。
ターミネーター、始まったな。
全工場といっても計30台。もっと必要だと考える。
社名がサイバーダインで商品名がHAL…未来の覇権企業ですな(物理的にも)
実際のところ使い心地はどうなんだろうね、気になる
大和ハウス工業は、全国すべての工場で「ロボットスーツ」を使うことにしたと発表した。重い材料などを持ち上げるときに、腰にかかる負担をやわらげるという。工場の労働環境を改善する狙い。
ロボットスーツは介護現場など色々な職場に適用できそう。あとは価格!
興味深いね。補助的ロボットが主流になることを願っている。>
大和ハウス工業は、全国すべての工場で「ロボットスーツ」を作業員が装着する。重い材料などを持ち上げるときに、腰にかかる負担をやわらげる。朝日から。  作業員の平均年齢は40歳を超えているが、雇用環境は厳しく若返りは簡単ではない。
同じ姿勢で何時間も座ったりする人用のロボットスーツねーかな?
🚽行くとき大変だから普及しないと思う。
高齢化で、こういう機械と人間の融合も増えてくるだろう。【 大和ハウスが全工場に】:朝日新聞デジタル
以上

記事本文: 腰痛防止へ、ロボットスーツ導入 大和ハウスが全工場に:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース