TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 墜落ヘリ部品、直...

墜落ヘリ部品、直前に中古と交換 防衛省「新品」と説明:朝日新聞デジタル

30コメント 登録日時:2018-02-14 15:34 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(30)

嘘をついちゃいけない場面でいい加減な事を言うとは国民をバカにしてないか。
どんどん責任の飛び火だよ。
どうせそうなると思ってたけどライセンス生産しねる富士重工の話までてきた(笑)
<「新品」と公表した理由について、防衛省関係者は「確認が不十分だった」>=これ、事故と無関係かい?・・・❖
「新品」ではなく「中古」部品だった。ライセンス生産していた富士重工ではなく、自衛隊のミスということか。
新品予算が出ればいいなぁ。/
「中古品を別の同型機に取り付けることは認められているという」
では、何が言いたいの?
中古と交換はないやろ(>人<;)
→中古だと幾ら安いか分からないけど、部品代ケチって、50億円位する本体墜落して、オマケに人命まで失ったら何にもならんなー😢
陸軍が前大戦のように日本を滅ぼすようです。 (`□´) 以上である!(爆)
前回の整備で何らかの問題があったから交換されていたのではないかと考えるのが普通だけど、交換の理由は記録にはないのかな。
こういうときこそ発信すべき( @bouei_saigai )
要の部分を時間満たしてないから中古でもいいって…
部品は、以前、別の同型機に取り付けられていた中古品だった
防衛省はこれまで「新品と交換した」と説明していた・・・
朝日新聞デジタル
前に使われてたなら素材自体には問題なさそうだが、取り外し・取り付け作業や保管状態などのミスだろうか? /
「中古品を取り付けること自体は認められている」
とはいえ、すぐバレる嘘は信用なくすよな。
えー! なんだそりゃ?!>
話がややこしくなるけど、前の機体に付いてたときは壊れなかったんだから、材料や製造欠陥の可能性は低くなったと言えるかも。
すると、どこかでの組み立てに問題が・・・?
(´・ω・`)
スバルの説明が求められますね、時間の短縮が必要かも
新品が不良品だったので中古品と嘘つく防衛省、と考えるのが合理的、そもそも中古品に変える理由がない、予算は潤沢
この手の構成品だと中古というよりオーバーホール品って表現が適切な気がするなぁ…
取り降ろして整備せずに載せ替えただけなら大問題だけど。
リビルド品? オーバーホール品? ってことか
交換時期になっていないのに取り外されて点検を受けた部品なら点検をしなければならなかった原因か点検作業に落ち度があった?なんにせよ事実確認の不手際は情けなさすぎ
捨てるゴミを間違えてつけた風な受け止め方されそうですけど、部品自体は使用可能な期間内の物。なので、新品/中古はあまり意味ないような。(この記者さん、いろいろアレ…) >
んーむ。没落国家(謎)
神埼市の住宅に陸自ヘリAH64Dが墜落した事故で、メインローターと機体とをつなぐメインローターヘッドが当初説明の新品ではなく、別のAH64Dで使っていたものだったことが分かりました。
整備品ということばが正しいでしょ,,日本語おかしいねチョウニチ,,朝鮮語とくいなんだろうけど・・・・
無くなった隊員の方たち可哀そうに。
信じられない!!!
クルマで言うとこのリビルド品みたいなもんか。
交換目安の飛行時間には達してなかったとの事。
以上

記事本文: 墜落ヘリ部品、直前に中古と交換 防衛省「新品」と説明:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース