TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 偽られた資金力、...

偽られた資金力、銀行も積極融資 シェアハウス投資:朝日新聞デジタル

12コメント 登録日時:2018-02-13 07:27 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 頭金なしで投資でき、長期の賃料収入が保証される――そんなうたい文句に誘われ、会社員らが多額の資金を投じた「シェアハウス投資」。しかし融資の際に関係書類が改ざんされていた。結果として多額の融資が実行さ…...

Twitterのコメント(12)

何処かの「年収500万円のマンション投資」でも同じことが起きているのかもしれない・・・
これは銀行もグルな氣がスルガ。銀行の行為にも問題があるような氣がスルガ。まともな商売じゃない氣がスルガ。
ついに「スルガ銀行」の名前がマスコミに取り上げられた→
スルガ銀行の責任が大きい。
融資の際に関係書類が改ざん
"窮状を訴えて返済条件を見直してもらうため、融資を受けるスルガ銀行の都内の支店へ相談に行った。しかし銀行の担当者は男性に「3千万円ある通帳の写しが出ている」「頭金も2千万円払ったでしょう」と難色" / "偽られた資金力、銀行も積…"
やだわー、今更スルガ銀行が被害者ぶってる( ಠωಠ)
闇深事案になってきた→
なんかあれだな。登場人物全員バカシリーズだね。
 シェアハウス投資
こりゃまた怖い話だな…
美味しい話には裏があるんだな
スルガ銀行が・・・
以上

記事本文: 偽られた資金力、銀行も積極融資 シェアハウス投資:朝日新聞デジタル

関連記事