TOP > スポーツ > 朝日新聞デジタル > 薬物陽性、理由は...

薬物陽性、理由は熱いキス 五輪メダリストが「無罪」 - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

17コメント 登録日時:2018-01-30 11:53 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(17)

キスで!?
お、おう……。
五輪メダリストが「無罪」:朝日 裏返せば、キスを利用して相手の唇に塗った薬物を己の唇から体内に入れれば「ドーピングにならない」ということ。男同士なら同性愛を言い訳で使える。ドーピング検査が無意味になる?!
恋人はカプセルを飲み込むのが苦手で、中身を全て舌に乗せてから飲んでいた。
これは無罪にしなきゃかわいそう、彼女さんが責任を負っちゃうのはおかしいよね。そういう意味では極めて正しい判断。
残っていればここまで微量でも検出が出来るということか
via
「注意を怠ったことが招いた失態と批判する声には、『彼女とキスをするのに、過失があるのか』と反論してもいる」/
恋人のアレックス・サラザーさんは当時風邪をひいており、家族旅行で訪問したインドで鼻炎の薬を購入。薬を飲んでいることは、ロバーツ選手に黙っていたという。
そんなんで陽性になんのか
ドーピング検査の精度はかなりのものがあるという話だし、これくらいでも検出できるんかね。しかしスポーツ選手のキスの仔細まで知りたくはないなあ /
うーん・・・なんなんだ。
この選手は気の毒だったけど無性に熱いキスがしたくなった。ああ。寝袋を抱きしめて寝る日々が続いております。
ドーピング検査で陽性となった五輪金メダリストが「無罪」。陽性反応の原因が、風邪薬を服用した恋人とのキスだったから。スポーツ仲裁裁判所が選手に過失がないことを認める。
選手に過失がなければ処分なし、の流れになるかな?
いい話だ
なんつうか、検出技術すげえな・・・
これが通用するんか、というのと、検出精度が上がるとこういうこともあるのかと。
以上

記事本文: 薬物陽性、理由は熱いキス 五輪メダリストが「無罪」 - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース