TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 鶏むね肉「実はお...

鶏むね肉「実はおいしい」いつから人気? 科学も後押し:朝日新聞デジタル

19コメント 登録日時:2017-12-11 06:52 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(19)

ムネ肉のおかげで、全体的なバランスはボノちゃん体型でも体重はキープできている。
筋肉を付けるには効率の良い食べ物ですね。でも実際今は美味しいと思います。
(セイの法則、供給と価格)きっかけとされるのが2013年にセブンイレブンが販売した「サラダチキン」だ。「『実はおいしい』と消費者の認識が変わった」/東京の卸売価格は前年同期を1割弱から4割弱ほど上回る / "鶏むね肉「実はおいし…"
王将の唐揚げの仕入れがピンチになりそう
俺の仮説は、「鶏むね肉人気とライザップ人気は、正比例する(鶏むね肉ブームと筋トレブームは、正比例する)」なんだけどな。
流行って値上げとかは勘弁
むね肉が以前より高いので買いにくくなってるのは
確かだが、理由はこれかよ。
『こんなコトされると、安かった胸肉が高くなるじゃねえか!』
あにゃー。
丁稚さんのレシピのお供にも大活躍の鶏むね肉。やっぱり価格が上がってるのかぁ。そういえばきのうも鶏もも肉のほうが安かったなあ。環境負荷的にはバランスとれてよいのだろうけど惜しい・・・
脂身少ない肉が好きなので、入手しやすくなったのは嬉しいけど、赤身牛ステーキとかの値段上がるといやだなあ
海外では胸肉の方が人気とも聞く。/
また変なブームで「庶民の食材」が高騰すんのかね?
最近高くて買えないのはブームのせいですか?
ブランパンと胸肉が中心の食事制限をして3ヶ月で10キロくらい落とした
全然苦じゃなかったよ!
「そもそも海外では」って懐かしいフレーズ、久しぶりに見た。どこ海外なんだろう?/
煮込むと良いだしが出る。牛フィレ肉もロースと比べたらぱさぱさしてるけど、高級品扱いだよな。>
#拡散希望 #ニュース
朝日新聞12/11:今年の世相を最も反映した料理に、「鶏むね肉料理」が選ばれた。パサパサした食感が敬遠されたのも今は昔。価格も急上昇中だ。いつの間に人気者になったのか。 →
もともとムネ肉派の俺からすれば「何をいまさら」感が強い。ソテーもカツもシチューも、ムネ肉のほうがぜったい美味い。>>
以上

記事本文: 鶏むね肉「実はおいしい」いつから人気? 科学も後押し:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース