TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 体内から信号「デ...

体内から信号「デジタル錠剤」 大塚製薬、世界初の承認:朝日新聞デジタル

37コメント 登録日時:2017-11-15 05:52 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(37)

新しい「監視」技術…→医師の処方通りに患者が薬を飲んだかどうかを第三者が確認できる。/
記事中に出てくる「約3ミリのセンサー」とは何? 素材、仕組み、縦横高さの寸法の何にも触れず。記者の取材力・理解度に疑問。
精神科の薬に役立ちそうだ
うーん、ロシアではカレンダーに錠剤入れる小袋付けてそう。たまーに思うけど、賢いバカ多すぎないかね。/追加機能で薬価維持みたいなのウンザリ。 /
用途が狭すぎて笑えるけど、技術はすごいし応用も効きそうだし楽しみ
精神病の人をおとなしくさせる薬は開発する一方、頭を良くするスマートドラッグは規制。
大塚製薬世界初承認♡
体内から信号「デジタル錠剤」大塚製薬、世界初の承認:朝日 「飲んだ薬が胃に入る→胃液に反応してセンサーが信号発信を→脇腹につけた装置が信号を検出→薬をいつ飲んだかの情報をスマホなどに転送→医師や家族らが情報を共有」
…こりゃスゲー‼
FDAは、錠剤にごく小さなセンサーを埋め込んだ「デジタル錠剤」を承認した。医師の処方通りに患者が薬を飲んだかどうかを第三者が確認できる
なんかなあ
服薬コンプライアンスは非常に大きな問題だが、コストの面から技術的には可能でも今まではできなかった事。
ほんとにすごい。
錠剤にごく小さなセンサーを埋め込んだ「デジタル錠剤」
興味深い /
管理される患者 FDAは、大塚製薬が製造・販売する抗精神病薬エビリファイに小さなセンサーを埋め込んだ「デジタル錠剤」を承認した。医師の処方通りに患者が薬を飲んだかどうかを確認でき、効果的な治療ができる。
症状によって販売されている最低量の半分で良いとか、2日に1回で良いとかいう可能性って考慮されないんだよね /
めちゃくちゃかっこいい
「俺は体内に発信機を埋め込まれている!」という統失の妄想が加速しそう /
薬を飲んでいないことを、飲んだと詐称し医療費に負担をかける行為をプライバシーの権利というなら、老害をぶっ殺す権利も作ったほうがいいな。
このデジタル錠剤、自分用に欲しい。飲んだか飲んでないか分かるツール欲しい。
指差呼称お願いします
「服用よいか」
「服用よし!👉」
坑精神剤系は確かに「飲んだ飲まない」が色々と大変な事なので必要でしょう
怖い気がするが
統失の薬に採用したらますます病状が悪化するのでは
新しい薬の形態〜得意げに中村理子氏が昨日ツイートしていた。たまたま昨日確認して本当に必要なシステムなのか、人間性の問題はどうなのか、いろいろ考えていたが現時点では難しい問題だなぁと。皆さんはどう思われまか???新聞記事にあったので
うむ〜( ̄^ ̄) 薬を飲むのにそこまで監視する必要があるのかな〜なんか怖い
1人試したとか数字やデーターないが実現できれば画期的
凄い時代になりました。
恐らく割高になるであろうこの錠剤を使用できるのは、普段から自分に手をかけられる富裕層だけだろう
出すぎたりしない?
結果的に医療費が削減できそうですね!
体内にセンサー入るのちょっと怖いけど、すごいね。
飲んだかどうかだけなら去年ブリティッシュエアが申請してた身体情報管理のやつとは別か |
「患者が飲んだ薬が胃に入ると、胃液に反応してセンサーが信号を出す。患者の脇腹につけた小型装置が信号を検出…」/
お、お疲れさまでした! /
米国の話ですが、承認されました。
(朝日新聞) デジタル錠剤のイメージ [PR] 米食品医薬品局(FDA)は13日、錠剤にごく小さなセンサーを埋め込んだ「デジタル錠剤」を承認した。医師の処方通りに患者が薬を飲…
以上

記事本文: 体内から信号「デジタル錠剤」 大塚製薬、世界初の承認:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース