TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 選挙カーの名前連...

選挙カーの名前連呼、効果どれほど? 教授が実際に研究:朝日新聞デジタル

15コメント 登録日時:2017-11-26 15:29 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(15)

追試の結果もほしいところ。効果があるにせよ、演説ができない法律を再検討しておきたいところ。
元の論文を細かく精査していないが、選挙カーが元々支持者の多い地区を重点的に回っていたというだけの可能性もあるように思う。/
「連呼を聞いても、候補者の好感度は変わりません。ただ、集票には一定の効果があります」なるほどねえ。
これは意味深な結果だなー。好感度は変わらないのに票には一定結びつくと。
商品のスペックが同じならとりあえず知ってるブランドから選ぶのと同じような心理かな。
ただのサブリミナルでした。
ありがとうございました。
昔のどこかの宗教団体(と言う名のテロ組織)の集金のための洗脳みたいだわ。『御布施をするぞー御布施をするぞーもっと御布施をするぞー』的な。
朝日: 教授が実際に研究

「その結果、選挙カーが自宅のそばまで来た人が、この候補者に投票した割合は平均の約2倍になったそうです。1キロ以上離れた場所の人の場合は、約6分の1にとどまりました」
昔ウグイス嬢をやったことがあるんだけど、これって意外にも何も考えずに投票所に行った人に効果があるんだそうです
効果あるからやってるんだな。
「候補者の選挙カーに1週間同乗させてもらい、10秒ごとの位置情報に加え、連呼の有無を含む選挙カーの移動や、街頭演説、個人演説会などの活動内容を分単位で記録[…]。有権者2千人に住所や投票先、各候補者の好感度などを尋ねる」
名前を連呼して議員になって、票を入れてくれた選挙民に恩を仇で返す。選挙カーの名前連呼する候補者が握手をと差し出す白い手袋の下は真っ黒けだ。
興味深い調査です。現場の肌感覚からすると調査研究するまでもなく、街宣車の連呼は、政治的には無意味だけど選挙的には効果があると分かっています。朝日新聞デジタル
連呼は住環境破壊につながるという理由で、自宅付近で連呼した候補者には投票しない方針を一時期採っていたが、その結果投票対象がなくなったため、後に撤回した。
選挙カーによる連呼を聞いても候補者の好感度は変わらないが集票には一定の効果がある、と。→
「名前を連呼している選挙カーが通った場所に自宅が近い人ほど、この候補者に投票した人が多かったことが分かりました。一方で候補者の好感度は、このような差が見られなかったそうです。」面白い
以上

記事本文: 選挙カーの名前連呼、効果どれほど? 教授が実際に研究:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース