TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 小野寺防衛相、I...

小野寺防衛相、ICBM発射予想「北朝鮮はやってくる」:朝日新聞デジタル

11コメント 登録日時:2017-09-10 11:51 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(11)

何を今さら、わかりきったことを
アメリカが射程距離に入るか日本には関係ないでしょう。

北朝鮮が既に核兵器を所有して、照準を日本に合わせている事は事実だ。

敵地攻撃できる法整備をするだけでも抑止力になる。
やってこないようにするのが外交力でしょうが。内閣は能無しかよ。
「最終的に北朝鮮はやってくると思わなければいけない」。なんだか評論家みたい。あなたがやるべきことは、ミサイルを発射させないための努力では?
まあこうなるわな(´・ω・`)
誰がどう考えてもICBMの発射実験を行うのは明白。防衛大臣がわざわざ発表するほどの事でもない気がするが!何を狙っての発表なのか?
小野寺さん、聞かれたから答えたのでしょうが、答えは控えると回答されては如何でしょうか。防衛大臣として北朝鮮にメッセージを伝えてたいとお考えのうえなら結構ですが
--北朝鮮の核は容認できないと言いながら自分たちは米国の核の傘で守ってもらうと言う。メデアも与党も野党もおかしいと言わないが俺にはどうしても理解できない。
俺的にはもう北朝鮮問題は解決したと思っているのだが
北朝鮮の核を容認することは日本にとっては致命的なことです。今回は妥協してはならない。 / (朝日新聞デジタル)




「まだ実証できていない。そういう能力についてこれから開発してくるのではないか」
以上

記事本文: 小野寺防衛相、ICBM発射予想「北朝鮮はやってくる」:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース