TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 遺伝の「優性」「...

遺伝の「優性」「劣性」使うのやめます 学会が用語改訂:朝日新聞デジタル

646コメント 登録日時:2017-09-06 19:26 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(646)

@f_d_ritmo 多分かもで終わったんだよなって今調べたら多分変わるみたいです
9月6日の記事。以前からこの話は出てたような記憶があるけど、はっきりしないのでちゃんと調べる。 /
知らんかった! 色覚異常とか言わんなるんやろなあ
「顕性」「潜性」は元よりは分かりやすいと思うけど、何か他になかったのかな…
ただ「色覚異常」と「色覚多様性」は絶対に示してる物が違う。

優性→顕性、劣性→潜性。これは大賛成。直ちに医療従事者や科学教育関係者に広めるべし。:
「顕性」「潜性」に言い換えるとか。分からなくはないが慣れるまで大変そう:
だそうです…。
リキッドさんもこれで、錯誤が払拭出来ますように、と祈るばかり。
遺伝の「優性」「劣性」使うのやめます・・▶️  ⇒  「メンデルの遺伝学の訳語として使われてきた「優性」「劣性」は、遺伝子の特徴の現れやすさを示すにすぎないが…」
「色の見え方は人によって多様だという認識から「色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」とした」目からウロコ!<障害じゃなくて多様性>の波を感じて清々しい
配慮したつもりだろうけど、
分かりにくくしている感も。
大事なのは言葉の改訂じゃなく、
色盲などであることに
負い目を感じなくてすむ社会を
つくることでは?
世の中はつまり、かくも人を傷つけまいとしているわけだ。「差別表現の自由を守れ!」と叫んでる方々はこういった学会とも戦うのだろうか。
なるほどなるほど。
世界はスポイルしたいものを入れる都合のいい肥溜めを手に入れましたなぁ。
いわく多様性という。
中学の理科で教わった時からおかしな言葉だと思っていたし、先生もおかしいと言っていたし、みんなおかしいと思っていたろう。ようやくである。
「遺伝単」が早速webニュースに
今月発売ですね〜
優性劣性は確かにわかりにくい単語だと思うのでこれはあり
色覚多能性かぁー、確かにそっちんがいいなぁ
ああ、これの話か。
「色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」とするって話だな。
ええまじか...
元記事これか、、、色覚多様性って言ってすぐわかってもらえなさそうだな。「色覚特性」ですらわかってもらえること少ないから外ではあえて「色弱」を使ってるけど。
混乱を招くという声もあるかもしれないけど、「優性」と「優生」の混同による混乱の方がもっと弊害が大きいと考えれば納得
顕性、潜性。
/
ー 朝日新聞デジタルより
→他にも、「バリエーション」の訳語の一つだった「変異」は「多様性」
→色の見え方は人によって多様だという認識から「色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」
ソリッド・スネーク…
優性」は「顕性」,「劣性」は「潜性」へというのは分かりやすくていいなと思うのですが,「変異」→「多様性」とか,色覚多様性はどうでしょう・・・。/
これ使わないと罰金とか刑罰くらいにしないとなかなか慣れってやめられないですからね。
メンデルが天国からフライングボディアタックしてきそう
顕性・潜性だけなら良い変更案だねで終わった記事なんだけどな。 多様性
「色覚異常」を「色覚多様性」にって、なにこの言葉遊び。「異常は存在せずみな正常」ってのが多様性ではなく「異常でも良いよ」ってのがそれでしょ。先住民殲滅して「人種差別ないです!」じゃん。ブスを「顔多様性」と言えば見た目差別無くなるか?
こういうの見て言葉狩りだと騒ぎ出す奴らがいるんだろうな。単に実体を表す言葉に直しだだけなのに。
気を使いすぎて言葉が狩られてるような感じ。これに満足してるのは主導した学者と一部の当事者だけだろう。
確かに本来の意味的には、「優性」「劣性」って漢字はちょっと違うよな。勘違いしてる人、すごく多い。
色覚異常や色盲は色覚多様性だって、なんのこっちゃわからんわ、単なる言葉狩り(ヽ´ω`)
※これは珍しく一歩前進と言った所か。ただこれだけで差別言説が根絶出来るかと言ったら難しい。特にエイブリズムや、男系万世一系に代表されるような血統にまつわる差別はしぶといから。
まてまて。わかりにくい…。
遺伝の法則の「優性」「劣性」は、メンデルの遺伝学の訳語として使われてきた。

特徴の現れやすさを示すにすぎないが、優れる、劣るという語感があり、誤解されやすい。

これを見直し、「優性」は「顕性」、「劣性」は「潜性」と言い換える。
色盲を色覚多様性って言い換えるとより分かりにくい…… 言葉狩りはあかんな。顕性/潜性は良いと思う。
どんどん言葉が変わればいいと思います。
母は、祖母の代から背が低くなって劣性劣性と遺伝した、と言っていたので、そういう意味じゃない、発現しやすいなら優性だと教えたけど直らなかった。
「優性」は「顕性」、「劣性」は「潜性」、「色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」に。語感も大切ですからね。
リキッドは用語の誤解であんなことを
顕性・潜性は分かりやすくて良さそう
色覚異常や色盲を色覚多様性はわかりにくくなってない?
普及にどれだけ時間がかかるか分かりませんが、皆さん気をつけましょうということで。→
MGSは永遠にツッコミ続けられるだろうネタ。しかし、一般向け書籍とかだととっくに変わってるのに、学会で公式には変わってなかったのか。/
見てる: 。なるほど、気にしたことがなかったけどたしかに「顕性」「潜性」の方が誤解なさそうだな。読みは「けんせい」「せんせい」でいいのかな。ちょっと聞き取りづらそうかな。
■これは良い改訂
この勢いで「虚数」「無理数」使うのやめます 学会が用語改定。ってなって欲しい。
これは只の言い回しレベルで勝手にやっとけで終わりなんだけど、例えば進化辺りをさっさと変えようよって思う。退化も進化っていうのは日本語の感覚的には無理があるな
慣れるまで苦労しそうだけど、大事な視点。
つむじなんて、右が優性、左が劣性。優れても劣ってもいないわな(^-^;
「潜性」いい言葉だと思う。是非ひろく一般に普及してほしい。
素晴らしい。
言葉狩りもここまで来たか
正直やっと対応したか、と思った。早く浸透して欲しい。
>「優性」は「顕性」、「劣性」は「潜性」と言い換える。
◆元々英語でdominant inheritance=優性継承として使用していたって背景があるのに何を今更…。Dominantに「顕在」なんて意味は無いよな?
うそー、今更変えるのかよー!!!
また面倒な
優性劣性を学ぶ時必ず劣性は劣っているわけではないと教えてもらうでしょうが…
これで優性劣性使ってる学者さんが差別用語だと糾弾されなければいいけどね
顕性・潜性の方が事実に近いニュアンスな気がするから、俺得な気がしてる
「優れている、劣っているという語感があり、誤解されやすい」「「優性」は「顕性」、「劣性」は「潜性」と言い換える」  適切な改定だとおもいます
イケメン遺伝子が劣性だったので息子はブサメンになりましたとか訳わからんしね。精神分裂病が統合失調症になるようなもんでしょ。わかりやすさは大事。学術用語は伝統のように後生大事に取っとくモンじゃないよね? / "遺伝の「優性」「劣性…"
「顕性」「潜性」と言い換えられるとのこと.
これを言葉狩りと言わずに何と言おう。
「優性」は「顕性」、「劣性」は「潜性」/
英語の直訳からは乖離があるけど、慣れていくよりないのか。
確かに優劣より顕在、潜在の方が意味がわかりやすいな!!
テストとかで咄嗟に漢字が書けなさそうではあるけど
ようやくかって感じもするけど、いいことですな。分かりやすく正確になるし。
今回の用語の改訂には諸手を挙げて賛成。
顕性、潜性なら意味がはっきり解る。
覚えにくくなりそう?性質をより良く表してはいるけど、漢字が難しいな。ぴんとこない。
書くのが大変そう。 /
おお!分かりやすくなるんだ!
なんでもかんでも多様性にすりゃ良いってもんじゃあねぇ様な気がするけどなぁ。
これ、中学校の理科レベルで変わるってことよね。|
〈「優性」は「顕性」、「劣性」は「潜性」と言い換える〉はよいとして、〈「バリエーション」の訳語の一つだった「変異」は「多様性」に〜「色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」〉はどうなんだろう。 / "遺伝の「優性」「劣性」使うのやめ…"
「優性」を「顕性」、「劣性」を「潜性」は大いに納得がいくが、「変異」を「多様性」とはこれいかに。「異常」という言葉を使いたくなかったんだろうけど、既存の言葉に当てはめてしまってはそれこそ語弊がありそうなもんだが。
今まで馴染んだ単語だったが、「顕性」と「潜性」は、納得出来る。ただ「多様性」は漠然とした印象、「変異」はそのままでも良いようにも思う。別に差別用語とも思わない
顕性遺伝・潜性遺伝と呼ぶのか・・。
漢字で意味が分かりやすくなってると思う
ほほー確かに顕性潜性の方が特性は伝わりやすそうだねぇ
テストどないしたらええねん…
ポリコレ警察だー!
犬や爬虫類でも掛け合わせで使う言葉だから改めてくれたら助かる、説明めんどくさいし。
バリエーションが「変異」だったんだ知らなかった。ミューテーションじゃなかったんだね
言葉狩りはとても愚かだ
明治期に作られた訳語はセンスあるなって感じだけど、最近のは正直わかりにくくなってるだけのような気が。
優性、劣性遺伝子は言い換えた方が良いとは思うけど、顕性、潜性はどうなんだろう。
「顕性」「潜性」はわかりやすくなっていいと思うけど、「異常」を「多様性」にするのは言葉の使い方自体が変わっちゃってて単純に置き換え不可になっちゃうんじゃない?
馬鹿じゃないのか?どこに配慮しているのかw
「色覚多様性」とか訳分かんねぇ言葉作んじゃねぇよ
異常は異常なんだよ、アホか
うまいこと考えますねえ。
中国語では「顕性・潜性」という表現がすでに使われています。中国語を習っていたときそれを知って「優勢・劣勢」よりもわかりやすく、適切な表現だなと思っていました。
良修正。virtual -> 仮装 もなんとかしてほしいなあ [ 学会が用語改訂:朝日新聞デジタル]
色覚か・・・そこまで神経質に言葉を選ばなければいけない世の中なのか→ 遺伝の「優性」「劣性」使うのやめます 学会が用語改訂:朝日新聞デジタル
けんせい と せんせい だよね うっっ聞き間違えやすいけどこっちのほうがよい。。

>
論文検索や研究そのものに支障がないならいいけど、どうなんこれ?
おー、いいぞもっとやれ。/
劣性遺伝は今更かというのと、色盲が分かりづらくなったいう感想を持った自分はただ文句言いたいだけなのかな? /
「優性」「劣性」→「顕性」「潜性」
「色覚異常」→「色覚多様性」
「コモン」と「レア」使おうぜー(提案)
私は前のが解りやすかったけどなぁ。「顕れる力」の「優劣」の話だし。そもそも保因者だけど「劣性」に不安を感じたことないし、それより中身のが重要だよ…
このニュース絡みで検索してみたら案の定メタルギアソリッドのネタバレだらけになってて笑う。当時からファンサイトのBBSで結構ツッコまれていた話ではあるけど。/
教科書、教材など多くのものが影響されそう。
音声のある教材などは録音のし直しかな…
借方はか「り」かたの「り」を左に払うから左。貸方はか「し」かたの「し」を右に払うから右側だよ(商業高校卒) /
確かに勘違いしている人多そうだしなー
"「優性」は「顕性」、「劣性」は「潜性」と言い換える","「バリエーション」の訳語の一つだった「変異」は「多様性」","色の見え方は人によって多様だという認識から「色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」とした" / "遺伝の「優性…"
※まあ、こうやっていろんな言葉が変わっていくんだけど、O型だからって、劣等感を持つ人って、ほんとにいるの?
結構衝撃的だけど、性質の良し悪しをイメージさせてしまうっていう欠点は昔から言われてたからなー。
ほーん。誤解してる人割と多い印象あるし、良いと思います私は。
顕性潜性は良いな
多様性はどうだろう
これ私が子供の頃から言われていた気がするが、ようやく変わったのか。そして、改定後の解り易さに感心。 /
けんせーせんせーたよーせー。
25歳くらいまでに変えてくれてたら良かったのにな〜。明日には絶対「えーーっと…なんだっけ?」ってなりそう。←覚えろ。
リキッドスネークの立場は!?
「色覚異常」も変わるのか。でも周囲の人の認識を見るにつけ、言葉の変更より、そういうことがあるという周知に力を入れてほしいような。
いいね "「劣性遺伝病」と診断された人はマイナスイメージを抱き、不安になりがちだ。日本人類遺伝学会とも協議して見直しを進め、「優性」は「顕性」、「劣性」は「潜性」と言い換える" /
Daltonismって言い方はOKなの? (単語は知ってるけどまず見聞きしないので、ニュアンスは知らない)
情報量が足りないから誤解する、と考えれば「優先性」「劣後性」の方が、過去の著作物を後世に残すためにも良いと思うけどね。二文字じゃなきゃダメなのかな。
>色の見え方は人によって多様だという認識から「色覚異常」や「色盲」はい「色覚多様性」とした。
俺は色弱なんだけど、それを色覚多様性って言うのは違和感あるな
やっと変わるのか
プロ「『潜性』とはなにごとか!障がい者は表に出るなということか!!」あっはい /
優性と劣性は本当に勘違いしやすいからありがたいかな。でも、色盲を色覚多様性にすると直感的に伝わらない気がする。
《日本遺伝学会が用語集まとめる》
この改訂は良いと思う。英語だと"dominant"と"recessive"というのを今さら知った。
/
遺伝の"dominant/recessive"を「優性/劣性」と訳すことは、差別や偏見を引き起こしてきました。それを「顕性/潜性」という用語に換えるのは、どんなに遅すぎても、今すぐに為すべきことです。
優性→顕性
劣性→潜性
これで誤用がなくなるといいね
これまで色覚異常のことを「色覚特性」と配慮して表現していたのも「色覚多様性」で統一かな
昔A型の母とB型の父からO型として生れたて自分は

劣性ホモ遺伝と弄られて
劣性とホモのダブルパンチに笑うしかなかったwww
「遺伝の法則の「優性」「劣性」は使いません――。誤解や偏見につながりかねなかったり、分かりにくかったりする用語を、日本遺伝学会が改訂した。優性→顕性、劣性→潜性と言い換える。「バリエーション」の訳語の一つだった「変異」は「多様性」に」
折悪しくのタイミングだったので蛇足な補足w 「各位」の用法についてイチャモンつけられた件と、日本遺伝学会の用語改訂 は無関係だからね~。遺伝学会に文句つける気はさらさらないし、今回の改訂はセンス悪くないと思う。特に色覚関連では。
おはようございます.
日本遺伝学会より遺伝の法則の「優性」「劣性」を「顕性」「潜性」と訂正するとの発表がありました.字面のイメージに引きずられる恐れがなくなって大変良いですね.他にもいくつか変更があるようです.
やめた方がいいとずっと思ってた
字も複雑化してるやん ?amp=1
優生学論者に誤用され続けていたからなぁ >
医学界には妙な言葉が多くて。
最初に面食らったのが、生産と産生。
いまだに違いが分からない。どちらもproductなのに。
他の分野の知識を取り入れても古い用語だったり.
>「色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」とした。

赤を緑、緑を赤と言ってしまうのは考え方の問題ではないんだけどなぁ…
「色の見え方は人によって多様だという認識から「色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」とした」 これ、おかしいだろう。眼科医・医学者は追随しないでほしい。
優性劣性→顕性潜性に変更。こんだけ世の中に定着してるんだからむりだろ、と思ったがこれで変わるのか、注目したい。 /
ココが長い時間を要するんじゃないかって予想するんだ(化学でさんざんアレなので)→『教科書の用語も変えてほしいと文部科学省に要望書も出す予定だ』 /
教科書が変わるならこれもひとつの踏み絵になるんだろうな……言い換えは英断だと思います。大陸の言い方に倣うかんじ?
すばらしい。この調子で陰極と陽極も頼むよ
"「色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」とした。" /
多様性……?
色の多様性を認識できない故の色盲等だろうになあ。これこそ誤解の元になりそう。
正直、ライオンをネズミと言い換えたところで、の例え話だわ。
また言葉狩り。関連の議論を見てると、超色覚などの超感覚を持つ人たちまで「採用試験で不合格」という嘘を吹聴するバカが現れて……。倫理教育の方が先だろうに……。
教科書を書き換える必要がありますね。
「優性」「劣性」は良いけど、「多様性」への言い換えはうーんって思う
数学の分野でも、このように言葉を見直して欲しい。「無理数・有理数」を、「無比数・有比数」にとか。
優性 → 顕性
劣性 → 潜性
変異 →
色覚異常 → 色覚多様性

形質の環境に対する優劣と遺伝的な優先度は直接結びつかないから、単純に誤解しにくくなって良いと思う。

記事本文: 遺伝の「優性」「劣性」使うのやめます 学会が用語改訂:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース