TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 飢餓の部隊、降伏...

飢餓の部隊、降伏認めず放置 「人間扱いされなかった」:朝日新聞デジタル

57コメント 登録日時:2017-08-13 10:33 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(57)

日本国民を人間扱いしなかったのは、鬼畜英米などではなく、旧日本軍司令部と大日本帝国政府。
かなり脚色してるのかな?先の戦争に従軍した方は士官、将校のことを幹部とは呼ばないだろう。
「午前中に決まって米軍機が襲来し、飛行場や食料庫を爆撃した。軍事拠点として無力となると米軍はもう見向きせず、部隊は移動手段も補給経路もほぼないまま、放置された。…歩けなくなり、やせる。…毎日5、6人ずつ死んでいった…」
AERAで放射能がくるとかさんざん煽った朝日新聞社が何言ってるんですかねえ
>さらに東日本大震災による原発事故の後は、福島県産というだけで食べ物が廃棄された。
戦争の勝ち負けの前に政府努力で武力衝突を「避けるのが外交。
「人間扱いされなかった」絶海の孤島メレヨン島の部隊「兵に配られる米は少しずつ減り、最後は1日100グラムになったが、幹部らは増量された」:朝日新聞デジタル
藤原彰著書「餓死した英霊たち」が挙げる大量餓死の理由

補給無視の作戦計画
作戦参謀の独善横暴
精神主義への過信
降伏の禁止と玉砕の強制……。

不可抗力ではなく、「日本軍に固有の性質や条件が作り出した人為的な災害」だと結論
補給・兵站軽視による戦病死の続出。「中支」で終戦直後に亡くなったという叔父もそうだった。>
朝日新聞ってこういう特集のときに戦時中に自分たちがやっていたことの反省はしてるっけ。
まずはそこからだと思うんだけど。
無駄死にだったかもしれないが、国を護る為に出征された方は全て英霊として祀る義務が生きている国民にはある。
元皇軍兵士とその遺族は、戦後、天皇の戦争責任に触れぬよう、口止め料として恩給を貰っているのではありませんか?東京大空襲で死んだ民間人や、戦争に反対し殺された共産党員等には何も支払われていません。恩給を返納してから発言して欲しいです。
戦犯の罪というのは、世界の平和を乱したこと以上に日本人の命を粗末にしたことだとずっと考えている。今の「愛国者」にも通じるが、あなたが愛しているものは何かと問いたい。 /
原発事故による汚染食品を破棄すること
が許せないとおっしゃるが命を守る為に選択しているのだ。餓死するぐらいなら汚染食品だって食べる。因みに核戦争が起きた場合の餓死を防ぐ為の最低限の基準値が1kgあたり500ベクレル。
顔を見たこともない私の親戚もニューギニアの餓死部隊で亡くなっている。こういう話は家族・親族のお年寄りが生きているうちに、なるべく聞き出しておいたほうがいいよ。
"「降伏を認めない日本軍の非人間性が、もっとも強く表れたのがメレヨン島だった」" /
戦争は人を悪人に変える
…あー。

「プラカードの女生徒、救助認めず放置」? /  「人間扱いされなかった」 (朝日新聞デジタル)
権力者はスパイになり命乞い。『最近の安全保障や憲法9条をめぐる議論について、浜本さんは思う。「経験したから分かるが、戦争になったら、どうにもならん。兵隊の命は軽くみられる」』
【 「人間扱いされなかった」: 】
「南の島に捨てられに行ったようなもの。よう生きて帰ったもんじゃのお」これでも玉砕を美化するのか?|
支配者は、兵士が生きて祖国
へ帰ることを許さなかった。
帰国後,兵士が (1917) (18)のよ
うに労働者と共に革命に決起
することを恐れたから

 「人間扱いされなかった
「約230万人のうち、過半数が飢餓や栄養失調による戦病死」「補給無視の作戦計画、作戦参謀の独善横暴、精神主義への過信、降伏の禁止と玉砕の強制……」
ガ島は餓島
大本営が1942年12月31日に発表した有名な文。

ソロモン群島ノガダルカナル島ニ作戦中
ノ部隊ハ昨年8月以降ニ激戦敢闘克ク敵
戦力ヲ撃摧シツツアリガソノ目的ヲ達成
セルニヨリ2月上旬同島ヲ撤シ他ニ転進
セシメラレタリ
戦争を美化する人たちに知ってもらいたい現実 →
「輜重輸卒が兵隊ならば、蜻蛉蝶々も鳥のうち」と言われたそうだ。兵站を軽視した軍隊は負けるよ。もちろん完全に無策であったということではないだろうが。>
メレヨン島か。四国足摺岬の金剛福寺にも慰霊碑があるな。
"全滅は「玉砕」、退却は「転進」…美辞が隠した地獄"

そして今やキチガイは「キ印」「精神の方」。…美辞が隠した地獄やわ。
「お国のため」と万歳で見送られた若者たちの多くはなぜ、戦闘でなく飢えによって命を失ったのだろう。誰のために。何のために。
「餓死した英霊たち」はあの戦争を知ろうとするなら必読の書 /
何か違うものを、書こうとしていないか?
もう5年早く生まれていたら兵隊にとられこのようにもがき苦しみ死んでいたかもしれない。23万人の軍人軍属のうち半数以上が餓死とは…。赤髪1枚で前途ある若者を死地に追いやったA級戦犯が靖国にいることが許せない。
「我々兵隊は何を言っても通じないですよ。人間扱いされなかったのだから」
最高指揮官で帰任後自決した少将は「最後には虫やネズミを食べ、長年の国を守る思いは夢のようだ。無数の兵も飢餓に苦しむ。飢えを思えば敵との戦いは何ほどでもない」
と合わせて読んでほしい。
"ひ孫3人に恵まれ、4世代で住む大塚さんは今も、食品に書かれている「賞味期限」が許せない。(略) 期限が来た食品が処分されていると聞く。「びんたをしてやりたいほど腹が立つ」あの島では、サツマイモ一つで、命を失った人たちがいたのだから"
飢餓で亡くなった日本兵は沢山い
た。軍は早く降伏すべきだった。

だが兵士を無視した訳では無い。多くの輸送船が米軍に撃沈された。
朝日は常に日本が悪なのだ!
あの戦争で亡くなった日本軍の軍人、軍属約230万人のうち、過半数が飢餓や栄養失調による戦病死だったとみられています。
戦争で亡くなった日本軍の軍人、軍属約230万人のうち、過半数が飢餓や栄養失調による戦病死だったとみられている。「お国のため」と万歳で見送られた若者たちの多くはなぜ、戦闘でなく飢えによって命を失ったのだろう。誰のために。何のために😫
まさに『野火』の世界。こういう体験をされた方の話を聞くと、右派の方々の美辞麗句、英霊だのの話は信じられない。
『ハクソー・リッジ』と真逆だな。
日本の弱点は今も兵站、最近の政治は食料自給率を下げることに必死w。ただ、戦争は相手国があってのもの、安倍批判だけして中国、北の挑発行為に無批判ではねぇ。
日本軍の戦死者は230万人。過半数が飢死だった。
軍は補給もなく部隊を放置し、降伏も認めない。虫やネズミなど食べ尽くし、体は極限まで痩せ、ウジを自力で払う事もできず死んだ。
父が奇跡的に生き延びなかったら僕はこの世に生を受けなかった
「お国のため」と万歳で見送られた若者たちの多くはなぜ、戦闘でなく飢えによって命を失ったのだろう。誰のために。何のために。
賞味期限の話のところは老害でしかない
〈人間は食物なしでは生きられない。補給のないまま部隊を放置し、降伏も認めなかった当時の軍を、大塚さんはどう思うのか。「我々兵隊は何を言っても通じないですよ。人間扱いされなかったのだから」〉

 朝日新聞
あの戦争で亡くなった日本軍の軍人、軍属約230万人のうち、過半数が飢餓や栄養失調による戦病死だったとみられている。
「飢餓を体験したからすぐ食べ物を捨てる今の人はビンタしたいほど腹立つ」って、時代が違いすぎるだろ。
「不可抗力ではなく、日本軍に固有の性質や条件が作り出した人為的な災害だと結論づけている」

根本は今も変わっていない。
今の首相なら、また、こうなる
記事を書いた真鍋氏。朝日新聞が戦前に戦争を煽り、福島の放射能汚染を過大に煽ったのもまた朝日新聞。この方の怒りを巧妙にそらす朝日。朝日に反省の気持ちは全くないの?
同じことが北朝鮮で起こってるのに言及しない不思議。

"@asahi:  「人間扱いされなかった」 "
「人間扱いされなかった」:朝日新聞
「日本軍の軍人、軍属約230万人のうち、過半数が飢餓や栄養失調による戦病死」

敗勢でも餓死しても戦争を止めなかった旧本軍。IS以上のカルト。しかも死ぬのは庶民ばかり。
「経験したから分かるが、戦争になったら、どうにもならん。兵隊の命は軽くみられる」
『朝日新聞も"美味しんぼ"を使って福島産の汚染を煽ったんだよなあ。事実は消せない。』
あの戦争を賛美する人間は人ではない。
「第2次世界大戦で戦没した軍人、軍属は約230万人とされる。死因の公式な統計は存在しないが、戦闘死よりも餓死の方が多いとの研究結果がある。」
兵隊だけではない。空襲で亡くなった一般の人たち、むろん対戦国の犠牲者も含め、国家の支配者の愚行で多くの命が失われた。
「我々兵隊は何を言っても通じないですよ。人間扱いされなかったのだから」
「人間扱いされなかった」 (朝日新聞) 島からの生還者や戦没者遺族で作る「メレヨン会」の手ぬぐいを持つ大塚君夫さん=福島県白河市 [PR] あの戦争で亡くなった日本軍の軍人、軍属約230万人のうち、過…
以上

記事本文: 飢餓の部隊、降伏認めず放置 「人間扱いされなかった」:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース