TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 「残業代ゼロ」容...
29コメント


Twitterのコメント(29)

連合って労働組合だろ。それがどうして「残業代ゼロ」容認なのか?企業に有利な政策を採って利益がが上がるよう助けてるのか?平中平蔵もそう。働き方改革「自由に働いて」と簡単に首を切れるようにした。それで企業は利益を上げやすくなったのかね。
『専門職で年収の高い人』なんて曖昧な条件はあってない様な物!
連合労組の裏切りは、労基法を有名無実にする「蟻の一穴」となる。
【】への第一歩!
沈みかけの泥船に独断で駆け込み乗船しようとする執行部。仲間たちが怒るのも無理はない。
MSN ニュース - -
「条件付きで容認」その条件とは何なのかを取材しないのか?論点がぼやけた意味不明な記事になってる。
高度プロフェッショナル制度といいながら、残業代ゼロ制度が中身。修正をしても本質が変わらなければ断固反対をすべきでは?半端な妥協で雇用破壊を許してはならない
昨日あった近畿の地方連合会の会議でも、高プロの話題にさまざま意見があったそうです。会議後、記者会見で逢見事務局長が説明しています。
唐突だ、という反感。…反対だ、という反論ではないのが、連合地方組織の限界か。
連合逢見事務局長はゼンセン同盟出身。会社経営者の立ち位置で困って居る働く人を切り捨てた組合貴族😱😱😱
規制緩和と称する派遣社員拡大の旗を振ってきた💣💣💣💣💣
「(今秋の臨時国会で審議入りする見通しの)労働基準法改正案から外せということは非常に難しい」その前にアベを倒せばいいだけの話。アベに塩を送る連合。
釈明が非常に分かりにくい。基本的に反対しながら容認という態度は不信を招きかねない→
「高プロ」というのか。にしてもこれで連合が分裂したら面白いのと、例えが、某広域自由業しか思いつかない自分の想像力の貧困さ
何だか連合での議論は「高プロ」つまり残業代ゼロに集中しているみたいだ。もう一つのヤバいヤツ、裁量労働適用拡大についてもちゃんと議論されるべきじゃないのか💢
連合は働くものの敵。→
そもそも残業しないので関係なし。
この記事について注意すべきは「唐突感がある」「一般の人に説明・理解を求めるのは時間がかかる」というのは、地方組織の幹部の声そのものではなく、逢見事務局長が記者会見で紹介した声だということ。つまり、改変されている可能性がある。
成果報酬と残業代ゼロは、かなーり意味が違うけど、わざとやってんの、この報道?
「今回の「方針転換」は、連合のナンバー2の逢見氏らが主導してきた。政府は連合の修正要求を受け入れ、19日までに経団連も交えた3者で「政労使合意」を結ぶ見通し」
年俸制の人は元々残業代0だよねぇ?管理職とかも。>
「基本的に反対という態度は変わらないが」?????じゃあ、拙速なボス交するなっていうの。>>
会長は組織の代表で労働者組合員の代表ではない会長に全権委任することなど無いのに勝手な行動をするのは初代から引き継いだのか。組織率が伸びない原因を知るべきだろう。
連合の残業代ゼロ法案の修正容認は、労働者の生活と権利を守る組合として納得できない。他の組合の声も是非、報道して欲しい。
安倍総理の窮地に現れた安倍人脈。反政権勢力を装いその中で誰が安倍総理の味方だったのか露骨な助け舟を出し露わになった。
安倍氏と会長を飛ばして会う関係
と聞きました。
組合費をかっさらってくわ、使用者都合の解雇には戦わないわ、残業代ゼロは容認するわ、もはや誰の利益のために存在しているのか分からない組織ですね。/
拡大解釈される危険性が大きい。。。
またぞろ、自治労のあほを忖度して、馬鹿記事だしてるね。所詮、働きもせず、能無しの自治労は働き方改革に関係ない。連合の生きる道は自治労を切っることですよ。
#拡散希望 #ニュース
(朝日新聞) [PR] 連合の逢見(おうみ)直人事務局長は17日、大阪市で開かれた近畿地方の組織の幹部を集めた会議に出席し、記者会見した。専門職で年収の高い人を労働時間規制か…
以上

記事本文: 「残業代ゼロ」容認に「唐突感」の声 連合の地方会議で:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース