TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > ビットコインで債...

ビットコインで債権者への配当検討 破綻時より価値5倍:朝日新聞デジタル

89コメント 登録日時:2017-07-10 15:15 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(89)

これがビットコインの不思議か....。:
手続き開始したあとだから法人格を生きてる状態に戻して営業再開・・・ってなわけにはいかないんだよね? /
面白いなー。今だったらコインでもらうのもありだな。
あの「いなくなった」のマウントゴックスさん、強運過ぎる…… /
期待値はすごいけど、ビットコインっていつ頃実用化するんだろう。そこが見えない。 / (朝日新聞デジタル)
「コインは破綻時のレートで約120億円相当だったが、現在は約600億円相当に膨らんだ。…企業破産で債権者は債権額の一部しか配当が得られないことが多いが、今回は「満額配当」になる可能性もある。」 / "ビットコインで債権者への配当…"
すげーな。
逆に嬉しい事件。
ウケる(笑)
ビットコインミラクル笑
はー、こういうことも起こり得るのかおもしろいなー!w
価値が上がって全額返済の記事。すご。
これはすごい事例w
おじさんにはよく分からない世界だ.
すごい…… /
こんなことあるんだ。w
こんなこともあるんだな。
すごい話だなw
破綻したマウントゴックスまさかのビットコイン爆上げで復活とか草
ビットコインで債権者への配当検討・・「マウント・ゴックス」・・を巡り、債権者への配当をコインで行うことが検討・・「満額配当」になる可能性もある。
ビットコインなど仮想通貨の上昇傾向が見て取れる。あとは政府の規制と犯罪の減少が達成できれば、次の仮想通貨が出てくる。VALUもそう。
ポジティブで夢のあるニュース🤥
"債権者が仮にコインでの配当を希望しても、配当では破綻時のレートで算出した債権額しか受け取れない。"
//珍しいケース
債権者二万人超、263兆円だかの請求を精査して456億円になるとか
債権者への満額配当 価値5倍  > 何故このタイミングで返還?といえば、残り20日のUASF。「1BTC+1BTU」に倍化するなんて道理はない。慈善事業ぢゃあるまいし。逆に無ン価ッ値になるのだ。で、「返却はされたが0円」なるマジック。
いやー!これゼッタイコインで返してほしいわ!帰って来たらマジで嬉しいわ!!!
マウントゴックスの代表は飛ぶタイミングを間違った…
明日11日に初公判がある「マウントゴックス巨額コイン紛失事件」を巡り、債権者への配当をビットコインで全額配当が検討されている。
破産管財人の管理する資産が5倍に膨らみ、債権256億に対して資産456億になっている。
これって破綻当時の換算レートでいいって事なのかな。通貨認定前だし?>
これは凄いイノベーションではないかと思ってる。
タイトルもだけど、
ここもすごい。

当初は総額263兆円の債権届け出があったが、管財人が精査した結果、456億円になった
ビットコインの資産価値が5倍になったとしたら、負債価値も5倍になってるわけで、これを満額配当と言うのはどうなんだ。
BTC急騰によりマウントゴックス復活は大草原/
あのマウントゴックスが奇跡の復活?!>
> 当初は総額263兆円の債権届け出があったが、管財人が精査した結果、456億円になったという。

桁が違う…。
>当初は総額263兆円の債権届け出があった
まさかのマウントゴックス復活。まさかこんな手がw/
マウントゴックスが奇跡の復活www Reading... 債権者への配当をコインで行うことが検討されている。コインの価値は破綻時の5倍に急騰し、債権総額456億円を上回っている。企業倒産に詳しい専門家は「聞いたことがない」としている。
なんだこれ。 /
おれ1ビットコインを債権届出してるんだけど、まだなんも連絡来ないんだけど…… /
経営破綻

債務総額に対して資産が足りないので部分的にしか清算出来ない

時間が経ったらビットコインが値上がりしたのでなんやかんや足りそう、というか余る
さすがにこの結果は予想してなかった笑、確かに高騰しすぎ
//
預けといてよかった?
>当初は総額263兆円の債権届け出があったが、管財人が精査した結果、456億円になったという
www
破産法上適法なのか気になる。
マウントゴックス事件、まさかのビットコイン値上がりで満額返済もありか!?という話。 これは凄い。 そして高橋敏也さんがきっと面白おかしく記事を書いてくださるに違いない……!!
あの時にここまで高騰が続くとは思わなんだ -
おぉぉぉ
そりゃ。コイン希望です。
そういえばこないだ兄者が、今は暗号通貨が桁違いにバブルで特にイーサリアムがオススメ云々言っとったな。俺はどちらかというとマイニング用のマシンを組む方が楽しそうかも。
マウント・ゴックス、ビットコインで債権者への配当検討したら破綻時より価値5倍になってるから全員救済できるかもというミラクルw
昨今の急騰で、目減りした資産だったのに債権者全員救済パティーン。『同社の資産のうち、コインの価値は破綻時の5倍に急騰し、債権総額456億円を上回っている。』
「263兆円欲しい!」案件。 > 同社の債権者として届けたのは世界で2万人超。当初は総額263兆円の債権届け出があったが、管財人が精査した結果、456億円になったという。
これでホッとする人と、本当ならこの五倍取れたのに!と怒る人と両方居そうだな。
ゴックス、円満解決するのか笑
"「マウント・ゴックス」(東京)を巡り、債権者への配当をコインで行うことが検討" "コインの価値は破綻時の5倍に急騰し、債権総額456億円を上回っている" /
経営破綻後に資産が4倍以上に増えたってこと?債権者はラッキーだなぁw でも早く配らないとまた減るんじゃね?
興味深い。アフターGOX組ですが...
倒産したビットコイン取引所の債務をコインで支払うというお話。コインの価値が上がり満額で補償される可能性もあるとの事。
同社の資産のうち、コインの価値は破綻時の5倍に急騰し、債権総額456億円を上回っている。
これおもろいなあ。まさにインフレリセット( ̄▽ ̄
一斉にみんなで換金して暴落したら面白いな /
やべえ面白い
え!?結局ゴックスで損せず当時の時価で戻って来るって事!?
これは非常に面白い現象。
・債権総額456億円
・マウント・ゴックスの資産は現金10億円と約20万ビットコイン
・破綻時のレートで約120億円相当だったが、現在は約600億円相当に膨らんだ
こんな...
か、管財人報酬が気になります!!!!
これはわらた
なるほどwww /
なんかすごい(笑)しかし満額配当といっても債権者がそのままビットコインを持ってた場合値上がりしてたわけなので150億近い残りの資産も分配してあげて欲しいな
瓢箪から駒?→
マウントゴックス破産の件で、まさかの満額ビットコイン配当ですって。
>企業破産で債権者は債権額の一部しか配当が得られないことが多いが、今回は「満額配当」になる可能性もある。

なんつー話しだwww
ビットコインの価値が上がったことにより、満額返金できるとはすごい。
管財人様、お疲れ様でした…
「同社の債権者として届けたのは世界で2万人超。当初は総額263兆円の債権届け出があったが、管財人が精査した結果、456億円になったという。」
これか…。事実は小説より奇なり的なモヤモヤするnot バッドエンド。
今回は「満額配当」になる可能性もある。当時約3千万円相当のコインを預けていた/債権者は配当を現金かコインのどちらで希望するかを尋ねる連絡を管財人から/将来の値上がりを見込んで「コイン希望」と答えた
マウントゴックスすげえなおい。
マウント・ゴックス債権者への配当をコインで行うことを検討。コイン価値は破綻時の5倍に急騰、債権総額は456億円に。専門家は「聞いたことがない」と回答している。
債権者への配当をコインで行うことが検討されている。同社の資産のうち、コインの価値は破綻時の5倍に急騰し、債権総額456億円を上回っている
以上

記事本文: ビットコインで債権者への配当検討 破綻時より価値5倍:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース