TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > ふるさと納税で「...
17コメント


Twitterのコメント(17)

品切れ続出、残るは...
「岐阜県各務原市のふるさと納税で、新作ゲームに出演できる権利など5種類が返礼品として提供された。」(引用)
評判がいいみたいですね。
このふるさと納税そんな大人気だったんだ。
いろいろ考えるなー
これディスガイアの新作だと思うのだが「魔界戦記」というフレーズだけでホラーゲームって認識したのか?
それだったら朝日の記者はアホだろこれ。
日本一ソフトウェアか。ゲームの中に残せるのはいいね。
返礼品目当てのふるさと納税は基本反対ですが、こういうのなら大賛成ですね。
義務である納税を「促す」ならとにかく「特別な利益で誘導」しちゃだめでしょ。
新作ホラーゲームに登場できる権利・・・ホラーゲームだったのか、そう言われればそうだった└('e')┘
エトナ様とプリニーと並んで自分のキャラが登場出来たら最高やん(多分新作ゲームなんでそういうコラボは無いと思うけど)
岐阜県面白いことやってるじゃないかw
ふるさと納税は、地方自治体の営業力が問われる税制だと思います。上手く行けば、地場産業も盛り上がりますしね。 / (朝日新聞デジタル)
マジックなんとか号の出演権利
こういう、余計にお金がかからないのはいいんでないかな。
フェイクニュースごときが我らがエトナ様のご尊顔を掲載するな!
以上

記事本文: ふるさと納税で「ゲームに出演」 品切れ続出、残るは…:朝日新聞デジタル

関連記事

36コメント 2017-07-17 18:14 - news.livedoor.com

岐阜県各務原市のふるさと納税で、新作ゲームに出演できる権利など5種類が返礼品として提供された。同市のゲーム会社「日本一ソフトウェア」が企画し、発表後わずか3日で4種類が売り切れになった。 同社はこれまでもゲームソフトを返礼品としている。市と相談して「何か一風変わったものはないか」と考え、新作ホラーゲームに登場できる権利(寄付金額20万円)を追加。1人限定だったが、提供から3日後に社員が確認すると「...[続きを読む

画像で見る主要ニュース