TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 算数問題「敵10...

算数問題「敵10人、4人殺すと」IS教育、子ども洗脳:朝日新聞デジタル

10コメント 登録日時:2017-06-27 07:00 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(10)

昔の日本も同じようなものだったから笑うこともできない。勝てばこれが正しい教育にもなるだろう /
@moroQma ウェブ版にもありました。
「モスクに礼拝者10人、6人が帰ると」でないところがISの本質をよく表している。/算数問題「敵10人、4人殺すと」IS教育、子ども洗脳
「ISは独自のカリキュラムを通じて、戦略的に過激主義と暴力主義を子供達に広めようとした。主要なターゲットは6~13歳で、ISの価値観を植え付けようとしたようだ」
根本的に考え方が間違ってないだけ、人月に努力係数とか謎概念掛けて計算してる日本のブラック企業よりマシだな!◆
友人とランチ感覚で石打ち処刑を見にいくとは
あれ、これ米軍だと10-2=20になるやつだな。 /
カウンターとしてうんこドリルを輸出して逆洗脳をかけたらどうだろう。たぶん子どものうんこ好きは万国共通だし。
親戚一同が敵に回るから結果敵が増える…。>
以上

記事本文: 算数問題「敵10人、4人殺すと」IS教育、子ども洗脳:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース