TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > コウノトリ、猟友...
17コメント


Twitterのコメント(17)

ツッコミどころ満載だが
・・・絶句。コウノトリとサギの区別もつかん奴に従持たすな!💢
なんとサギと天然記念物を間違えてしまうとは…
サギの有害駆除ってあるんだーという感想。自信ないならなぜ撃ったし…
理不尽…
猟友会、最低
間違って殺したことよりも
コウノトリだから護られるべきで
サギは処分??
希少な生き物は守る
増えすぎたら人間の都合で殺す?
明らかな差別…
誤射ってなんなの?
許せない!許せない!それしか出てこない!
日本の鷺(サギ)駆除の副反応有害事象。Collateral Damage「コラテラル・ダメージ」副次的な被害『猟友会の会員が、駆除の期間中だったサギと誤認し、射殺』
雛は無事でも母鳥が死んだらどうなるのか、不安しかない。
重罪だろ。厳罰だろ…
素朴な疑問、コウノトリとサギを間違えるような人に銃を持たせておいて大丈夫なのか。
さて、この誤射した猟友会のハンター。
地元の猟友会なのか?、都内からやってきた猟友会なのか?。

地域の状況も、よく知らない都会からのハンターが入りこんで起こした誤射事故ではないでしょうか。?
サギと全然違うだろ 免許没収するべき 怖すぎ
天然記念物殺したら罪になるんだろうな・・・
結局、最大の敵は人間…。
サギとコウノトリ間違えるような人に猟銃持たせないでほしいです…
きちんと視認していたら、まちがえないのでは?
以上

記事本文: コウノトリ、猟友会の誤射で死ぬ ヒナの親鳥 島根:朝日新聞デジタル

関連記事

83コメント 2014-11-18 09:29 - blog.esuteru.com

野生のクマが山から人里に下りてきて畑や畜舎を荒らすなどの被害が全国で起きている。 町や地元の猟友会メンバーが射殺するなどして難を逃れている。 ところが、市町村や猟友会に対し、クマの射殺を知った人達から「クマが可哀想だ」との苦情が大量に寄せられている。関係者は苦情の多さに対し「住民の命を守ろうとこちらも命懸けなのに…」と憮然としている。 北海道の町役場には非難の...[続きを読む

画像で見る主要ニュース