TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 「社会、確実に窮...
14コメント


Twitterのコメント(14)

ネット青年将校を産んだ製造者責任を認めてから言ってもらいたいんだけどね。
テロ対策と刑事法の強化がごちゃ混ぜにされた、この法案が成立すれば、我が国は言論の自由が制限された暗い社会になり、創造力や活力が失われていく。「わしは、この日本の広く、豊かな公共空間を保守したい」/採決強行に小林よしのりさん:朝日新聞
「法案が成立すれば、日本社会の公共空間は確実に窮屈になり、創造力や活力が失われていく。『共謀罪』はリベラルが反対し、保守が賛成する構図だが、わしは、この日本の広く豊かな公共空間を保守したい」と小林よしのり氏
明快に説明できる能力がある大臣だったら、野党と議論がかみ合い、どこかで行き詰まってしまっただろう。与党からすればあの大臣でよかった。
/
"「私の頭脳では対応できない」と法務大臣/明快に説明できる能力がある大臣だったら、野党と議論がかみ合い、どこかで行き詰まってしまっただろう。与党からすればあの大臣でよかった。それくらいでたらめな法案だ"|

従属国の日本から隷属へと舵が切られた元々CIAの傀儡政権だから仕方は無いが国民に向き合わない安倍政権には未来は無い!これから先の日本は物言わぬ家畜だけが生き残る
アベアベ言っても結果、見過ごしてきた僕ら大半の国民が原因を作ってる反面、覆すのも僕ら国民の意思。

聞き手・岩崎生之助2017年5月19日18時31分
社会の監獄(笑)
《「共謀罪」はリベラルが反対し、保守が賛成する構図になっている。だが、彼らは何を「保守」すべきなのか分かっていない。わしは、この日本の広く、豊かな公共空間を保守したい》
「今現在」よりはマシになるよ。手足を伸ばせる範囲がわかるからね。
「社会、確実に窮屈に」採決強行:朝日新聞 「共謀罪」はリベラルが反対し保守が賛成する構図だが(保守の)彼らは何を「保守」すべきなのか分かっていない。わしはこの日本の広く豊かな公共空間を保守したい。(小林よしのり)
施行後に同じ事が言えるのでしょうか?記号
なるほど
QT:法務大臣は、ひどい答弁を繰りかえして批判を浴びた。だけど、明快に説明できる能力がある大臣だったら、野党と議論がかみ合い、どこかで行き詰まってしまっただろう。与党からすればあの大臣でよかった。それくらいでたらめな法案だ。
「社会の監獄、また狭く」
以上

記事本文: 「社会、確実に窮屈に」 採決強行に小林よしのりさん:朝日新聞デジタル

関連記事

41コメント 2017-06-22 08:09 - www.tokyo-np.co.jp

「共謀罪」の趣旨を含む改正組織犯罪処罰法について、プライバシー権に関する国連特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏が「成立を強行したことに失望した」とのコメントを、日弁連共謀罪法案対策本部副本部長の海渡雄一弁護士に寄せ、21日、東京都内での日弁連主催の学習会で紹介された。 同氏は法案審議中、プライバシー権の侵害に懸念を示していた。「共謀罪」法は、参院法務委員会での採決を省略する「中間報...[続きを読む

画像で見る主要ニュース