TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 「日本は地震予知...
95コメント


Twitterのコメント(95)

筆者は米国生まれで、今年3月で東京大教授を退職した地震学者のロバート・ゲラーさん(65)。1984年に来日して以来、日本の地震研究が地震の予知に偏っていることに疑問を抱いてきた
地震はいつどこで起こるか分からない。活断層が真下にある原発は、浜岡、敦賀、志賀…もっとたくさんあるのでしょう
(引用)東日本大震災を起こした地震は「想定外」だとして、現在も予知や予測に基づいた政策を続けていることは不適切だと批判した
事実を受け止めた上で「どうする?」に追求のエネルギーを向けたいよね。
学者が科学誌に論考:朝日新聞
『南海トラフ地震などの大地震が周期的に起こるという考えに基づき、発生する確率を算出していることについて、「科学的根拠はない」と指摘』
これも、起こる起こる詐欺だったか…
なんで地震のほとんどない国の雑誌に言われなきゃならない?
地震が予知できると、被害者は、出なくなるはずで、地震のたびに被害が出るのは、予知できてないから
緊急地震速報も、地震がおきてから、速報を出すシステムです
がちょーん。言われてみれば。
「地震学者のロバート・ゲラーさん(65)。」。この人は95年の阪神大震災直後の朝まで生テレビ!でもそう言ってたのを覚えてる。舛添要一がまだ学者だった放送回w。
地震予測は研究予算を獲得するため予測するので役に立ちますって言って存続してきた側面もあるからなぁ。この規模が来たら被害は出ます、対応悪けりゃ被害が拡大しますって前提で被災対応を考えてたら、けしからんって言わる国だし。
東日本大震災から6年を経ても、科学的根拠が乏しい地震予知や長期予測に頼っている日本… それが、私達の住む国ニッポン。

2017.5.18
これはホントにそう。予兆を捉えるにはサンプルが少なすぎて、新規の予兆を捉えられない。そんなんに莫大なコストをかけるのは無駄 >
ゲラー氏は10年近く前から関西ローカルの「そこまで言って委員会」などに出演して同じ主張を繰り返してきた。耐震・免震研究に予算を割くべきという主張だよね /
「予知できない」と言い切る事には反対だが、「予知できない」事を前提に防災対策を強化する事には賛同する。今の政府は、災害に対する備えに無関心すぎる!
私が院生の頃にGeller氏の発表を聞いたことがあるけれど、現状ではできないことを認め、地震予知に偏重しているのを糺せという内容であったなあ。 /
日本中どこでも地震に備えることが重要。

ご一読お勧めします。
これ、政治の都合に科学の方が合わせているって意味で、現代日本のルイセンコ学説みたいなものではないかなと思う。 /
半世紀後ぐらいに「予知できないって言ったのは誰でしたっけ?」と言われるようになる程度に科学が進歩するといいなぁ。地震予知に関係なく防災対応しろ、という点は同意。 /
ロバーツ・・ジェームズ・ゲラー

科学的根拠が乏しい地震予知や長期予測に頼っているとして、防災政策を改めるよう促している。
"日本の地震研究が地震の予知に偏っていることに疑問を抱いてきた。" 日本に生まれ育ったので全く違和感持ってなかったけど、なるほどねぇ。いざ地震に遭遇したときの知恵蓄えた方が益ありそうよね。 / "「日本は地震予知できぬと認めよ」…"
いいたい事はわかるが科学者として「そりゃお前無理やろ…」っていうのは大丈夫なのかという気持ちになる
誰かと思ったら、いつものゲラーさんだった。/ニセ科学批判クラスタはゲラーさん支持なのか不支持なのか? /
日経新聞が絶望的にITに弱いのと同じように朝日新聞って自然科学に弱いね。
ほんとそれ

地震は現段階では予測できないから
〇〇年後までに来るかも じゃなくて
いつ来てもおかしくない って意識でいないと
もしもの時に適切な対処はできないよ
「政府は国民に正確な直前予知ができないことを伝え、堅実な科学研究に基づいた地震対策をすべきだ」
確率に科学的根拠無しらしい。
予知できないなんて分かっているから、どういう対策や方針が必要なのかを記事にして欲しいわ。│
>政府は国民に正確な直前予知ができないことを伝え、堅実な科学研究に基づいた地震対策をすべきだ。

本当にこれお願いします。
限られた予算をどこに振り分けるか、って話かねぇ。
正確な予知がまだできないことなんて全国民が知ってるわアホかよ。
だから研究してるんだろうに。
既に答えがあるなら研究しないよだろ、ほんとに学者なのかこの人。
事故が起こると30km圏が避難が必要な原発はやめよう💣
正しい気がする
これは正論だと思います。どんな地震がいつ起こるかという難しい問題を考えずに、起こることを前提に対策を取る方がよほど簡単で賢いです。
まぁ、まぁ、こーゆーことも言われちまうよなぁ……
科学者ができないっていうのはどうなん。
認めるもクソも、それが常識だ!
何をサラッと捏造しているんだ。
今月15日に博多が危ないと仰ってたひともおられたな(棒
できない予知にだけお金がたくさんつくからね。なおさら。 火山もそうなんだけど。 高度成長時代に天気が予測できるようになって台風被害が激減したから、その延長の政策しかできないんだよな。 /
@いつ起こる予知というより、起こる/起きた規模や範囲を把握する研究は必要だろうて。
ゲラー先生のコメントがNatureに掲載さる
地震予知とか地球温暖化とか、科学の政治利用は多い。でもそれは悪くないことだと思う。 >
無意味な地震予知に予算立てるよりも、地震に備えた方がどれだけ良いか。
大地震の時はいつも現地で品不足に困っているのに。
確かに自分もどこかで周期説を信じてきたかも。
同意 周期なんかあてにならんと思う
ゲラー氏の言わんとすることは判る。
されど日本と日本人にとって、地震に関心を持たずにはいられない。

また可能な限り"地震被害をいかに軽減するか?
その視点に立つ時に地震の発生予測に関心を持たない訳にはいかないのだ。
いつ地震が起きてもおかしくないという前提で防災計画立てるにも、予算は有限だし、どこかしらに「そろそろヤバい」って言われたら予算も取りやすいよね /
直前の警報ならとっさに身を守ることはできるけど、1時間後とかそれ以上なら余計なパニックを引き起こすだけなきがする。それなら減災にお金使ったほうがいい。 /
日本政府は地震予知ができないことを認めるべきだ――。こう題した論考が英科学誌ネイチャーに18日、掲載。筆者は米国生まれで、今年3月で東京大教授を退職した地震学者のロバート・ゲラーさん(65):朝日新聞デジタル
「南海トラフ地震などの大地震が周期的に起こるという考えに基づき、発生する確率を算出していることについて、いずれも「科学的根拠はない」と指摘している」
大規模地震対策特別措置法が、地震の前兆現象の観測を前提にしていることや、大地震が周期的に起こるという考えに基づき、発生する確率を算出していることについて「科学的根拠はない」と指摘
だって、原発のある所は、地震は起きない事になっちゃうからね!!
確かに、難しいと思うけど… それは「科学の敗北」じゃないかな? ま、素人考えですが( ・◇・)?
「東日本大震災から6年を経ても、科学的根拠が乏しい地震予知や長期予測に頼っているとして、防災政策を改めるよう促している」
言われちゃいましたね〜。「周期」のみの研究には限界ありますよね。
これは正論に感じるなあ(*´ω`*
もちろん日本の地震予知の水準が低いというわけではなく、日本は地震大国で、いつどこで巨大地震が発生してもおかしくないという趣旨。/
正論をよく言ってくれました
でも今まで莫大な金使って研究してきたし、結果何も分かりませんでしたごめんなさいって認めることになるから偉い人は絶対認めないね
東日本大震災から6年を経ても、科学的根拠が乏しい地震予知や長期予測に頼っている、とゲラー元東大教授。
タイトルだけ見て、これ絶対ゲラー先生だよねと思ったら当たりだった
地震予知は正確にはできないと思う。
地震研究は被害が大きくなりそうなところを探す目安程度は信用できる。
地震予知ができるなら、火事の予知もできそうなものだけどできてないよね。
トンデモ研究の予算は消防予算に回そう。
朝日新聞が飛びつきそうな「ネタ」だね~。
なんで退職前に国や学会に意見しなかったんだろうね。
立場的に可能だったと思うけど。
予知になんて頼ってないと思うけど…
うーん。。確かに出来ない事は認めて地震対策に力を入れる方が建設的だよね(´-ω-`)
日本の学者だって本気で予知を考えてるのはそう居ないだろう。日本国土で暮らす人々の心の安定に貢献できるから研究されているんだよ。 |
人類は空も飛べるようになったし、宇宙にも行けるようになった。
こういう夢のない、自分の知識でしか考えられない学者が、ガリレオを裁判にかけたんだろう。
大分前に、地震の学会が"地震の予知は不可能"と認めていたと聞いた憶えがあったが?
変わっていなかったのか
日本の地震予知研究って「公共事業」だったんだよね。だから絶対に止まらないし、そこに耐震工事利権も生まれた。
…まぁ、正論なんだろうけど実際のところ、違う切実な問題を各大学は、抱えているだろうし、今のいびつな政府じゃあ、原発バンバンだろうし…早く辞任しろってんだよ、全く
確かにそうだな。
同氏は2011年にも東海地震予知についてNatureに同じようなコメントを発表していたと思う。:
"南海トラフ地震などの大地震が周期的に起こるという考えに基づき、発生する確率を算出していることについて、「科学的根拠はない」と指摘している。"
ゲラー博士が科学誌に論考:朝日新聞デジタル
予知なんてギャンブルみたいなもんだよ。当たれば被害、当たらなければ非難と安心。
地震に備えて慌てずに動ける様にする事が大事なんですよ( ˘灬˙ )
地震の前兆現象からの観測や、大地震が周期的に起こる考えに基づく、発生確率の算出には、【科学的根拠はない】だって。  > 学者が科学誌に論考:
予知研究ありきの防災と、両者を切り離した話とでは当然目指すべき方向が異なる。大災害に遭ってきた過去を鑑みれば、ゲラー氏の提言は実に的を射たものだと言えよう。 - 「日本は地震予知できぬと認めよ」学者が科学誌に論考(朝日新聞デジタル)
地震がいつ起こるか正確に余地することもできない状況で原発推進する輩は、頭のネジが吹っ飛んでるな
今の日本人の多くは老害、DQN、クソ女で何かあったら予防しなかった国の責任とか基地害裁判するからだろ。何にせよ予防なんて不可能だと馬鹿ジャップは考えられないのだから無くならない
確かに今までの地震って予想してない所に集中してるよな。
ゲラーさん好きやわ。テレビには干されてる感あるけど正しいと思うな。
ずっと予知できてないもんね。
茨城からいわきまで観測を続けている東大地震研もどうなのだろうーー
大震災を機に変えるべきことを変えないのは地震業界だけじゃないと思う:
私の今朝ネイチャー誌に公表された原稿は朝日新聞に取り上げらた。
自分もあまり意味がないと思ってたが、朝日がこう伝えるってことは、地震予知は有効性があり、今後もしっかり研究していくべき分野なんだな。なるほど!
正しいと思います。でも、多分日本人の9割は認めたがらないかと(つまり政治的に正しさが歪められ続ける :
[朝日] 日本政府は地震予知ができないことを認めるべきだ――。こう題した論考が英科学誌ネイチャーに18日、掲載された。東日本大震災から6年を経ても、科学的根拠が乏しい地震予知や長…
私も無理だと思ってます、国民でもそう思ってる方が多いのでは?
できることをできると証明するのは簡単だけど、できないことをできないと証明するのはかなり大変なはず。地震予知が困難なのは承知で日本は地震が多いからやっているのだが
朝日「『日本は地震予知できぬと認めよ』 学者が科学誌に論考」:「今年3月で東京大教授を退職した地震学者の…ゲラーさんは『政府は国民に正確な直前予知ができないことを伝え、堅実な科学研究に基づいた地震対策をすべきだ…』と話している。」
これをわざわざ言わないといけないのが現状なんだな。。 /
科学者なのに100%出来ないと言って思考停止してしまうのはまずいよなあ /
ほんとそう思うわ。
ゲラ―先生の論考がnature誌に掲載されました
朝日◆ 「筆者は米国生まれで、今年3月で東京大教授を退職した地震学者のロバート・ゲラーさん(65)」「現在も予知や予測に基づいた政策を続けていることは不適切」
3月で東京大教授を退職したロバート・ゲラー氏がネイチャー誌に。
以上

記事本文: 「日本は地震予知できぬと認めよ」 学者が科学誌に論考:朝日新聞デジタル

関連記事

39コメント 2017-05-18 17:10 - news.livedoor.com

日本政府は地震予知ができないことを認めるべきだ――。こう題した論考が英科学誌ネイチャーに18日、掲載された。東日本大震災から6年を経ても、科学的根拠が乏しい地震予知や長期予測に頼っているとして、防災政策を改めるよう促している。 筆者は米国生まれで、今年3月で東京大教授を退職した地震学者のロバート・ゲラーさん(65)。1984年に来日して以来、日本の地震研究が地震の予知に偏っていることに疑問を抱いて...[続きを読む

画像で見る主要ニュース