TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 2分の1成人式、...
266コメント


Twitterのコメント(266)

何のことかと思えば「荒れない成人式で達成感を味わいたい」程度のPTA都合? >
@shibata_yuuki 先日のこの記事思い出しました。
家ですればいいじゃん?
親のためのイベントじゃないよ。
まさに感動ポルノ
自分が子供の頃にこのようなイベントがなくて良かったと思います。「感謝」とか「夢」とか「感動」とかは誰かから一律に強要されるものではありません。 >
世の中からテロをなくすには、共謀罪よりこういうのをやめたほうがいいとすら思う。
すごい記事だ。少数派への配慮のための全体中止論とか、当初の目的が見失われてるとか、一度始めたことがやめられないとか、日本の暗部がここに大集合してる。/ 「感謝の言葉」苦にする子も:
死亡時に履歴と家族構成と相続税額を発表する終人式をやろう
親に感謝したくない、過去を振り返りたくないという子どももいるだろう。学校や保護者は「感動」を追いかけて、そうした子どもたちが見えなくなってしまってはだめだ。 ←2分の1成人式は要らんな
この行事に対する意見を募集されています。
辛い思いをした人、辛い人是非声をあげましょう!
勿論私も伝えます。
根拠は無い。効果も不明。ただ、みんなやってるというだけで普及する。必要無いならやめればいいのに。→
「様々な家庭環境の子どもが集まるのが学校教育の場だ。虐待を受けている子ども、親がいない子ども、離婚・再婚した親の子どもは珍しくない」

こんな行事、まったく不要。
私の時代には無くて良かった、ただでさえ母の日とかどうやり過ごしていいか悩む行事があるというのに
何を無理矢理 子供から感謝の言葉を引き出そうとしてんのよ?
常日頃感謝される様な事をしていないから
ここぞとばかりに式をでっちあげて、皆の前で良い親を演じたいんでしょ?
そんなん、10歳の誕生日を家で楽しくお祝いすりゃ良いじゃん。
そんなに広まっていたなんて知らなかった。自分が10歳の頃にやっていたら、記事中にある「周囲の目を気にして自分を殺して書いた」子と同じ感じだっただろうな。
親への感謝など家でやれ。あるいは大人が子供に感謝など場を作ってまで求めるな。そして新聞はこうして取り上げ普及への後押しをするな。厄介なことになってきた。『 「感謝の言葉」苦にする子も』:朝日新聞デジタル
うちの子が、学校のイベントで親に感謝するようになったら、私は絶望するね。うちは自分の都合で子ども産んで、一緒に暮らしているだけであって、感謝される筋合いは無い。
PTAもだいたいそうよね。
"行事の中身を精査するよりも、前例を踏襲することが最優先になってしまっていた"
強制的感謝という新しいワードが生まれそうw
どんな家庭の子どもも愛情いっぱいの親に育てられてるっていうのが前提。そうじゃない子だっている…。
《ここ10年ほどで教育関係の雑誌で取り上げられたり、インターネットで話題になったりしたことが導入拡大を後押ししたとみる》2006年、第一次安倍内閣が教育基本法を改悪したことが大きいと思う、小学校で「親への感謝」を強いる行事が増えたの
「お父さん毎週ちんちんをいれてくれてありがとう」「お父さん毎週ごはん代に1000円だけ置いてくれてありがとう」「お母さん毎晩違う男の人を抱いてくれてありがとう」
読んだ担任は「感謝の気持ちが足りない」。2度書き直しを指導された。
私が十歳の時にこんな行事があったら、自殺していたかも。
「正直、なぜこんなに広がったのかよく分からない」ほんまこれ。この手の「感動ネタ(イベント)」に目くじら立てるなって声もあろうけど、問題提起する報道は合っていい。
何なら普通の成人式もやってないんだが

大学遠方、学費のためバイト、勉強、思い出すと結構辛い時期だった笑
幼い頃の写真を持ってくるようにと言われても家庭の事情も色々とある。我が家も然り。4人目の子で初めてやったけど、写真が少なくごめんとしか言えなかった。
2分の1成人式、ウチの子の時は夢を発表するだけだったが、それで十分だよ。
仕事柄、父の日母の日やるけど、それすら悩む事あるしなー。個別の配慮は絶対必要だし、それがいじめ等に繋がるならやらなくていい。
その頃とっくに一人旅を経験してタルコフスキーを観ていたけどな。余計なお世話だ。
これ非常に疑問なイベントなんですよね。一体なにがしたいのかさっぱり分からないのです。/
母の日も父の日も境遇によっては辛い子どもがいるだろうに、さらなる責苦を味合わさせるとはお前ら人非人か?と言いたい人が増えることを願う。感動の押し売りをこんな場面でも広げていこうとする発想や圧力には寒気がする。そういう文脈の話だよね。
うわ、、、くっだらねえ事してんのなあ…
成人式でも親へ感謝の言葉なんて言わないのに、たかが10歳で半強制的に言わされるって何…w
親に感謝しろとか、親孝行するのが当たり前、というなら、なぜ自分の子どもに呪いの言葉を吐いたり、きちんと育てなかったり、ないがしろにしたり、いわんや虐待したり、などの親の存在を放置するのか?
そんな親でも「育てた」ことになるのか?
先生にもよるけど、基本は陳腐で安い「感動・感謝」の言葉を新聞や書籍から拾って来るのが「正解」で、そういった子に全体が引っ張られる儀式なので、「保護者の評価は高い」と記事化されると「俺はきしょい。」と言っておきたくなるよ(・ω・)
去年、長女の学年はやらなかったよ。 無理矢理言わされてる感謝の言葉なんていらないと思う。
あーやったやった2分の1成人式。
これにある通りだったかはよく覚えていないが親への感謝の気持ちを前で発表したり、メッセージを先生が添削したりするのは如何なものかと
我が子も今年2/1成人式だけど、無理矢理書かされる感謝の手紙も疑問。真の成人式の重みが薄れる気もする。全ての子供の家庭環境を考えるとやらない方がいいと思う。
なに、今そんなのあるの?
私の時代にこんなのなかった(笑)
家庭環境で嫌な思いする子もいるだろうに。
うーむ。祝事が増えるのは悪いことではないし、親に感謝を伝えるのは大切だと思うのですが…。成人式は子どもから大人になったことを意識化するものかと。半分大人という概念はあるのか。 人は年齢に比例して成熟するという理解か。よくわからぬ。
●10歳になったことを祝う「2分の1成人式」が,小学校の行事として定着しつつあるようです。
"感動ポルノ"と"少数派の不利益は無視され且つ封殺される"という問題なのかも知れない。
親は離婚し、一緒に暮らす父親は子どもに無関心だった。それでも周囲の目を気にして自分を殺して書いたが、読んだ担任は「感謝の気持ちが足りない」。2度書き直しを指導された /
カスなイベントだなあ。イベント仕立てないと感動できない人たちって、他人にも強制するからやだよ。
「感謝の言葉」苦にする子
こんなイベントあるんだね。
家が母子家庭だから父の日に父親の顔を描けって言われるのも周りが気を使って大変だった
「子どもにとっては『面倒くさい行事がなくなった』ぐらいなものだった。親を喜ばせるためのイベントで苦しむ子どもがいるくらいならやめてしまった方がいい」
実際に出席してみて、無駄とは言わないが、やった方がいいとも思えなかった。辛い思いをする子どもがいるなら、やめたほうがいいと思う。
「行事の中身を精査するよりも、前例を踏襲することが最優先に」「感動追求ありきに注意」「自分の未来に向けた、子どもにとって役立つイベントに」~
親エゴにしか思えないのは自分が親でないからかもとも思うが、なんか気持ち悪い。七五三のように個人イベントならまだしも。学校行事ではないだろう。
強制的に発せられる感謝の言葉なんかよりふとしたことで自発的に発せられるもののほうが良いのに
こういうバカな儀式などやらなくても子は育つ。子供を舐め過ぎだろ
あと内容的にニセ道徳学の『親学』の臭いがプンプンするんだけど…気のせいかねぇ?
親への感謝は、伝えろと言われて伝えるもんじゃない。わたしは結婚して子どもができ、老い先短いであろう…と感じてから初めて、親へ素直にありがとうと言えるようになった。
配慮なんかいらない。運動会で「先生と一緒に食べましょう」とかよけい目立つし迷惑だった。ほっといてくれ。
記事中に出てくるような広義の範疇に属するネグレクト家庭など、それらへの対策をとる方がこんな「自己満足的行事」はるかに優先度が高いだろう。 /
>10歳になったことを祝う「2分の1成人式」が、小学校の行事として定着しつつあります。

なにこれ・・・( ゚д゚)
二分の一成人式には悪い思い出しかない。「親への感謝の手紙」を書いて、それを皆の前で読み上げないといけなかったけど、そもそも私は、家で毒親に酷い扱いをされてたし、感謝の手紙を書くのは苦痛だった。(続く
モンペが問題視される中、教師への求心力を高める意図もあるのでは。弱い立場にある子が教師に疎まれるのは昔から変わらない・・ 【
9歳当時父を亡くしたが母に守られ幸せな方だったと思う、でもし有っても平気だったかもしれない、けれど、この行事はやめてほしいわ。
この年齢って他人と自分比べることをできるようになる頃。そこで自分ではどうしようもない家庭環境のちがいを通じて他者との比較をしてしまうのは、しんどい。
「親を喜ばせるためのイベントで苦しむ子どもがいるくらいなら、やめてしまった方がいい」子どものためではない『強要』になってしまっている?組体操に通じるな。/
親を感動させるイベントの為に感謝を強要されるなんて、10歳にして随分傷ついたね。
親も仕事のこととか年収とか結婚に至るまでのあれやこれや発表会して感謝したらいいんでないの。
それで幸せです、と胸をはれるなら -
即刻ヤメるべき。
>「子どもにとっては『面倒くさい行事がなくなった』ぐらいなものだった。
本番に至るまで、細かいチェックと繰り返しの練習。学校現場に関わりながら、違和感を感じる光景。
「感謝の言葉」苦にする子も:朝日新聞
共謀罪(正確にはテロ等準備罪)よりこっちの方がよほど、内心の自由とかプライバシーを侵害する大問題だと思うんだけどねぇ…これ、きちんと『禁止』する通達を出すべきだと思うわ。
「子どもにとっては『面倒くさい行事がなくなった』ぐらいなものだった。親を喜ばせるためのイベントで苦しむ子どもがいるくらいなら、やめてしまった方がいい」と話す。
学校全体じゃなく家庭でやりたい人だけやる→
こんなもんやめてしまえ!20歳の成人式は出席する義務はないのに2分の1成人式は強制参加で親への感謝も強制とは!!
親への感謝の作文を書くよう言われ、「ウソをつくのはいやだ」と感じた。それでも自分を殺して書いたが、読んだ担任は「感謝の気持ちが足りない」。2度書き直しを指導された。
親への感謝よりも、それまでの自分の気持ちに向き合う方がよっぽどいい。そこで親への感謝が芽生えたらそれはそれで良いわけで→
感動させたいなら本職の社会的使命の中、本分で果たせ。
感動を狙ってつくるのはそんなにかんたんじゃない。
なんだこりゃ。「親への感謝の手紙」「親から子にメッセージ」「子どもたちの合唱」「証書の授与」って、どれも成人式でやらないじゃん。むしろ「親への感謝を子に言わせる会」ですね。/
"それでも周囲の目を気にして自分を殺して書いたが、読んだ担任は「感謝の気持ちが足りない」。2度書き直しを指導された" ←何の仕事でも、本音を隠して『サービスする』のが当たり前の世の中だから教師もつい生徒に当たり前を要求したんでしょ。
10歳ではどっぷり反抗期の子だっているだろうからなぁ。
こんなもの、自分の信じるチンケなシアワセの形にしか興味を向けないクソ親の自己満足のお祭りでしかなくて、醜いことこの上ないよ。
誰のための式なのか。教員の自己満足のためにやっているようなもの。本当にくだらない。

親が近くにいない環境でも、10年生きたお祝いとして、本人のための式。
おめかしして、病棟の皆に囲まれて、本人の満面の笑みと、主催した保育士の涙を見たら、これはこれでありだと思いました。
"「去年もやった」と教員の一部から反対の声が上がった"とか先例を重視しすぎ。後醍醐天皇を見習え。朕が新儀は未来の先例たるべしって700年前に言ったんだぞ。
10歳という節目を祝うのはいいと思うけど、親が感動して気持ち良くなることが目的みたいになっちゃうのは違うと思う。
まあ自己満足の気色悪い不要な制度だね。 →
内田良先生「2分の1成人式自体を否定するわけではない。将来の夢を考えたり、20歳の自分に手紙を書いたりと、自分の未来に向けた、子どもにとって役立つイベントにしてほしい。」
 「感謝の言葉」苦にする子も:朝日新聞
>読んだ担任は「感謝の気持ちが足りない」。2度書き直しを指導された。

自分が小学生の時に、こんなくだらない感動の押し売りイベントがなくて良かったのですよ。

2分の1成人式、広がる
都会の事かと思ってたけど、友達に聞いてみたら行事としてあったらしい。こんな田舎なのに浸透してるなんてびっくりした。親に感謝しなさいって、人に言われる事じゃないんだよね…。
脇役の親だけ感動するイベントって何じゃそれ:
「親の9割が満足」でなく、「保護者の1割に不満」と考えると、印象が変わるのでは。|
感動の押し売り
『感謝が足りない』‼︎
俺を感動させて気持ち良くさせろ、って10歳の子にいい大人が要求してんでしょ。すげぇ話だ。
成人÷2=半人前。「ひよっこども!今日でやっと貴様らは半人前だ!育ててもらった礼を言え!」という会ってこと? /
子供が親に感謝するのは当たり前、なんていうことは絶対にない。そんな下らないことを子供に刷り込ませて涙を流す人間が気持ち悪い。幼稚園児に、安倍総理がんばれと言われて涙する総理夫人と同じくらい気持ち悪い。
感謝を強制するとか、いつの時代なのかね。ホント気持ち悪い。クソオカルトが!
これは酷い、酷すぎて言葉にならない
マジか。。。やめてくれこんなこと。。。|
広がったのは、学級活動とか学校サイドが何やっていいか分からない時間を埋めるのに、よいプロットだったからでしょう。:
流石にこれは行う理由が把握しかねる。子供にとっては苦でしかないような
全員が無条件に親に感謝しなきゃいけないんじゃなくて、将来の夢とかも含め、一人ひとりが何について書くか選べるようにすれば良いのにねえ🤔💭
感謝することを強要するのは、子どもたちが、成人して、子どもを産み育てる時にも強要されるのかな?
親が「私って頑張って子育てしたんだ」と自己満に浸るための気色の悪いイベント。こんなのさっさと全面的に辞めちまえよ。
親を喜ばすためだけの意味不明なイベント
水返せ『読んだ担任は「感謝の気持ちが足りない」。2度書き直しを指導された。』
義務教育終える4分の3成人式にして、残りでなにするつもりか考えさせたら?
こないだラジオであかねちんとまりあもやったって言ってたけどいつの間に定着したのかしらねこれ?(・ε・) /
子どもにとっては『面倒くさい行事がなくなった』ぐらいなものだった。親を喜ばせるためのイベントで苦しむ子どもがいるくらいなら、やめてしまった方がいい
まさにそれ。
私も親からDVを受けてたので、子ども達の学校行事の「感動の演出」いわゆる「感動ポルノ」には配慮を求める手紙を、校長先生宛に書きました
のはてぶが500越え:はてさぽ
「押しつけが返って子供に負担に」確かに!成人式面倒で家で寝てたしな、、、気持ちはわかる。/学校で行事としてやるんじゃなくて、ささやかに家族で旅行行くとか食事行くとかでいいんじゃないのかな。 /
普通の家庭であっても10歳の子供はあらたまって親への感謝なんて主体的にやらないと思う。やらされているだけ。10歳の子供はそんなの求められる年齢じゃない。 /
よくもわるくも無邪気な親が多いということではあるか。今時 子供を産み育てられるというだけで上流階級とすら言われるくらいだからなあ。親や環境に恵まれない子供のことなんて目にも入らないかそういう人たち。 / "2分の1成人式、広がる…"
本当に親が感謝されているのなら、わざわざイベントやって言わせなくても普段から感謝の言葉をもらえてるでしょ
こんなのが『小学校の行事として定着しつつあります』って、地獄だな。
感動の押し売りは要らない。
自然界に成人式ってないよね、そういえば。 /  「感謝の言葉」苦にする子も:朝日新聞デジタル:
親への手紙なんてかったるい、行事めんどくせー、体育着洗っといてー、飯うんめえ、のほうが、よっぽど子供らしいと思ってしまう。 改めてお礼を言う年齢じゃないと思うのだよなあ。
なにこのイベント気持ち悪い>
娘のハーフ成人式で娘が読み上げたメッセージ。感動どころか違和感しかなく後で確認したら娘が当初考えたものじゃなくて班長が書き換えた、と。担任もノーチェック。娘曰く、気の強い子だから「変えて」と言えず式を迎えた、と。。。
「様々な家庭環境の子どもが集まるのが学校教育の場だ。(中略)親に感謝したくない、過去を振り返りたくないという子どももいるだろう」
9割の親子にとってはすばらしい行事だからやめられないし、阻害された子供はよりいっそう惨めに
まあ、親やら地域やら色んな職業の人への"感謝の心を育む"みたいなのは学校教育の目標として設定されてそう?ただ2分の1成人式は、記事を読んだ印象としては、祝われるというより、感謝を強要されるイベントに陥る危険性がありそげにも見えますね
何これ。キモいイベントだと思ったら親が要求してやらせてるの!?>「保護者からは……などの苦情が寄せられた。子どもからの文句はなかった」 /
「上の子どもの時はやったのに、どうして今年はないのか」その理由さえ想像できない親のためのイベントとかなくしていいよ /
「 「感謝の言葉」苦にする子も」 2分の1成人式、絶対反対です。親と教師の自己満足に過ぎない、醜悪な儀式。
2分の1成人式がなくなって「楽しみにしていたのに」と苦情を寄せる親が好きな絵本はのぶみの『ママがおばけになっちゃった』だ。自信ある。(そもそもの親自身の持つ肯定感のなさも問題にすべきなのかなとは) /
この件については色々書きたいことがあるんだけど、まだまとまってない。
夫の実家で小学生当時の夫が書いた「お父さん、お母さんへ」というピンクの手紙を発見して開けてみたら
感動ポルノの概念は世に浸透すべき
ひたすら気持ち悪い。北朝鮮のマスゲームと何が違うの? /
子の成長を祝うなら七五三でよくね?学校評価のための創作した行事っぽい、江戸しぐさ的な無理やりこさえた感/
世の中には二十歳を越えても成人できないバカも多いことを考えろ!
「ところが、保護者からは「上の子どもの時はやったのに、どうして今年はないのか」「楽しみにしていたのに」などの苦情が寄せられた。子どもからの文句はなかったという。」
本当にこれやめて欲しい。大多数が感動するために辛い思いをする子が出るのおかしい。教育上絶対必要とも思えない。
うちは特に複雑な家庭環境でもなかったけど、自分もこういうの嫌かも。幼少期「夢」というものが特になかったため、適当に会社員と答えていたためそれで先生によく怒られた記憶しかない。
2分の1成人式は知らないけど、14歳?の年に立志式はやったなー。
"親を喜ばせるためのイベントで苦しむ子どもがいるくらいなら、やめてしまった方がいい"
"様々な家庭環境の子どもが集まるのが学校教育の場"
これは本当にそう思う
教育は親へのエンターテイメントじゃねえんだよ。感動したきゃ、地下ドルでも追ってろよ。
学校でやってくれなくていいよ.感謝してるんだったら,成長してから行動で示してくれるだろう.そういう日が来るような人生を送るのが親の務めだって思うんだ. /
ほんとうのところ、どの程度「感動」を強調してこれを実施している学校があるのだろう?「実証的」とか「エビデンス」とか大事にするのならば、そこをまずは調べてほしい。:
7分の6成人式はしなくていいの? /
なにこれきもちわるい。 /
こういうの家庭環境辛い子にとって地獄だろうなあ
周りが10歳の子の成長を祝うんじゃなくて、10歳の子に感謝させるイベントなのか…そんなので喜ぶ人って… /
気持ち悪いな。
嘘の感謝の気持ちを定型文で書かせる行為に感動するって、日本やばいな。
親の自己満足を充たさせる行事のどこが「教育」なんだ?
結婚式の親への感謝の手紙でさえやるのが当たり前と言われて断るの大変だった。
色々周囲の事情も見えて来はじめる年頃に学校行事で強制的にやらせるって最悪。自分の所の学校でやるのなら欠席させる。
気持ち悪いよなぁ…。 /
20になっても成人出来てない人間も多いのに半人前式とかやだ
10歳の節目っていうのならいいことだと思うけど
二十歳なら空気読んで感謝出来るだろうけど10歳で親に感謝のふりは厳しいだろうねぇ。
根っこは人間ピラミッドと同じやな・・・
いっそのこと15才で「元服」でよかろう。長州藩に目がないあのお方も、たいそうお喜びになるじゃろう(笑)
感謝の気持ちは自然に湧き出てくるものであって、強制するものではないよなぁ。
感謝の言葉は言わせるものじゃない。感謝の気持ちを表現したくなった時に自主的に口にするものだ。

記事本文: 2分の1成人式、広がる 「感謝の言葉」苦にする子も:朝日新聞デジタル

関連記事

25コメント 2017-05-19 09:28 - news.livedoor.com

10歳になったことを祝う「2分の1成人式」が、小学校の行事として定着しつつあります。親への「感謝の言葉」の発表などが「感動する」と評価されているようです。一方で、場合によっては子どもにとってつらい体験になることもあり、配慮を求める声も出ています。 2分の1成人式は小学4年生が対象で、成人式と同じ1月などの3学期に開かれることが多い。子どもが親への感謝をつづった手紙や将来の夢を発表するのが主流で、親...[続きを読む

画像で見る主要ニュース