TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 「カラス侵入禁止...
865コメント


Twitterのコメント(865)

@berrydrgn 上の階か・・・釣り糸張ってみたり出来ないとなるとどうしようもないかなぁ、役に立つかはわからんが
カラスの習性に関する話かと思ったら、たけだおにいさんが天才的という話だった
@SonataPatty そう言えば「カラス侵入禁止」と書いたら効果があったそうです。
♪数字が読めないリンダと腐乱して胎毒←分かる人には分かる
これ、畑やってる患者さんも言ってた。ちゃんと挨拶したりここは勘弁て言うと、やられないって。カラス頭いいのな😳
宇都宮大学にはカラスを専門に研究して、飼っている?杉田教授がいて、私は大学の頃取材させてもらった事がある。カラス愛がすごかった☺️文中の竹田研究員は教え子かな。
タイトルを読んでどんなインチキかと思ったらそういうことか、、、■
カラスは本当に頭がいい。
Eテレで毎週火曜日に放送している『考えるカラス』もおすすめ。
@mrlive2 「カラス来んな」って書いてあるとよってこないらしいです。
字、読める!…わけじゃないんですね。
はてブ300 -
ほう、興味深い_φ(・_・
各国の言語で試してこそ研究施設といえる
こういうニュースだけみたい。
なるほど。  QT
おわよりも あたまがいい。
カラスが文字を読めるのではなくて、文字を読んだ人間の行動に反応しているという事か。 >
朝のラジオでいってた話。おもしろーい
早速近所でもやってます。
人の視線を向けさせることでカラスが寄り付かなくなるとのこと。
朝日新聞。カラス撃退、張り紙だけでも効果あり。
カラスの被害に悩まされていた東大の研究施設で「カラス侵入禁止」と書かれた張り紙を吊るしたらカラスが来なくなった。張り紙を見た人が空をチラチラ見上げるからではないかと考えられている。
カラス怖い。
@Rolling_Out_zip おはようございます!
カラスに警告文…ウソのようなホントの話(笑)。カラスの"賢さ"を逆手に取ったこの方法…意外とストレートな警告ですね。
マヂか(笑)
でも、確かに人々が空に注目するようになったら、アリかも。
うちの大学の教授の発想がぶっ飛びすぎて草。
さっき、めざましTVでこの取材をやった。お話聞いたことがある教授が解説してて、カラスは5、6歳の考える力があると。警告文は人間や周りの雰囲気を読むらしいです。
カラス、KYじゃないんだね。
コレって人間への警戒心残ってる田舎のカラスやから有効で都市部の人間慣れして舐め腐ったカラスには効果ないんちゃうかなぁ…
実際蹴りの射程ギリギリまで近付いても逃げんしなー
吊るされている物がある事への警戒かと思えば、そっちか。確かに警告文があると見てしまうなあ。
インダイレクトアプローチ(違)
風が吹けば桶屋が儲かる的な効果ですね、分かります。 →
「入ったらダメならダメって最初から書いといてくれればいいんだよ」

からす
カラスも日本語が判る!凄いnews!
「カラス侵入禁止」をカラスが読むから、ではなく、「カラス侵入禁止」を読んで人が空やカラスを見るから、だわな。野暮を承知で言うと。>
東大のカラスは頭がいいのさ!
なんでこれを試してみようと思ったのかが気になる |  東大の研究施設:朝日新聞デジタル:
計算できる上に、識字能力も?➡
「カラス侵入禁止」はいいけど、ボロボロになった断熱材は直さないの?
雰囲気づくりが大切という話
へぇ、おもしろい 「 東大の研究施設:朝日新聞デジタル」
@garpike1969 @__naaagi カラスと言えば、最近こんな記事を見たな。
これは面白いなー。専門家すごいぜ。/センターは移転先が決まったので、あと二、三年の辛抱のはず。もう少し高台に移るそうです。 /
これ不思議、、、
なるほど!

>「カラス侵入禁止」警告文で、本当にカラスが来なくなる理由
カラスガン見すれば寄らなくなると
カラスが頭が良い結果、ということかな。面白い。
これ、面白いな! :
これは人間行動学ニラもと基づいた作戦なのね。:
そうなんだ
うちのゴミ捨て場にも貼ろうかな
朝日の記事だから信用できない‼
決して、カラスが字を読めるオチではなかったぞ(^^;;
もう「まんじゅう怖い」って書いとけよ(ノ∀`)アチャー
( ^ω^) その発想はなかった
以前、カラスに声を掛けるとゴミを荒らさなくなるという記事を見た。たまに隣の家のゴミが荒らされているので、カラスに声を掛けるようにしている。効果は…。
「カラス侵入禁止」。そう書いた紙をつるしたら、本当に来なくなった――。岩手県大槌町にある東大の研究施設
一部でちょっとした大喜利になってたので元記事を見にきたやつ。別にカラスが字を読んでるとかじゃなくて、警告文に反応してる人間をカラスが警戒してるのね。
チラチラ見る事って効果が高いんですね。
うちのベランダ、鳩かくるんだけど、鳩にも効くのかなあ。
なるほど文字読むわけじゃ無いのね。
とんちみたいですき
なんと大槌町の津波被害を受けた東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センターの話
カラスと話し合いで解決する未来 →
>朝日新聞;


ほ、これは…。なんか他にも応用が聞かんもんですかな?w
"…「カラスの専門家」の宇都宮大「雑草と里山の科学教育研究センター」の竹田努研究員(環境医学)に相談したところ、「警告文を出してみては」とアドバイスがあった。"
タイトルは怪しげだが、読んでみたら「へ〜!」って感じ。
すごーい!頭のいいフレンズなんだね!
じわじわ来るおもしろさ
面白い(^^)|
ほぉそういうものなのか
カラスの専門家(宇都宮大)のひとの機転がすごい…
うちもこれで行こうか。
ただし、設置作業は命がけ(地上6階、転落防止柵ほぼなし)だが。
すげぇ!って思ったけど朝日だったわw
「カラス侵入禁止」。そう書いた紙をつるしたら、本当に来なくなった――。岩手県大槌町にある東大の研究施設は春になると、カラスに「警告文」を出す。研究者が放つ奇策だ。

 東大の研究施設:朝日新聞
カラスは賢いなぁ(^ν^)
最近近所のカラスに話しかけるようにしたら、ウチのゴミが荒されなくなったもんなぁw
「警告文を目にした職員や学生がカラスに視線を向けたり指さしたりすることで警戒して寄りつかなくなる、ということらしい。「不思議に思って、みんな空を見るでしょ」」
これはおもしろい。そういうカラクリなのね。
面白い!
結果としては周りにいる人達にカラスよけの協力をして貰っていると言うことか〜。
/
その道の専門家の知見ってすげぇと思う。:
ヒラヒラと舞う紙、白黒の文字が敬遠する理由かな。
もしかしてカラスも文字が読める?
逆に、巣材にしてもいいよよければ使ってよってものを持ってってもらうにはどうしたらいいのかな 巣材にしないで、だけ言うのは勝手すぎない?
まじで「警告文を目にした職員や学生がカラスに視線を向けたり指さしたりすることで警戒して寄りつかなくなる、ということらしい」 /
カラス対策に良いかも:
紙の方に直接的効果があるわけではないのか。
カラスは文字まで分かるのか!と思ったらw
人があまり通らないところじゃ意味ないってことかぁ。

なるほど。じゃあ、目をつるしとったらええやん…とか思ったけど、学習するんかな、奴ら。→
言葉の力は偉大である。
ちぎられた断熱材にアスベスト入ってませんか?
今朝カラスがCDを咥えて飛んでるのを見て、話し合った方がこなくなるんじゃないかと考えた矢先にこの記事。やはり推測は正解だと思ったら、もっと現実的な話だった
沖縄の米軍基地などに群がる反日支那チョンどもよりはるかに賢い!⇒
「安倍政治を許さない」警告文、なぜか効果無し

カラスは字が読めるのか?
カラスって文字を読めるの?!
集合ファンタジー。皆が信じてるから皆が信じる。通貨の信用もコレですよ。中央銀行が看板を掲示してるだけ。 /
カラス本当に頭いいな!たぶん私より賢いよ……
燃えるゴミの日にも効果あるかしら。
東大の研究施設(朝日)5.12
"なぜか効果"って、
カラスが未知のモノを警戒しているだけじゃない?。
カラスの知能は確実に進歩を遂げている。
そのうち、安全と分かれば"元の木阿弥"でしょ。
おもしろいナア
説明に無理がある。だとしたらカラスのゴミ被害があるところ、食害のある農家、カラスが襲ってくる場所に住んでいる人たちは警戒していて、同じような効果が出てるはず。そうてないからあれこれ工夫してるわけで / "「カラス侵入禁止」警告文…"
これはおもしろい
これは虚構新聞なのか…と思ったら、
「東京大学大気海洋研究所」…えっ?
カラスが行動が変えたのではなく、人間が行動を変えたのが原因と。
警告文を目にした職員や学生がカラスに視線を向けたり指さしたりすることで警戒して寄りつかなくなる
見てる: 。「佐藤教授は「冗談だろう」と思ったが、試しに警告文をつるしてみると、カラスはすぐ来なくなった。一時的かと思われた効果も長続きした」。これは面白い!
東大の研究施設:朝日新聞

>警告文を目にした職員や学生がカラスに視線を向けたり指さしたりすることで警戒して寄りつかなくなる、ということらしい。「不思議に思って、みんな空を見るでしょ」
効果の意外な理由に笑
みんながマネしたらダメかw
人間が警告文を見る→上を見る、とかか?と思ったら……w
種を明かせば、カラスの状況把握による効果らしいのだが、学んでいない文字は読めない我々人間が、見知らぬ言語で書かれた貼り紙に対面した時、それを見る周囲の人間の反応で状況を把握するのと一緒だと思えば、やはりカラスの知能は侮れないな。
なるへそ、そゆことか Reading
なるほどねぇ。カラスは人目をはばかるわけだ。人目も気にせず資源ごみ漁る人間より、よっぽど・・・。|
何これwすげえw
"竹田研究員によると、警告文を目にした職員や学生がカラスに視線を向けたり指さしたりすることで警戒して寄りつかなくなる、ということらしい。" /
「カラス侵入禁止」の張り紙は、実際にカラスの侵入阻止に効果あり。東大大気海洋研。
これ日本史のときに言ってたやつじゃん
笑った/
警告文を目にした職員や学生がカラスに視線を向けたり指さしたりすることで警戒して寄りつかなくなる
カラスが見ているのはそっちか。なるほどなー。
「うぇーい、カラスカラス〜」とか言って指差してやればいいんやろか。|
朝日がこういう記事を報じるの、
ひじょ~~~~~~~~~~~~~~~~~に作為を感じます😒
なんでだろうと思ったら、なるほど! /
ハトに効果あるなら早急にやりたい(はとふんで仕事大迷惑)
さふぁ: -
おもしろい。カラスは人の注目されるのを避けるのか。
「カラス侵入禁止」で話題の岩手県大槌町の研究施設、去年ちょうど前を通ったんですけど、ちらっと見た感じ1Fは窓もドアもない吹き抜け状態だったんで、やってると思わんかった。
似た話で、スリは「スリに注意」ってポスターのそばにいる、って話がある。見た人が反射的に財布があるか確認するから、どこを狙えばいいかわかるんだって。 /
さすがはカラス。ハトだとこうは行かないだろう。
ゴミ捨て場を荒らすカラスに向かって挨拶していると、そのうち荒らさなくなるという話がある。
カラスが人間を仲間と認識するから…という説明がされてたんだけど、この警告文と同様、警戒して寄り付かなくなるというのが本当の所やろね。
東大でカラスと来れば松原さん、と思って読んでみたらまさかの佐藤さんだった。
へー、これは面白い
動物って本能的に視線を警戒するって聞くしね
おお…面白いな…
こマ?うち、玄関ドア前で餌ちょーだいって暴れる子くるんだけど…。昼間猫に餌あげてるのカラスに見られまして。
面白い作戦🤣
カラスやサルはなぜ
人と仲良くする方向に知恵を使わないのかといつも思う。ヽ(・д・)ノ
当たり前を疑う!
おい❗カラス糞はところかまわずしないでね!🌠
カラスは酷鳥で、もう許し難い❗
侵入禁止のビラはるぞー!
こういうニュースが好きです。 /
こういうの、面白い(^^)
これ、面白いよなぁ。何かの研究に応用できないだろうか|
こんなところに佐藤先生。

記事本文: 「カラス侵入禁止」警告文、なぜか効果 東大の研究施設:朝日新聞デジタル

関連記事

38コメント 2017-05-12 10:28 - news.livedoor.com

「カラス侵入禁止」。そう書いた紙をつるしたら、本当に来なくなった――。岩手県大槌町にある東大の研究施設は春になると、カラスに「警告文」を出す。研究者が放つ奇策だ。今年で3年目、東大が連勝している。 4月中旬の午後、大槌湾に面した「東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センター」の1階で、佐藤克文教授(動物行動学)がパイプや窓枠に紙をつるしていた。パイプ周りの断熱材はむしられてボロボロだ。「カラスが...[続きを読む

画像で見る主要ニュース