TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 4回転跳ぶ町医者...

4回転跳ぶ町医者、診察後に世界選手権へ「平昌目指す」:朝日新聞デジタル

25コメント 登録日時:2017-03-31 18:49 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(25)

ドクター大回転…!
引退後医師になった、ではなく医師とスケーター両立?!
この人が映画みたい
お医者さんなんや!すごいなあ!ぜひオリンピックで見たい🇫🇮✨
レベルも職業も違うけど、私の理想の競技生活もコレ!どっちもやることでバランスが不思議と取れるの。是非演技拝見して応援したい!(^-^)/
ドクター4回転、カチョイイ!
応援します!
プル様のニュースを読んでたはずが、このニュースを読んでいた(???)
お医者さんも4回転跳べる時代…(°﹃°)
かっこいい…そして週20時間ちゃんと診察するのがすごい
4回転跳ぶ町医者、診察後に世界選手権へ「平昌目指す」
えぇぇぇ❣️
医者とスケーターの二足の草鞋をとはすごい
頑張って欲しいのう
本文より、「町医者として週20時間働き」
ってことは週休2日だとして1日4時間のパートタイム勤務なのね!

この選手の国では非常勤のお医者さんの身分がしっかり保証されてるんだろうな。
医者兼スケーター すごい....
これ、年齢もすごいよな………
クワドジャンプを跳ぶお医者さん、かっこいい!
「TVのフィギュアスケート中継を見てたら、数日前、自分を診てくれた町のドクターが、衣装着てリンクに立っていて我が目を疑った」という患者さん、いるんじゃないだろうか。
町医者はドクター4回転!
バルテル・ビルタネン(フィンランド)
まさかのビルタネン先生
こういうの憧れるわ
長年お付き合いのある朝日新聞の後藤記者の記事です。後藤記者とは2007年に講演を取材していただき、2012年にはワシントン大学など取材を同行お手伝いしました、
29歳の「ドクター4回転」ビルタネン(フィンランド)さん、次の挑戦は五輪に出ることと、引退後にフルタイムの医者になり、スポーツドクターになりたいということでした。
4回転跳ぶ町医者、診察後に世界選手権へ「平昌目指す」
"29歳の「ドクター4回転」は、今大会前も、ドイツの病院で27日の診察を終えてからヘルシンキ入りした。" /
ただただすごい…
29才で医師という忙しい職を兼ねながら、なおかつ競技としてのフィギュアスケートを続けているというところに、無限大の夢を感じる。
なんて素敵!
以上

記事本文: 4回転跳ぶ町医者、診察後に世界選手権へ「平昌目指す」:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース