TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 内田康夫さんが休...
45コメント


Twitterのコメント(45)

浅見光彦シリーズ作家の内田康夫さん、病気療養中だったとは。数年前に、軽井沢の芽衣 別荘の所を通りがかりに観た。車のナンバー 32-15だったり夢がある光彦邸宅のような遊びがあった
/ ? まーじーかー!脳梗塞、お大事になさって下さい……
筒井さんの『ビアンカ・オーバースタディ』の続篇を書いた筒城灯士郎さんにも応募してもらいたいなあ。▼
浅見さんの歴史もこれで終わるのかな…。公募凄いなあ。
【完結編公募】"熊野古道の石像「牛馬童子」の首が切られて頭部が持ち去られ、地元の不動産会社社長が殺害された事件で、ルポライターの浅見が捜査に協力するストーリー" 内田康夫さんの休筆宣言で小説の完結編を公募(浅)  #小説 #文学
内田康夫先生、休筆だそうで、残念です……。
色んな作家さんに複数バージョン書いて貰って出版するのも面白いんじゃ
永遠の坊っちゃま(33歳)に会えなくなるのかしら。光彦さん、好きだったのに……。後鳥羽伝説からの付き合いなのでかれこれ30年近く。カムバックを祈っています。
残念だね。うちの両親のアイドル作家で、僕もいくらかおこぼれで作品を読んでいた。
熊野古道が舞台なんだよね。ああ、自分に文才があれば、続編を書いてみたい(無理だけど)。著作権研究者としても、きっと貴重な体験ができるだろうに。>>
浅見光彦ファンの腕比べになりそうな「公募で完結」は気になります。
軽井沢のセンセは懐が深い。光彦ぼっちゃまとお兄ちゃんとのやりとりが好き
2015年に脳梗塞で後遺症が残っているんだ…>
公募完結で光彦が結婚したら、それはそれで大変なことになるねwwwこういうの、ちょっと面白い。
軽井沢の先生に完結させて欲しかったけど脳梗塞ではねえ。納得できる話になるとよいなあ。
駒込に住んで以来、浅見光彦はちょっと思い入れあったので、この展開は喜ばしくも残念でもあるな〜
悔しいだろうね。
でも、ファンは待つと思うんだけどな。
この方の存在がる限り、未完では無く、お楽しみになると思うんだけどな。
軽井沢のセンセももう80だもんなぁ… /  未完の小説、完結編は公募で:朝日新聞デジタル:
病気で休筆はわかる
連載が未完のまま刊行されるのもわからなくもない
完結編は公募でって完結部分を一から他人に書いてもらうのはわからん?最低限の構想すらないの?
「浅見光彦は『これで軽井沢のセンセに、あることないことを書かれなくてすむ』と思うことでしょう。でも、どなたかが僕の代わりに、浅見を事件の終息へと導いてください」
褒める方多いけど、全て気に入らないから未完のワンチャンあるんだぜ?
週末、名古屋から伊勢にドライブしていて、内田先生の小説の舞台になりそうなスポットがいっぱいあるなと思っていたところですが。執筆再開はおいておいて、回復祈ります。
公募で完結とは画期的/
人気シリーズの最後を公募とは凄いな
公募 >>>
色々あって「ここは和歌山だったのか!」て結末の書いてみようかな。
浅見好きな物書きさんは挑戦すべきだと本気で思うよ。ぜひ!
お休みなさるのですね。
言葉の選び方、使い方が、本当に好きで、読みやすい小説が好きでしたが。
中継ぎで新人作家を発掘するプラットフォームとしては良いかもしれない /
母が好きで読んでましたが、お元気になって復活をお待ちしてます。私の『星紋』で「私」が登場するきっかけになったのも浅見光彦シリーズでした。
完結編は公募か…ご存命のうちにやるのはすごいよね
読者とコラボした『幻香』は微妙な出来映えだった。『ビアンカ・オーバーステップ』に触発されたのかな。→
先生いつも通りまだ犯人考えてなかったんだろうなって、読者全員納得できるのは人徳かもしれない。/浅見が歳とった作品でもう気分的にはシリーズ完結してた。 /
投げっぱなしにしないで、ちゃんとケアしようとするのは偉いなぁ
軽井沢のセンセが…休筆(´;ω;`)
へぇ!これは斬新!応募してみるかな?!
続編を公募して完結たあ、またなかなか…物凄い登竜門にはなりそうだが、空気読まないプロが殺到しそうな気もするな(笑)。
浅見シリーズの完結編公募とかマジか…思い切った企画だけど、本人も残念だろうなぁ
ここ数年は全然だったけど、長男妊娠中は浅見シリーズ貪るように読みまくるほど好きだった。残念だなあ😢ゆっくり養生なさってください...。
-朝日新聞
「浅見光彦が犯人」とか「内田康夫が犯人」みたいな応募作が山のように来るんだろうナー /
内田康夫さんが休筆。脳梗塞の後遺症で、言葉や要素の組み立てが思うようにいかない場面もあるのだろうなぁ。公募で書き継ぐ人を募って、軽井沢のセンセが結末選んでくれるの、結構すごい取り組みなのでは。
→ 作者が生きているうちに公募で完結させるってのは珍しいのではないでしょうか😲
TVドラマと漫画しか見たことないけど、続編を考えてみようかな…
-----
以上
掲載元: 内田康夫さんが休筆宣言 未完の小説、完結編は公募で:朝日新聞デジタル


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

26コメント 2012-04-15 18:48 - mantan-web.jp

 故石ノ森章太郎さんの人気マンガ「サイボーグ009」の完結編となる小説「サイボーグ009 完結編 conclusion GOD’S WAR」の2、3巻が角川書店から12年秋に発売されることが明らかになった。石ノ森さんと、息子で演出家の小野寺丈さんによる共著として06年12月に1巻が発売されており、空白の6年を経て今秋完結する。  「サイボーグ009」は、悪の...[続きを読む

画像で見る主要ニュース