TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 「オランダのトラ...

「オランダのトランプ」敗北宣言 「愛国主義止まらぬ」:朝日新聞デジタル

14コメント 登録日時:2017-03-16 12:17 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(14)

「反移民や反欧州連合(EU)を掲げる右翼・自由党(PVV)は、定数150の下院で19議席の見込みで、現有の12議席よりは増やすものの、第2党にとどまる見通しになった。」→
 「愛国主義止まらぬ」:朝日新聞
与党の敗北やん。いわゆる極右政党の躍進。EUの矛盾だろ。
普通に頑張ってきた人たちが一番損してる構造がどこの国にもある。
女性を愛するにも、偏愛、異常愛
などがある。
それは「愛国」にも通ずる。
同胞民族である国民を愛せないのは、真の愛国精神ではない。
「オランダのトランプ」って下品な。少なくとも文化的価値は非トランプ的、「リベラルな価値を守るために国家は非リベラルたれ」というのがPVV支持の源流なので-
近年、報道で人気の「愛国主義」という言葉は嘘である!
本当に愛国主義ならば、国境なん必要なく、世界の国や人々を区別なく愛せる筈だよ。

「愛国主義止まらぬ」
政権奪取まで行かなくとも、議席を伸ばしての野党第一党の影響力は大きいと俯瞰。世界の潮流は移民不要なのは変わらないだろう。
日本第一党が政権取るのはもう少しかかりそうやな
>定数150の下院で19議席の見込みで、現有の12議席よりは増やすものの、第2党にとどまる見通し
それでも一応微増したしねえ。
危機感を持ち続けないと。
とりあえずオランダ右翼政党は第2党にとどまってよかった
オランダはどうやら踏み留まったようだな。
 「愛国主義止まらぬ」
<自由党のウィルダース党首は、過激な反イスラムの主張や「自国第一主義」から「オランダのトランプ」と呼ばれる。一時は世論調査で首位に立っていたが、終盤に失速した>
反移民や反EUを掲げる右翼・自由党(PVV)は現有の12議席よりは増やすものの、第2党にとどまる見通しになった→
第二のトランプはいらないって判断ですね
以上

記事本文: 「オランダのトランプ」敗北宣言 「愛国主義止まらぬ」:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース