TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 軍事研究禁止を継...

軍事研究禁止を継承 学術会議検討委、新声明案を了承:朝日新聞デジタル

17コメント 登録日時:2017-03-08 10:10 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(17)

学者は国を守ることに協力してはいけないのだとすれば、いちばん大切なはずの「学問の自由」はどこにあるのだろうか。∥
日本学術会議と言う組織がアホなのは事実。
大事なことは【学者が反対派と賛成派】に分裂しているにも関わらず会議組織が勝手に結論を出したこと。
ここに居る方々は日常生活の中に軍事技術の流用があるのを知らないのかな?
8.8億円…😱❕なんだその額は、だから日本経済が歪み過ぎでしょ‼それだけじゃないけど、オリンピックにしても税金でやる。組合と政府と選手に贅沢三昧に振り回される。
ただでさえ研究費少ないのに、「こんな馬鹿どもに出す金などない」ってなったらどうするんだろうな、こんな頭の悪い事言っていてさ。/
産経と違い、朝日の記事では、「67年の声明では日本物理学会に米軍資金が提供されたことが問題になったが、大学への米軍からの助成は続き、ここ9年で8・8億円」とも指摘している。

 学術会議検討委、新声明案を了承:
どこも金出してくれないから軍事研究に乗っかってるだけじゃないかと思うのだけど。
。。。何でそんな判断に至ったのか分からないが、研究をやめてしまってはその時が来たら、知識の遅れは取り戻せないんだよ。なんとも愚かな。
とりあえず、研究費ください
見かけだけの平和のためなら安保も捨てるんですね!
さすが学者(笑)
今までの歴史を見ると
「何に使えるかわからないor平和利用されてる技術や科学」があっての「軍事転用研究」が多いよね。
例え応用を禁止したところで、その基礎があればいずれの国の誰かがやると思う
から、結局学者の自己満足な気がする。
多分こういうこと言う人はちゃんと文部省から研究費もらえてるんだろなぁとしか思えんな
今や軍事的技術が民間にも使われてるの知らないのかな(笑)
学者の中にも防衛省から金をもらって研究したい人々がいる中、ここまで基本理念を確認したことには意味があると思う。あとは学者の運動量の問題。
進捗管理されない自由
---
学問の自由を重視。防衛装備庁の委託研究制度は研究の進捗(しんちょく)管理など政府の介入の度合いが強く「問題が多い」とした。

---
朝日: 学術会議検討委、新声明案を了承

〈新声明案では、…学問の自由を重視。防衛装備庁の委託研究制度は研究の進捗管理など政府の介入の度合いが強く「問題が多い」とした〉。
研究者への強制とか、制限とか、抑圧とかって言葉しか思いつかんが。
以上

記事本文: 軍事研究禁止を継承 学術会議検討委、新声明案を了承:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース