TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > トランプ氏礼賛「...

トランプ氏礼賛「ブライトバート」 姿隠す極右メディア:朝日新聞デジタル

33コメント 登録日時:2017-02-22 00:14 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 トランプ米大統領の最側近の一人、スティーブン・バノン首席戦略官はトランプ氏に大きな影響力を持つと言われる。右派系ニュースサイト「ブライトバート・ニュース」の会長として頭角を現した。社会の分断をあおる…...

Twitterのコメント(33)

《 「メディアは黙って聞いていろ。この国でメディアは野党でしかない」
 1月末のニューヨーク・タイムズ紙とのインタビューで、バノン氏はそう言い放った。 》
"所在地を尋ねると、「本社の場所は安全上の懸念で公開していない」とだけ返信があった。">
「発言やデータを曲解したり、根拠なく因果関係をつなげたり、本文からかけ離れた挑発的な見出しも多い。ただ、記事には事実の部分もあり、必ずしも全てウソとも言えない」
トランプ政権のバノン主席戦略官が経営していた「ブライトバート・ニュース」について…「宗教、人種、民族間など社会の対立をあおる記事が目立つ。発言やデータを曲解したり、根拠なく因果関係をつなげたり、本文からかけ離れた挑発的な見出しも多い」
おもいっきり右翼なのか。。。 #情弱女子発信
【朝日】

スティーブン・バノンは2012年にブライトバートの親会社会長に就任。同年に創業者ブライトバートが亡くなり後継に。トランプとは2011年頃から懇意になり極右色を強める。
トランプ氏礼賛「ブライトバート 
トランプ米大統領の最側近の一人、スティーブン・バノン首席戦略官はトランプ氏に大きな影響力を持つと言われる。右派系ニュースサイト「ブライトバート・ニュース」の会長として頭角を朝日新聞
極左メディアはいいの?いつも思うわ。
オルタナ・ライトの中心に位置するブライトバートに関する朝日新聞の記事。面白い記事なのだが、何故、オルタナ・ライトを支持する人が多いのかに関する分析が弱い。やはりリベラル過ぎる朝日新聞の限界だろうか。
本社の場所が表に出せないようなメディアが跋扈するのが今のアメリカらしいという気もする。なお、アメリカでOppositionというと「野党」というよりは「反体制」に近いニュアンスだと思う。そもそも英国的な政党制ではないので。
本社の場所すらデマで偽装されてるってすごいな:
にもフェアネスドクトリンは存在しないよね。報道しない自由を行使し、一方的に叩きまくるんだから。/
社会生活に関する人的活動の規制は国連邦ではなく州や自治体のイシューだ。国内安全も。大統領令はそれに関与できないのではないのか。社会分断は以ての外。国内テロに繋がる。〆
こういう気色悪さ、アメリカだけではない/
トランプ氏の側近バノン氏がかつて率いたメディアは、人種、宗教、性差などの差別記事があふれています。ネットを席巻するメディアですが、本社はとうとう見つからず・・・。
本社所在地不明のニュースサイト。ものすごく黒そう。 /
バノン首席戦略官は右派系ニュースサイト「ブライトバート・ニュース」の会長として頭角を現した。社会の分断をあおる論調で知られるメディア

日本の在特会桜井?
放送局に義務づけていた「公平原則」の撤廃が、極右メディア台頭の土壌になったという指摘は教訓的だ。日本もメデイアのあり方を真剣に検討すべきときだ。>
:日本より米の方がまだまだ健全。日本じゃ大メディアが極右だし、ヘイト集団も公然と活動しているし、攻撃に晒されるのは民主主義の方だからね。
ネットでアメリカ大統領が決まるならネットで日本の総理大臣が倒れてもいいね。
極左メディア(朝日新聞)が極右メディアだって!
米大統領の最側近の一人、スティーブン・バノン首席戦略官はトランプ氏に大きな影響力を持つと言われる。右派系ニュースサイト「ブライトバート・ニュース」の会長として頭角を現した。
米国第一、排外主義の言動を繰り返すトランプ大統領の背後にいると言われるのが、この人物。朝日新聞デジタルに取り上げられている。
極右と言えば「安倍晋三記念小学校」国有地払い下げだな
トランプ主席戦略官は白人至上主義者で女性差別主義者。
何処も同じ
アメリカも自分の身を守らなければならない国なんだね。
甘っちょろい!欧米から見れば(正確かはともかく)ヤマトのメディアは世界最先端の極右なの(これが「スゴイぞニッポン!」の実態)。
ぶっちゃけこれの日本版がまとめサイトと思うのですよ。あれも企業がやってるところ多いし。ただ政治的より営利性のほうがはるかに強いが。 /
「自分と似た意見ばかりに囲まれる心地よい環境で、反対意見を聞くこともない。意見を交わらせることもない。『どうやったらそんなことが信じられるのか』と思うようなオルト・ライトの陰謀論も、こうした土壌から生まれていると思う。」
固有名詞は、カタカナだけでなく原語でも書いていただけるといいな・・:
「ネットで大きなうねりを起こしてきた右派系メディアは、現実の世界では用心深く姿を隠していた」
[朝日] トランプ米大統領の最側近の一人、スティーブン・バノン首席戦略官はトランプ氏に大きな影響力を持つと言われる。右派系ニュースサイト「ブライトバート・ニュース」の会長として頭…
以上

記事本文: トランプ氏礼賛「ブライトバート」 姿隠す極右メディア:朝日新聞デジタル

関連記事