TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 震災で涙流すうさ...

震災で涙流すうさこ 絵本で平和願う ブルーナさん死去:朝日新聞デジタル

131コメント 登録日時:2017-02-18 00:28 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(131)

こんな絵を描いてらっしゃったとは、
知りませんでした。
※メモツイ※
【朝日新聞デジタル 2017年2月18日】
この手の有名キャラクターの作家さんの生い立ちは面白い
家にも何冊かあったなあ
「ブルーナさんはいつも、子どもたちの笑顔を心の中に思い浮かべていた」「わが子だけでなく世界中の子どもたちを包み込むような、あたたかで優しい絵本やイラストを描き続けた。その原点には、平和への強い願いがあった」
∩ ∩
(・x・)

暴言を吐きながら和解にすら応じる気配が無く
未だに悪言を吐く横浜の腐れ絵描きも取り上げていたが説得力がないのは、言うまでもない
本は持ってなくて読んだ記憶もないが、傘も水筒もうさこちゃんだったな。「ブルーナちゃん」だと思い込んでいたので、うさこちゃんがしっくりこない。
ブルーナさんのシンプルな線が好きでした。
ご冥福をお祈りいたします。(ノд-。*)
みなさんがシェアしてる泣いてるミッフィー そうだっのか🐰
このミッフィーちゃんは忘れられないよね。
🌺🌺🌺🌺ありがとう🐈🐈🐈🐈
子供の頃うさこちゃんの絵本読んでたよ。大好きでした。今も。
ブルーナさんいままでありがとうございました。ブルーナさんが亡くなったことをいま受け止めきれなくて呆然としているけど、天国でゆっくりしてくれていればいいなぁ。
なんと…。
ディックブルーナさん安らかに。
来月のオランダ、予定になかったけれど、ユトレヒトを訪れようかな。

そういえば昨日会ったスウェーデン人の学生さんに、アンネフランクの家には行くようにとアドバイスされたな。
一番古い日本語の絵本の記憶が石井桃子さん訳の「ちいさなうさこちゃん」。今でもミッフィーじゃなくて、うさこちゃん。
本当に大好きでした。 ありがとうございました。
ディック・ブルーナさん、亡くなったのね😢
ミッフィーの輪郭を描くのに一時間かけると言っていたと思う。心を込めた丁寧な仕事ぶりが忘れられません。
このことも絶対に忘れない…
うさこちゃんのパパが…。合掌。
1人で仕事をしても、いっぱいのお友達。 →
→ブルーナさん、有難うございます。
感謝と哀悼の意を表します。
うさこちゃん(ミッフィー)は、ブルーナさんの心を、人々にいつまでも伝えつづけてくれるでしょう。
震災で涙流すうさこちゃん
感動を、ありがとうございました。安らかに、お休みください。
小さい頃からミッフィーで育ってきた。ディックブルーナさん関係の卒論も書いたくらい特別な好きだった。寂しい。
ミッフィー大好きです。震災で涙するうさこ、心を打ちましたね。。
ビビッドな色彩と優しいお話が大好きでした。
私はブルーナさんのくんくん(Snafy)が心から、心から大好きです。
ご冥府をお祈りいたします。天国でうさこちゃんやくんくん達と安らかにお過ごしください…
ありがとう(^_^)
ディック・ 89歳「ミッフィー」作家
大好きーミッフィー💗デザインも素敵だったディックブルーナ。永遠に心の中にいます。絵本で平和願う:朝日新聞デジタル
原点には、平和への強い願い。飢餓、貧困、病気から子どもたちを守ろうと訴えるポスターも描き、東日本大震災では涙を流すミッフィーのイラストで日本の子どもたちを励ました。

長い間、おつかれ様でした。どうぞ、安らかに。
ご冥福をお祈りいたします。
「飢餓、貧困、病気から子どもたちを守ろうと訴えるポスターも描き、東日本大震災では涙を流すうさこちゃんのイラストで日本の子どもたちを励ました」
そういえば、まっすぐ目を合わせてくれるキャラクターばかりだったね。うさこちゃんが、これからも、子どもたちの大切な友達でありますように。
子どもたちを怖がらせるストーリーは一作もない。:朝日新聞デジタル
ミッフィーの作者亡くなったのすごく悲しい
私はうさこちゃんと呼んで、子どもに絵本の読み聞かせしたっけ……
うさこちゃん。私も好きでした。
……ブルーナさん…………
なんと………………
震災の件は、記事を読んで感動した当時を思い出した。 ご冥福をお祈りします。// 

 ブルーナさん死去(朝日新聞デジタル)
×のところ、口なのか、ヒゲなのか。
そこに×描くのが勇気いるし、すごい才能の人なんだなぁって、思ってた。
『 ブルーナさん死去:朝日新聞デジタル』
子供と共に大好きな絵本です。
いつもミッフィーを抱えていた姫達が懐かしい。
御冥福をお祈りいたします。
記者もうさこちゃん世代かしら。
ご冥福を祈ります。土曜朝早々悲しいニュースです。
ブルーナさん…安らかにお眠りください。
憧れの人がまた1人旅立ってしまった。
震災のときの二粒の涙の絵は、忘れられない。ミッフィー(うさこちゃん)は永遠。ブルーナさんのご冥福を心よりお祈りいたします。
悲しいなあ。
まだ海を見たことがなかった小さい頃、うさこちゃんと一緒に潮干狩りに行ったつもりで何だかとても楽しい気持ちになりました。世界中の人の心を明るくしたブルーナさん、
難しい話しだけど、死ぬまでに会いたいと思っていたのに。大好きなミッフィーをこの世に誕生させてくれてありがとうございました。
D.ブルーナ氏がお亡くなりに。。
わたしもこどもたちもお世話になりました。ありがとうございます。
合掌。なむあみだぶ。
悲しすぎるよ。。
大好きだったうさこちゃん❤️淋しい
娘がお世話になってます。ご冥福を。
ブルーナさん、ありがとでした…
永らくお世話になりました
有難うございました
御冥福をお祈りいたします
初めてうさこちゃんの本を読んだ、2、3歳の頃からのファンです。ご冥福をお祈りします。そしてこれからもずっとファンです。>
昨日は私の子供心を作った方々の訃報を相次いで聞いた日だった。
<<ミッフィーの作者さんがぁ。
ええ!( ; ; )
ディック ブルーナさん、かわいい絵本と世界の平和を願う心を教えて下さってありがとうございました。ご冥福をお祈りします。
ブルーナ亡くなったのか
原点には平和への強い願いが。10代半ばで第2次大戦を体験し祖国オランダはナチス・ドイツに侵攻された。戦時下の冬のある日、ユダヤ人が冷たい湖を泳いで逃げるのを見て憤りと悲しみを覚えた。この体験が「ぼくの人生を決定づけたのかもしれません」
残念です。
絵本もアニメも大好きでした
ご冥福をお祈りします
ありがとう。
子どもの頃も大人になってからも
震災後もほんとうにありがとう。
かなしい。。
📝震災に涙するミッフィー。ブルーナさんが直筆のメッセージを添えて日本に送ってきた...
「どの主人公もまっすぐに読み手である子どもたちを見つめている。子どもたちを怖がらせるストーリーは一作もない」
絵本を作るときに大切なきもち、胸に刻みたい。

ブルーナさんうさこちゃんをありがとう。私にとってはミッフィでなくうさこちゃんです。うさこちゃんはこらからも、生き続ける
ホント悲しい…。絵本、アートのもつ力の大きさって偉大。作品が子供たちの平和の為にずっと受け継がれて行けますように。
あああ。また死んではならん人が…
生涯にかいた絵本の、どの主人公もまっすぐに読み手である子どもたちを見つめている。子どもたちを怖がらせるストーリーは一作もない:朝日新聞デジタル -
ショック…です。
ブルーナさんありがとう
優しくありたい。
「ミッフィーにサンリオのキャシーが酷似している」との泥沼裁判のさなかに東日本大震災が起こり、「訴訟費用を被災地の復興に」と和解。共同で義援金を贈るという心温まる話もありました。
つい最近ミッフィーのアニメを見たけれど、悲し。
私にとってはミッフィーよりうさこちゃん。ディック・ブルーナさんの絵本が大好きでした。RIP.
福音館版で育った私にとっては「ナインチェ」でも「ミッフィー」でもなくこの子は「うさこちゃん」。ブルーナさん本当にありがとう。合掌。 <
子供だけじゃなく、みんなが励まされました… ご冥福をお祈りします。うさこちゃんを生み出してくれてありがとうございました。
大好きうさこちゃん。
被災地の子供達に寄り添う心。感謝します。
ミッフィーの作家ブルーナさん死去、お悔やみ申し上げます:
【 ブルーナさん死去:朝日新聞デジタル』 飢餓、貧困、病気から子どもたちを守ろうと訴えるポスターも描き、東日本大震災では涙を流すうさこちゃんのイラストで日本の子どもたちを励ました。 @tim1134
ありがとうブルーナさん
ブルーナさん…😢
うわああああああん
小さい頃1番大好きだった絵本。今でも部屋のいろんなところにいるミッフィー。ずっと大好き♡ ご冥福をお祈り致します。
佐藤さんに続きブルーナさんも。うさこちゃんカラー、今でもデザインに使ってたりします。優しいこころを教えてくださりありがとうございました。
幼き頃うさこちゃんにはお世話になったなぁ。ブルーナさんありがとう。
RIP
絵本を持っていました。
色の種類が少ないのに優しくて可愛くて
それから、貴方の使う赤色が丁度インクの加減でとろん光ってと飴みたいでおいしそうだと思ってた。貴方の色は優しかったです。ありがとう
つらい
残念でならない
ブルーナさん…
小さい頃から大好きだったミッフィー!
日本の震災時、涙流すうさことメッセージを届けて下さっていたのですね…
うさこちゃんを呼び捨てにしないで(´;ω;`)
今、訃報を知り、ちょうどこの記事で引用されているうさこちゃんのこんなお顔(;x;)をしている。ぶれないデザイン姿勢、そして慈愛に満ちた生き方についても敬愛してました。お悔やみ申し上げます。 /
10代半ばで第2次大戦を体験し祖国オランダはナチスドイツに侵攻された。戦時下の冬のある日、ユダヤ人が冷たい湖を泳いで逃げるのを見て憤りと悲しみを覚えたという。この体験が「ぼくの人生を決定づけたのかもしれません」と振り返っていた。
涙を流すうさこちゃん…涙ぐみそうになったが朝日か……。
トレンドに「うさこちゃん」。何かと思ったらミッフィーでした…ユトレヒトは喪に服しているのでしょうか…ブルーナさんのご冥福をお祈りします(・x・)
「世界的な名声を得ても、アシスタントを雇うことなく、構想から仕上げまで、かたくななまでに自分ひとりの手でやり遂げるその姿は、日本の職人技を思わせた」「子どもたちを怖がらせるストーリーは一作もない。」
(このうさこちゃん、震災で涙を流してくれたのね… ご冥福をお祈りします。
経歴を初めてちゃんと読んだ。こんな方だったんだな。
@sourd うさこの生みのおとうさんがなくなってしまったよ。
ご冥福をお祈り申し上げます…
作者の母語オランダ語で「小さなうさぎ」を意味する名前の主人公だったから、正統な日本語訳は「うさこ」ちゃん。「ミッフィー」は、アメリカで勝手につけた無関係な愛称。
小さい時は、あまり感じなかったけど、歳食ってからミッフィーちゃんの優しい雰囲気を好意的に受け止められたな。
ブルーナさんいい人だな
ご冥福をお祈り申し上げます。
なんて方だろう。。。/
この涙のミッフィーちゃん、すごいな。いつまでも見ていられる。
うさこのパパさんは、2/17に天国に召されました。世界中の子供たちが幸せであるように願っていたパパさんでした。
《10代半ばで第2次大戦を体験し、祖国オランダはナチス・ドイツに侵攻された。戦時下の冬のある日、ユダヤ人が冷たい湖を泳いで逃げるのを見て憤りと悲しみを覚えた》
うさこちゃんが流した
2粒の涙のわけを、
ブルーナさんはこんな風に。


愛する人との別れは
悲しいことです。
でも『あなたの人生は
これからも続いていくんだよ』と
伝えたかったのです。


来る日も来る日も命をつなぐ。
大粒の涙。。。
マジですか…ご冥福をお祈りいたします。
これまでもこれからもうさこちゃん好きっす。
引用:生涯にかいた絵本の、どの主人公もまっすぐに読み手である子どもたちを見つめている。子どもたちを怖がらせるストーリーは一作もない。
ブルーナ氏の作品は私の原風景だったよ。
R.I.P
さようなら。またいつかどこかで。
明日の講演会はミッフィーのネクタイ締めて出ることにした。どうか安らかに。
自宅で安らかに息を引き取られたそう。悲しいけど、あちらでも楽しく暮らしてらっしゃることをお祈りするばかりです。私も死んだらあの世でいいからお会いしてみたい。/
つらかったとき、うれしかったとき、とっても悲しかったあのとき、ミッフィーはやさしく見守ってくれました。ブルーナさん、本当にありがとう。
ブルーナさん😢
「世界的な名声を得ても、アシスタントを雇うことなく、構想から仕上げまで、かたくななまでに自分ひとりの手でやり遂げるその姿は、日本の職人技を思わせた」
[朝日] ディック・ブルーナさんはいつも、子どもたちの笑顔を心の中に思い浮かべていた。子どもたちを包み込むようなあたたかで、優しい絵本やイラストを描く原点には、平和への強い願いが…
-朝日新聞
なんと…
ブルーナさんまで…
89歳 《震災で涙流すうさこ 絵本で平和願う》:朝日新聞デジタル
日本のメディアも報道しだしたな
以上

記事本文: 震災で涙流すうさこ 絵本で平和願う ブルーナさん死去:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース